スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならは別れの言葉じゃなくってぇ

店を閉めはるって情報と共にお誘い頂いて
二軒目に北新地へ

DSC02010_20110922174116.jpg
・呑むぞ!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

鱧と松茸は出会い物

鱧は夏の食材で
松茸は秋の食材なので
季節の出会い物とは言えないかもしれない

名残の鱧と出だしの松茸の接点に生じる作品
美しい秋映えの空

最初の衝撃は鍋だった
今は亡き松尾の酔香にて
鱧の骨の出汁で鱧シャブに松茸
その出汁の破壊力に平伏し、抗いがたい欲望のままに・・・
「〆に・・・!えっ出汁、全部飲み干した?」と大将にびっくりされたなぁ

土瓶蒸にこの組み合わせは多く見られますね

そして、この日
これまた凄い作品に出会ったのでした

私的最強の店「酒肴屋 えの本」
他の追随を許さない拙の評価はここで知った逸品の数々が
やはりファーストインパクトとして心に刻まれているからであろう

DSC03510_20091115181918.jpg
・豆腐
最近の最初はずっとこれですね
豆腐好き、山葵好きなので
勿論好きです

DSC03512.jpg
・樽生エビス
相変わらず美しい

DSC03513_20091115181915.jpg
・呑みまっせー

DSC03514_20091115181914.jpg
・カニ
最初から日本酒なアイテム

DSC03515.jpg
・即投入

DSC03516_20091115181909.jpg
・雫のラベル
気持ちは分かるけどデザイン的には好みではない

DSC03517_20091115182531.jpg
・尾羽毛
相変わらず美しいオバケです

DSC03519_20091115182529.jpg
・酒がすすむ
弥久はかなりお気に入り

DSC03520.jpg
・ダーリンももれなくすすむ

DSC03521.jpg
・牡蠣
仙鳳趾産のもの
最近、よく出会う産地ですが
一番最初に頂いたのは、やはりここえの本でした

DSC03522_20091115182525.jpg
・雲子
綺麗な形状の雲子

DSC03523_20091115182524.jpg
・ペースはやや速いか?

DSC03524.jpg
・刺身
たっぷりとしかイカ・・・ケンサキイカとの事
ウニ・・・やはり瀬戸内のものが好み
マグロ・・・?独特な赤味、鮮烈な香り
この爽やかな感じは何やろ?
食べた事ない感じ・・・マグロですよね?
「カナダのマグロ、エエやろ?」
ほーカナダですか

DSC03525_20091115184351.jpg
・群馬泉
結構ベタなこのラベルは好き

DSC03526_20091115184351.jpg
・川亀

DSC03527_20091115184350.jpg
・川がはみ出てます

DSC03528.jpg
・イカウニ
この組み合わせ、秀逸だわ

DSC03530_20091115184348.jpg
・椀物
鯨の鹿の子に水菜でハリハリです
強く焼かれた揚げが利いてます
つーか、出汁が旨い、旨すぎる

DSC03532_20091115185418.jpg
・えにし
良い名の酒です
義侠ってのもええなぁ

DSC03533_20091115185418.jpg
・アイスブレーカー
これは、気になる酒なので500mlのものを購入してあったが
一升瓶なんてあるのですねぇ

そして
DSC03534_20091115185418.jpg
・鱧と松茸
ここの鱧は骨切りではなく骨を丁寧に抜いたもの
その違いは歴然としている
鱧ってこんな味しよるねんなぁって味わい
ピューレ状のものは松茸

ナンデスノコレ?ウマスギ

DSC03536_20091115185417.jpg
・加速する日本酒

さらに大将からのキラーパス
DSC03537_20091115185416.jpg
・蒸アワビ
肝ソースが・・・はぁ・・・旨し

DSC03538.jpg
・日本酒とまらず

DSC03539_20091115190651.jpg
・ほれ

DSC03540_20091115190651.jpg
・ほれ

DSC03541.jpg
・ほれ

DSC03542.jpg
・恐ろしい勢いです

DSC03543.jpg
・アンキモ
これも肴としてはかなりの能力を持っている
けど、前の二品が凄まじかったので
なんか、ほっこりします

DSC03544.jpg
・でも日本酒はとまらない

DSC03546.jpg
・イクラ丼
〆ご飯
自家製イクラは若旦那と双璧をなす
ホンマ、正月に家で酒呑みながら頂きたい

DSC03547.jpg
・とまらず

末期的症状ですな
丼に日本酒

DSC03548.jpg
・鯖寿司
ゆるやかな〆加減

DSC03551.jpg
・もちろん酒

毎度のことながら、呑みすぎました・・・

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

銀週間 酒肴屋えの本

久しぶりの訪問は東方よりの使者を交えての三人体制

DSC03010.jpg
・エビスビール樽生
美しい

ビールを気合い入れて注ぐ場合に色々な手法がある
泡を掻き出してクリーミィな泡を載せる手法をよくみる
確かに理にかなっている手法ではあるし
そうして注がれたビールは泡持ちよく美味しい

が、
酒呑みにとっては
泡と言えども掻き出してしまうのは勿体無いように思えるのだ

大将はビールを入れる際には泡を掻き出したりしない
素晴らしい注ぎ方だと思う
前に聞いたけどどうやってるのかは教えてくれなかった

今日のエビスはやや苦味に勝るかな?

