スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回泡道場

第五回泡道場-夏休みスペシャルで惨憺たるブラインド結果を目の当たりにして
あまりのショックに一から修行をするべく雌伏

うそです

気付かないうちに一年以上が過ぎ去っていました
このままフェードアウトしていくかと危ぶまれてましたが何とか存続の危機を乗り越えての開催です
・・・って大袈裟ですね

さて、そんな第五回・・・?
しまった、第六回だった
・・・やはり六は相性悪いなぁ
まぁいいや
第五回泡道場のテーマは

ピノ・ムニエ

です

P.S
業務連絡今回お配りした資料でエペルネの東とか書いてますが西の間違いです
すいません>参加者の皆様

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

第五回泡道場-夏休みスペシャル

今回は特別編
道場主のマダムセッティングによる会
ア~ンド
いつもの参加者に加えて2名のスペシャルゲスト
と豪華版

あと、参加者に09式焼餃子の試食をお願いする

・・・で、餃子の皮の仕込みにしくじって、作り直し
焦って家を出たのでカメラを忘れる・・・
最初からダメダメじゃん

まずは泡道場
国別に5種類のブラインド
A)色はこれが一番黄色が強い
 泡の細かさ
 やや自然派っぽい感じにリンゴっぽいニュアンスを感じる
 ドザージュもしてなさそう
 これはフランスのシャンパーニュでしょう
 大方の意見もそのようでほぼ一番人気

B)泡が粗い
 独特の香りはリースリングに違いない!
 酸が強い
 これはドイツでしょう

C)泡は中程度の細かさ
 やや独特なスパイシーさ
 ・・・難しいな消去法でイタリアと迷ってニュージーランドに

D)泡は中程度からやや細かい
 独特の香り・・・カヴァに違いない
 スペイン

E)泡の細かさは中程度
 突出感のないバランスの良さ
 これも決め手に欠くがニュージーランドと迷ってイタリアに

さて
A),B),D)は自信があると豪語した拙のブラインドの結果や如何に

A)Cava Brut Nature 2005 Cuvee Balma
 Xarel-lo,Parellada,Macabeo
 何と!スペインのカヴァ
 しかも、シャルドネが入っていない
 う・・・
 造り手Mas Bertranが自然派の造り手でドザージュなしってのが
 当たっている・・・

 これ、カヴァにしては、やや高いのですが
 めっさ良いと思いました

B)Bacharacher Kloster Furstental Riesling Sekt Brut
 ドイツ
 これは正解
 ただ、これが一番高い値段ってのは納得いかない
 もっと美味しいゼクトがあるはずだ!
 
C)Ayara Brut Majeur
 Pinot Noir 50%、Pinot Meunier 20%、Chardonnay 30%
 フランス
 へ?これがシャンパーニュ?
 おやまぁ

 このスパイシーな感じはネゴシアン香かそれともコンディションか?

D)Bellavista Franciacorta
 Chardonnay 80%、Pinot Nero & Pinot Bianco 20%
 イタリア
 そうか、あの独特な香味はピノビアンコか・・・

E)Morton Premium Brut
 これもよく出来ている
 ニュージーランドは良いスパークリングが多いよなぁ
 
勉強になりました
明らかに修行が足りません

遅参したソムリエ氏は抜栓後の時間経過と温度上昇という不利な状況と
何より結果を知っている既に酔っ払い達からのプレッシャーにもかかわらず
全問正解されてました
すごいねぇー
流石

次は焼餃子に合わせて拙から白ワインをブラインド
大体オーストリアのグリューナフェルトリーナーって意見が多い
ソムリエ氏の意見も同じく

Maximin Gruenhaeuser Riesling Qualitaetswein Trocken 2008 von Schubert
え!こんなん出来るんデスか?な感じで良かった
お見事な餃子ワインでした
おおきに緑家さん!
評判良かったです

続いてはソムリエ氏からのブラインド
熟成したシャンパーニュですよねぇ
何とモエ・シャンドンのアンペリアル
ミレジメはないけど1986ぐらいのものらしいです
ほへ~
こんなに綺麗に熟成するとは
素晴らしい

