スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールよりもソフト

三条通商店街に来たのならばここは外せません

DSC02621_201405141634345bf.jpg
・矢野自作園

京都府京都市中京区壬生馬場町10
H.P

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

紅茶も好き

立春朝搾りの記事とか書きたかったのだが
晩のヒレ酒に2012年初となる轟沈
物凄いラインナップのワイン・・・写真撮れてないし
何をやってんだか

DSC03581.jpg
・La melangee
H.P

続きを読む

テーマ : 紅茶
ジャンル : グルメ

垂直試飲-プーアル茶

プーアル茶の垂直試飲があるとのお誘いで
京都は烏丸御池の

La melangee


一通りの座学のあと

DSC02063.jpg
・試飲へ

DSC02064.jpg
・茶葉

DSC02066.jpg
・証明書折込

緑茶を後醗酵させて熟成する黒茶にカテゴライズされるんですが
ヴィンテージものは恐ろしい値段がつくらしいです
なので偽者防止のため最近のものには証明書が入っています

後醗酵の方法により2種類に分けられて

DSC02072.jpg
・熟茶
コウジカビを添加したもの
熟成をさせなくとも似たような風味があるらしい

こっちが一般的みたいですね

DSC02068.jpg
・生茶
2004から2008の垂直になります

DSC02075.jpg
・茶器スタンバイ

DSC02077_20090808094403.jpg
・こんな感じ
写真ではうまく伝わりにくいと思いますが
かなり水色が違います

金達磨というブランドのもので
もともとは茶葉を買って製造していたのですが
最近茶畑(写真を見る感じ畑っぽくはない)を購入されて生産されているらしい
ネゴシアンからドメーヌへ
てな感じですね

面白いのがビンテージを反映している事で
古いものが円やかってことではないです

DSC02078_20090808094404.jpg
・お茶うけ
甘いものと乳脂肪と肉類とマリアージュさせてみて欲しいとの事で
パイナップルケーキとチーズとビーフジャーキー

単体で飲むのと大分印象が違うのも面白いです
拙の好みはビーフジャーキーをチーズで包んだもの・・・

正直言ってプーアル茶の良さは分かりにくいと思いました
鳳凰単叢のような香りの素晴らしさとかがないんですよね
ま「猫にこんばんわ」状態なのかもしれません

おまけ
DSC02079_20090808094404.jpg
・ジャムの試食
今度、入荷するよていのジャムを試食させていただきました
フランスはスワッソンでマリーさんが作っているもの
ブルゴーニュルージュやシャンパーニュのコンフィチュールなどがあって面白い
流石に加熱しちゃうのでまんまって訳には行きませんが
お!この酸味はシャンパーニュ!!な感じが好きな人には堪らんでしょう
入荷したら即、購入すべし!!です

La melangee

一碗水で頂いた梨山茶が印象的だったので
中国茶を淹れてみようと思い立つ

茶器が欲しいなぁ


訪れたのが京都烏丸通りの御池と丸太町の間くらいにある
La melangee さん

「丁度良いタイミングに来られました」って

DSC09778.jpg
・プーアル茶
5年ものだっけ?レアアイテムらしいです
黴臭いイメージのあるプーアル茶ですが
そんな要素は皆無
実に清々しいお茶です

DSC09780.jpg
・台湾のお土産
楽しく美味しいティータイムです。

あり?茶器と梨山茶は?

続きを読む

摂津峡春茶

地元高槻で志の高い珈琲屋さん
マウンテン

紅茶なども充実しているのですが
最近はハーブティーも充実しまくりです

DSC05000.jpg

・摂津峡春茶

DSC05010.jpg

・仙太郎の桜餅と合わせて
綺麗な水色
酸味が強くて美味しい
桜餅には少し酸味がありすぎました

DSC05009.jpg

・最中と珈琲
仙太郎定番の最中は
しっかりと甘い餡が潔いし美味しい
小豆と珈琲がまた、良い相性なんです

DSC05053.jpg

・ショップカード
マウンテンさん
の新展開は蜂蜜とハーブティーの店
地元高槻にかような店ができるとは!
頑張ってほしいです

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

桜餅

この季節
最も偉大なる和菓子が登場する

DSC04936.jpg

・桜餅
阪神百貨店を散策していると見たことない和菓子屋さんを発見
「福寿堂秀信」
信長の孫みたいな名前ですが
桜餅がなんとも美味しそう

即買いです

「たねや」の桜餅と比較

福寿堂秀信のが美味しい、葉の塩利き加減が良いなぁ
たねやのは少しアレンジし過ぎ、勿論美味しいけど王道ではない

DSC04938.jpg

・よもぎ餅
勢い余ってます

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

天を衝く香気

希少なお茶が飲めるとのことで
お茶会に参加してまいりました

産地は広東省の潮州市
中国でも南部ですが標高が高い烏[山東]山は霧に包まれて
名高いダージリンの様であると伺いました

飲ませていただいたのは7種類

1)鳳凰単叢老叢通天香
2)桂花香 2007 新茶
3)八仙 2007 新茶
4)八仙 珍茶 3年熟成
5)杏仁香 2006
6)黄梔花香(黄枝香)2007
7)烏[山東]老叢 2007 

です
中国茶の作法に習いこれらを杯のような茶器で各々5煎~10煎頂きます
最初は茶葉が開かないので最低限これだけ煎れないと本領で無いとの事
小さな杯にしても結構な量のお茶をユルユルと3時間楽しみます

20070630-11

・通天香

20070630-12

・葉が延びたところ

何よりも凄いのが樹齢でしょうか
樹齢250~300年って凄まじいです
それぞれ香りにより名が付けられており
桂花や杏仁はなるほど言われてみればそんな感じです
黄梔花はくちなしの花との事で黄色い花のイメージがあります

通天香って生姜の花の香りらしいのですが
生姜は分かるけど生姜の花って?
香気が天を衝くようなので通天香って言わはるらしいのですが
甘い白い花の香りがどこまでも清々しいって感じでした

最後のものは香りにまだ名前がついていないらしいのですが
蒼いトロピカルな香りはマンゴーっぽかったです

20070630-13

・お茶菓子
手前は筍です

値段を聞くととても購入する気にはなりませんが興味深い内容でした

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。