DSC03011.jpg
・豆腐
豆乳ソース
定番のオープニング

DSC03012.jpg
・万願寺唐辛子焼いたん
赤い万願寺唐辛子なんて初めて食べるかな?
甘味が強い・・・かな?
相変わらず削りたての鰹節旨し
ご飯にかけて食べたい

カウンター右端に座っていたので目の前が酒セラー
シェリーが色々と並んでいたのでオーダー

DSC03014.jpg
・Fino Amontillardo Osborne
これは以前に「ちろり」でいただいた事がある
フィノなのにアモンティリァードの風情のあるレアもの
上品で繊細な味わいの奥にフィノのキレ味

DSC03015_20090922174606.jpg
・Manzanilla Valdespino
マンサニージャは何とあのヴァルデスピノのもの

DSC03013.jpg
・Fino Soto
これは初めて飲むかなぁ?
フィノながらも立体的な複雑さを持つ
美味しいなコレ

DSC03019.jpg
・牡蠣
釧路の仙鳳趾のものとの事
大きいのと
白いクリーミィな部分が多いので
最初は岩牡蠣かと思った

シェリーに合いますなぁ

DSC03020.jpg
・弥久
日本酒に先行移行

牡蠣に振られている黒胡椒がやや合わないかな?

DSC03021.jpg
・カニとウニとホタテ
ガスパチョっぽいソース
これもシェリーか?

日本酒先行移行はやや裏目気味・・・

全員日本酒へと移行
DSC03022_20090922184204.jpg
・鍋島

DSC03024_20090922184204.jpg
・上喜元

DSC03025.jpg
・岩の井

DSC03026.jpg
・尾羽毛
おばけと呼ばれるこれは
鯨の尾びれって知ってました?

父親が好きで良く食べていたのを憶えています
好き嫌いも多い子供だった拙には、コレの何が美味しいのか
全く理解の出来ないものでした

歳月は過ぎて・・・不条理な圧力により鯨が捕れなくなり
このおばけも良い質のものが手に入らなくなったのかなぁ
もともとこんなんかしらね?
っと思っていたのですが

お!旨い
酢味噌におばけ
歯応えの面白さに少々の鯨の獣臭にぴりりとした酢味噌
素晴らしい

日本酒進む
DSC03027_20090922185145.jpg
・菊姫

「加速してるけど大丈夫か?」と大将
んー大丈夫かなぁ?
でも仕方ないよね

DSC03028.jpg
・鱧の炙り
おぉ!まだいけましたか!

最早、他の追随を許さない孤高の鱧

めっさ旨い

さらに全員が加速
DSC03030_20090922185144.jpg
・天の戸

DSC03031_20090922185138.jpg
・群馬泉
 
DSC03032_20090922185133.jpg
・片野桜

DSC03034_20090922190546.jpg
・秋刀魚の肝和え
肝醤油かなぁ?ほろ苦さ
ノリ過ぎない脂
旨い

おいおい・・・
DSC03035_20090922190546.jpg
・豊熟

DSC03036.jpg
・翁鶴

DSC03037_20090922190545.jpg
・美田

危険なほどに酒進むアテです

DSC03038.jpg
・鱧の煮凝り
一休み
甘さのあるプルッとゼラチン

DSC03040.jpg
・桜川

って、勢い止まってませんやん!

DSC03042.jpg
・亀かくし
素晴らしいネーミング

DSC03043_20090922191055.jpg
・蒸アワビ

あきまへん
旨すぎます
蒸されて歯応えを変え旨味をましたアワビに
出汁の旨味を忍ばせた肝ソースがもう

DSC03046.jpg
・俊成

DSC03047_20090922191054.jpg
・岩の井

DSC03048_20090922191054.jpg
・生ハムとイチジクのフリット
バルサミコなソースで

DSC03050_20090922191053.jpg
・キノコ汁
潜むは鴨のツクネ
キノコと鴨の旨味
ははは

DSC03051.jpg
・剣菱

DSC03052.jpg
・剣菱

〆は・・・
DSC03053_20090922191646.jpg
・イクラ丼
ドン!

自家製イクラ
旨し!

もう、呑むつもりはなかったけど
DSC03056.jpg
・最後まで呑む!

ハァ~
呑みすぎましたねコリャ
でもシアワセです
やはり此処で呑む日本酒がしあわせだ
おおきに!

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

酒肴屋えの本のたこ焼き

前回の訪問

で、たこ焼きがものすごく気になっていたのですが
5月6月は行けず7月になってやっと行けました

にわか雨というには激しい雨の北新地

DSC01613.jpg
・エビスビール
へ?
ビール変えました?
・・・いやいや、ここの樽生エビスビールは最強です
今日はいつにもまして香り高い

あ!樽生ビールベストにここは入れておかなければ!
5票から延びませんが皆様も是非に!

続きを読む

テーマ : 酒の肴
ジャンル : グルメ

酒肴屋えの本

昨日の続きで記事を書いていますが
ほぼ一ヶ月空いていると思ってください。

ご無沙汰していた「酒肴屋えの本」さんへ

比較検証ってわけでもないけど我々だけでは公正さに欠けるとも思ったので
街の先輩にも来て頂く

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

忘れ物を引き取りに えの本

前回訪れた時に日本酒をユルユル呑み過ぎて
忘れ物をしてしまった

で、引き取るだけでは何ですので
席が空いているようなので再び
「同じモン出るで」と大将
全く構いません

今回は大将に聞いて写真撮ってきました

DSC05553.jpg

・豆腐

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Jacques Selosse Contraste

以前にジャックセロスのアイテムを飲み倒す会にて
もう一つ琴線に触れなかったレアアイテム
何と年産100ケースらしい
って事は1200本

DSC05556.jpg

・Jacques Selosse Contraste Brut
AvizeのRM
Pinot Noir 100%

DSC05558.jpg

・裏
新地の大将の移転祝いに開けてみました

旨い

こんなんでしたっけ?
人気のジャックセロスのレアアイテムゆえにベラボーな値段がついていますが
本来ならばシュブスタンスより安い
んーC.P考えると飲めない・・・

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。