スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日に羊と白馬に感謝を込めて

この日の宴は結婚祝いしていただいた皆様にお返しの宴なのでした
・・・実に構想三年

つーか
他人事のようで申し訳ないが本当にマイペースな人物である

やっとこ
お返しする機会を設けて
そして
皆様に参加いただいて本当に良かったです

ホストが遅れては話にならないので15分前を目途に会場へ向かう

勿論衣装はどこの国際試合に出ても遜色のない新調したドイツ代表ユニフォームである
・・・ってコスプレですかい?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

新たに開かれた窓にお願い

文化の日に開催予定の宴についてお願いしに長堀橋へと向かう

平日の昼一を過ぎていながらも
盛況そうな二階の賑わいを
急峻な階段越しに聞きつつ
一階のカウンターを占位する

DSC08562.jpg
・ビール
四季のある美しい我が国
季節とはかくも移ろいやすいものなんですね

あの暑い晩夏が遠い昔の話の如し
ひたすらビールを飲み続けていたのが嘘のようです

あ、勿論ワインも飲んでます
・・・けど写真ないですね

DSC08564.jpg
・スモークした鴨のサラダ 焼き茄子のムース
燻された香りの鴨に
まさに焼かれているムース!
・・・これはスゴイと思った

香りの鬩ぎ合い

スリリングな前菜です

DSC08565_20101106165838.jpg
・フジッリ?
ズッキーニだっけ?
優しい味わい

DSC08566.jpg
・タリアテッレ?
しっかりとしたラグー

パスタのコンビネーションも良いですね

DSC08567.jpg
・地鶏
大山地鶏やったか?

しっとりとした火入れ

DSC08568_20101106165837.jpg
・デセール盛り合わせ

DSC08570.jpg
・改装後初の訪問でした
昼間の訪問でなければわからなかったでしょう

そしてシェフに快諾頂き
宴の開催決定!
おおきに!!!

明日の記事にて文化の日の宴の様子をご報告・・・予定

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

きのこ祭り

興奮醒めやらぬ週末

Daigakuのカウンターで食事した事がないダーリンの要望で軽い気持ちで夜伺う

重い荷物を抱えての訪問はやや遅れた・・・すいません

カウンターはほぼ満員御礼
二階も賑やかで実にエエ感じの週末の晩

兎にも角にもビール下さい!

さて
メニューを見る

と、待ってましたとばかりに
・・・すいませんねお待たせして
先に到着していたダーリンがアグレッシヴなアプローチ

おお!
こ、これは

はい
きのこ祭り開催決定

DSC09096.jpg
・アミューズ
グジエールと紅芋のポタージュ

バターやクリームと相性良いよね紅芋
色も綺麗です

DSC09098.jpg
・きのこ祭りその壱
キノコのオムレツ

キノコが中に巻き込まれているものと思ったが
このルックス!
エエ感じですなぁ

キノコの火加減が実に良い感じです

DSC09100.jpg
・野菜分補給

しっかり塩味のついた野菜にヴェールなソース
野菜だけなのに妙にワインが進みます

DSC09101.jpg
・キノコに合わせて白ワイン

ってな
かなり無茶なお願いにも対応頂き感謝です
三本用意していただいた中から満場一致でこれ

アルザスのピノブラン

酸は控えめながらお手本のような青リンゴが素敵

DSC09102.jpg
・きのこ祭り其の弐
キノコと生ハムのスパゲティーニ

次のパスタとタヤリンが被りますと教えていただいたので
パスタチェンジ
細かい配慮です
つーか、そんな事にも気付かないほど気持ちは舞い上がっていた

ペースト状になったキノコが旨いです
そして上にこんもりと・・・
はぁ幸せ

しかし、これは序章に過ぎない

DSC09104.jpg
・きのこ祭り其の参
タヤリンに白トリュフ

うひょぅ岡野さん!なメニュー
これ、頼まねばでしょ?
でしょ?