次は赤のマグノム
ボルドーってのは分かるのですがメルロー主体か?
ならサンテミリオン

Chateau Brane Cantenac 1981
マルゴー村ですやん
Cabernet Sauvignon 70%
Merlot 20%
Cabernet Franc 10%

んーカベルネ・ソーヴィニオン主体ですか

このあと、岩碗水モード
美味しく頂きました

さらに二次会?は豚そくびーちゃん
不思議なテイストの店内は、好きな感じ
豚足がまた素晴らしかったです
今まで食べた中でも最高ちゃうかなぁ?
かかっている音楽の話で盛り上がって
後にカラオケ

楽しい一日でした
おおきにです!

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

第四回泡道場

何とか四回目の泡道場
今回のお題目はセパージュ

まずは全くの先入観なしで
セパージュがどれだけの重みを持つのかを体験していただくため
完全に銘柄を隠して、いきなりのブラインド2種類

だれもが1)をシャンパーニュと思い
2)はカヴァだのクレマンだのと様々なご意見

さすが、泡道場の皆様素晴らしいご回答です


続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

第三回泡道場

さて、いよいよ第三回目となった泡道場

とうとう、NMとRMを比較する事になりました
今回試合ってのは以下の四本

1)Rene Geoffroy Premier Cru Cumieres Cuvee de Reserve Brut
 CumieresのRM
 PM50% PN40% Ch10%
2)Billecart-Salmon Brut Reserve
 Mareuil-sur-AyのNM
 PM50% Ch30% PN20%
3)Pommery Brut Royal
 ReimsのNM
 PM33% Ch33% PN33%
4)Bereche et Fils Brut Reserve
 LudesのRM
 PM33% Ch33% PN33%

人気は4)が断トツでした
フランス魂なムッシュはこれジャックセロスに近いと仰って見事に当ててはりました

今回少しポメリの状態が悪く(と言っても美味しくないわけではない)
かなり熟成してハニーやヴァニラの香りがしてました

1)はやはり大人しい印象で比較すると上位にはこないかもしれないけど
実に丁寧に造られたシャンパーニュ

2)はいつものエレガンスは少し感じられず、フレッシュさが強い

常に定点観測していくわけにはいかないので
あまり確たるものではないのですが
やはり瓶内二次醗酵させるシャンパーニュは瓶差が普通のワインよりもあると思います

っと写真撮り忘れた・・・

試合ったあとはお楽しみのお食事タイム

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

第二回泡道場

さて泡道場の第二回目は
7月開催なので何となく気分はブラン・ド・ブラン
どうせならばと、
各国のシャルドネを比較してみようと思いました

が、
思いつきは良いが試合う相手の選考は結構大変でした

まずカヴァでシャルドネ100%は発見できないし
ドイツでシャルドネ100%はそんなにない
スプマンテも意外とシャルドネ100%は少ない
フェッラーリは前回に試合ったので、ここのは面白くない

っと、色々思い悩むのは大変だけど嫌いじゃない
色々妄想しつつ選ばれたのがこの5本

DSC06170.jpg

・5本?
6本目はダーリンの東京土産でシャルドネ100%のゼクト

今回はなるべく値段に差が出ないように調整してみました

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

第一回泡道場

飲み比べるのが好き
しかし家で比べるとなると3本が限度・・・
いや飲み尽くす必要はないのだけれども

皆でシャンパーニュを色々比べようとの思いつきが実現の運びとなりました
一応、拙が飲むアイテムは選定して
街の鮨番長に場所を提供していただきました
おおきに!

参加者の方々は今さらお勉強でもないほどのワイン経験値をお持ち
拙が教えるなんておこがましい
なので皆さんで試合う意味で泡道場と銘打ってみました
第一回のテーマは各国のスパークリングワインの試飲
勿論ブラインドです

DSC05623.jpg

・5種類のスパークリング


続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。