スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

grains de vanille

Facebookにて行かれた方の写真を拝見して行ってみたくなったお店

DSC02733_20140613233228a46.jpg
・店内

白が基調です

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

Fabrice Gillotte Macaron

DSC02674_20140603152708124.jpg
・Macaron Fabrice Gillotte

色合いや香りに関しては
数多あるマカロンとは一線を画すると思う

続きを読む

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

近所へのご挨拶

リフォームの工事にあたって、ご近所へのあいさつのお供

初めてなので
色々と人に聞いてどんなものが良いのか調査
洗剤やタオルが無難ってご意見が多数

なんだけど
家を片付けていて大量の未使用のタオルと
大量の洗剤・・・これはもらったものではないのだけど・・・があって、
別のものをお供にしようと烏丸の大丸へと向かう

あれ?
「Mönchengladbach」がなくなっている
ドイツ系のお菓子屋って珍しいのでたまに購入していたのにな

まぁなくなったものは仕方がない

京都らしいものってことと価格で

DSC02601_20140512172555411.jpg
・京サブレ Malebranche

あいさつに回ったのは四月初めだったので
桜の季節だったんです

続きを読む

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

誕生日のお祝い 序

今年のお誕生日当日は土曜日であった
メインは恒例のあのイヴェント
ならば前菜に久しぶりにアントルメを食べに行こうってな話で盛り上がって
「AO」へ

レストランの奥にパティスリーが併設されていて
イートインできる仕組み

このパティスリーは奈良の大御所「ガトー・ド・ボワ」が監修しているとの事で期待がふくらむ


ショーケースに並ぶアントルメに本命がない!
あの艶やかなグラッサージュが蠱惑なアンブロワジーがないではないか

店のおねぃさんに聞いてみると
アントルメはここで作っているがアンブロワジーは作ってないとの事

支店ではなく監修だからかなぁ?
残念

とは言え種類は左程多くないけど迷うに十分なアントルメが並んでいるので
選択肢が広くなる分むしろ良かったか

続きを読む

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

やまもと菓子店

「酒中花 空心」の帰り
豆板醤を忘れずに購入出来たとはいえ酔っ払っていた

直ぐお隣にあったのが「やまもと菓子店」
空心に入る前に並んでいたアントルメはほぼ売り切れ
酔っ払いのお土産よろしく焼き菓子を買って帰った

DSC03415.jpg
・キャラメルのフィナンシエ

続きを読む

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

家でのお祝い デセール編

ゆっくりとシャンパーニュとワインを楽しんだので
そこそこに満腹状態ですが

はれある晩餐にデセールが無いのは龍の目が描かれていませんなぁ
まぁ目を描いた途端に実体化して飛んでいかれても困り者ですが
・・・何のことだか

続きを読む

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Laduree

ホワイトディ
この昔からある作為的なイヴェントは
名前からも薄ら寒い匂いが漂ってくる
今のように定着してしまえば
そんな感じを持つ者は左程多くはないのか
土日に突入する金曜日の夕方
菓子屋の手提げ袋を持った男性を多く見かける

貰った贈り物にはきっちりお返ししたいので
自分が良いと納得したものを人に贈りたいもんです


ヴァレンタインディのショコラの充実ぶりに比べると
全く興味をそそられないアイテムが多すぎる
ヴァレンタインディ=チョコみたいな明確な定義が出来なかったってのもあるのか?
まぁ、そもそも市場規模が違うんでしょうが
そんな状況も楽しくない

毎年自分が試したいものを買っているに過ぎないと言えるかもしれませんが
今年はどうするかなぁ


たまたま週末はちょいとした用事で心斎橋まで
そういえば心斎橋の大丸にあったよな・・・
と、気軽に立ち寄ったのが「Laduree」


めっさ並んではりますやん
うー
暫し熟慮の上180度ターン
用事を先に済ますことに

・・・用事終了

さて
確か梅田阪急にもこの季節限定で出店していたよなぁ
どうするかなぁ
もしかして、さっきのは一時的に並んでいただけで実はもう列はないかも
何の根拠もない淡い期待を抱いて
取り急ぎ心斎橋大丸に踵を返す


おいおい
列の人数減るどころか増える勢いですがな
あー
これは躊躇している場合ではない
並ぶのは嫌だが観念して列に加わる
列の構成は女性がほとんどですな

スターティンググリッドは20番目
まぁマカロン買うだけなんですぐでしょう
店員も四名いてはるし

あり?
・・・うー進まぬなぁ
んー
もう少しなんとかならんか?
マカロン買う客の列なんだから
店側は予め客にメニュー渡してアイテムは何があるか説明するとか
・・・列出来るのが茶飯事でマヒしているのかな?
君達もそんだけ並んで待っているねんから注文するときに何を逡巡することがあるねん
ぴっとオーダーしたらんかい

手持ち無沙汰
あいにくと手持ちの本も丁度読み切っていたので
支払いレジの傍にあったマカロンの小冊子を食い入る様に見つめる
東京に二店舗
名古屋に一店舗
この関西が展開されないケースはジャン・ポール・エヴァンもしかりですが
なんで?

この心斎橋大丸の店は期間限定で3月16日まで
こんだけ流行っているんだから正式出店してくれんかねぇ?

しばらくしてやっと拙のオーダー
長かったよ・・・

週末に試食
DSC05522_20100315070619.jpg
・手提げ袋
しっとりした色遣い

DSC05523_20100315070619.jpg
・箱
自分で試すのに豪華な箱はいりません

DSC05524.jpg
・なんと
モナコ公国から遥々おこしで・・・
空輸?
いやそれはないか
冷凍で船便?

DSC05531_20100315070618.jpg
・箱の中身

試食はダージリンとともに
今回はなかなか絶妙な淹れ加減

表面の仕上げは日本のパティスリーのもののほうが美しいかな
さて
どれから試食するか少し逡巡して
Praline

表面のパリッとしたテクスチャ
中のしっとりした味わい
基本ですな

お!
アーモンドの粒感が残ってるのか
なるほど
はさんでいるクリームの量は多目だがバランスは良い

Citron

おぉ!すげー
酸味がすごいぞ
レモン

これは美味しいなぁ
素晴らしい

Petale de Rose

はぅ!
めっさバラ!
食べ物にこの香りは違和感ある人も多いだろう
拙は好きです
麗しい姫君に囲まれている錯覚
強い芳香ながら上品な事この上ない

Cassis Violette

を!
クレーム・ド・カシスを想起させる濃厚なカシス
クリームではなくジャムってのも良いなぁ
素敵すぎます

Pistache

やるなぁ
渋い!
色合いだけでなくピスターシュの味わいがしっかり
生地にアーモンドチワワ・・・もといアーモンドプードルを使うので
その風味とピスタチオって難しいと思う

Framboise

ほぅ!
酸味麗しいフランボワ
香りだけでなく酸味!
これは重要です

素晴らしい
これだけ個性の際立ったマカロンは初めて
つーか
色だけ違ってキャラクターのはっきりしないものがなんと多いことか
こんなん出来るんやん?
作り手の考えもあるんだろうけど
何で今までこんなタイプに出会わなかったのか
ここが唯一無比なのか?

天下無双のマカロンです

F.Y.I
一度なくなってしまうのですが
3月31日から心斎橋大丸にて復活するみたいです
「Laduree」
未食の方は並んでも是非!

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。