まさか、白トリュフに出会えるとは思っても見なかった!

シェフ自ら削ってくれる白トリュフは
香る!
これこれ

はぁ

ここで、先行投入していた赤ワインを合わせると
若いワインが妖艶な香りに!

DSC09115.jpg
・赤ワイン

これもワインリストで見かけたら頼んじゃうでしょう

DSC09116.jpg
・2007年
近年評価が高くなってきたフーリエ
我々のメモリアルヴィンテージでマジックを発揮している

濃厚な香りに飲むと意外とスルスルいける感じ
やはり2007年は軽めのヴィンテージなんだね
でもこの力強い香りは何でだろ
液体にパワーはないけど美味しいやね

メインは
DSC09109.jpg
・肢

DSC09110.jpg
・手羽

DSC09113.jpg
・胸
コルヴェール!

自他共に認める鴨好きにとっては
まさにキラーアイテム!
いやぁホンマ食べたかったんだよねぇ

一羽まるごと食べたい衝動を抑えて半身で

勿論ソースはサルミです

じっくり熟成させたジビエの香り・・・

そして敷かれているキノコできのこ祭り継続中

おなか一杯です
もう、チーズもデザートも入りません

で、デジュステフ
DSC09118.jpg
・リモンチェッロ

あとカタシモの蒸留酒なんかを頂いてゆっくり過ごす

素晴らしい晩餐でした
おおきに!!!!!

テーマ : レストラン
ジャンル : グルメ

クスクス

情報収集も兼ねて「DAIGAKU」へランチを頂きに行く
時間は余裕があるので、やや遅い目の昼一ぐらいで

しかし此の日は暑かった
兎に角ビール!

DSC06636.jpg
・幸せな1杯

ビールの悦びを喉で受け止めつつ
メニューを見て思案
MMENU Aという選択は直ぐに決まった
ドゥプラな構成の主菜が悩ましい
豚ホホのカルボナード
・・・名前忘れたけどパスタ
うーんでもクスクスか

DSC06637.jpg
・前菜
豚足のゼリーよせ
ブログ
で拝見していた美脚の料理がいただけるとは
興味があったので嬉しい限りです

DSC06638_20100524102333.jpg
・主菜
大山地鶏とひよこ豆のクスクス

カレーですやん!なルックスですが
カレーとは一線を画する(と思う)これはクスクス
しかし鶏が旨いなぁ

DSC06641_20100524102333.jpg
・デセール
パイナップルに白ワインのジュレ

自家熟成させたパイナップルが素敵です

そして、重要な情報を入手して急遽
U警備隊西へ

・・・つづく

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

Bistro a Vin DAIGAKU 5周年イヴェント

5周年のイヴェントは南青山の「フェリチタ」の岡谷シェフと他谷シェフとのコラボレーションとの事

案内いただいたのは2階の小部屋
さて

DSC05649_20100409131652.jpg
・Apetizer(Okaya)
茨城産バルバリー鴨胸肉のカモパッチョ
マスカルポーネチーズの野菜酢漬け和え添え

タイプミスではありません
頂いたメニューにしっかりカモパッチョと書いてあります
どうやら「フェリチタ」で鴨のカルパッチョをこう呼ぶみたいです

河内鴨に対抗されて持ち込まれた茨城県のバルバリー鴨
エトフェによる血を含んだ鴨の濃い味

!おぅ鴨旨い
燻香もエエ感じ
素晴らしい

DSC05651_20100409131652.jpg
・Anti Pasto(Taya)
仔ウサギのインボルティーニ 腿肉のバルバレスコ煮と苺のインサラータ

しっとりとした仔ウサギが草叢ならぬサラダの下に潜んでいます
クリンとインボルティーニ

DSC05654_20100409131651.jpg
・Pasta(Okaya)
佐久産鯉の洗いと木の芽ペーストで和えた冷製フェデリーニ

鯉ですか!
大胆な和食材のパスタはしっかり考えられて作られていると思った
オリーブと木の芽のバランス
鯉も良い素材でくさみなし

DSC05656_20100409131651.jpg
・Pasta(Taya)
全粒粉のトロッフィエ 茨城産仔牛と碓井豌豆のラグー

仔牛に豌豆と強力なコンビネーション
受け皿に粉力のトロッフィエ
旨い

DSC05658_20100409131650.jpg
・Pesce(Taya)
カッポンマーグロ

カモパッチョですから・・・鮪か?と思いきや
リグーリア州の漁師料理なんだそうな

スカンピにアンコウにイイダコにホタルイカ
贅沢な漁師だことで
ジェノベーゼっぽいソースがリグーリアか?

DSC05660_20100409131649.jpg
・Carne(Okaya)
豚足トリッパの煮込み香草パン粉焼き
イベリコ豚コッパのカッチャトーラソース

豚足にトリッパの煮込みを
さらに焼かれた日にゃあ堪りません
自家製のコッパもしっとり美味しい
ソースがやや地味な印象か

DSC05662_20100409134330.jpg
・Dolce(Okaya)
蕗の薹のチョコレートテリーヌ コンタディーノのザバイオーネ

蕗の薹にチョコレート
なかなか大胆な組み合わせだと思います

DSC05671_20100409134329.jpg
・Dolce(Taya)
空豆とデコポンのカッサータ

シャリッとした感じはエエんだが
ちと硬いかな?

DSC05673_20100409134329.jpg
・メニューにないけど
ブルッティ マ ボー二

松の実とウコン

ワインは岡谷シェフが持ってこられたそうで

DSC05669_20100409134330.jpg
・ワイン
Vin Mouseux Gerard Schueller
Barbera Frizzante 2000 Camilo Donati
Sogno di Bacco 2006 Trinchero
Pico 1999 Angiolino Maule
Pigato 2006 A Macchia
Le verts dans les fruits 2000 Gerard Schueller
Rosato 2005 Massa Vecchia
La Closerie Les Beguines NV Extra Brut Jerome Prevost(LC01)

何と!2001のプレヴォー
これってもしかしてジャックセロスの醸造所で造ってた時のやんね?
ほぉー

色は濃くて熟成感もあるけど9年経っているようには思えない
エエ保存されておりますなぁ
ピノムニエは熟成・・・するやんか
まぁここのは特別か

遅ればせながら5周年おめでとうございます
堪能いたしました
おおきに!


テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

MVナイト in DAIGAKU

「bistro a vin DAIGAKU」にてマサ・ヴェッキアのイヴェントがあったので参加してきました

参加の目的は
他谷シェフの作るイタリアンに興味があったからです

さて
DSC02950_20091018165849.jpg
・尾鷲より スカンピのグリッリア サルサ サルモリッリォ
小振りながらプリッとしたスカンピ

DSC02951_20091018165848.jpg
・サインはV

DSC02956_20091018165847.jpg
・河内鴨とマッシュルームのバットゥータ ルッコラとパルミジャーノ
河内鴨旨し!
一度、取り寄せてみるか?

DSC02963_20091018170843.jpg
・ストラシナーティ 鱧とエジプト豆のウミド
鱧とエジプト豆ってのが面白い組み合わせですね

DSC02968.jpg
・黒胡椒を練り込んだキタッラ 短角牛と落花生のラグー
落花生がアクセント
手打ちならではの練り込まれた黒胡椒の鮮烈さ

DSC02971_20091018170842.jpg
・白金豚スティンコとポルチーニのストゥファート 様々な茸と共に
スティンコとはスネ肉の事らしい
ええ馴染み具合

DSC02973.jpg
・ワインのラインナップ

DSC02975_20091018170841.jpg
・泡

DSC02978.jpg
・Sauvignon dell 'Emilia Frizzante Donati 2004 Camillo
Emilia Romagna のI..G.T

DSC02958_20091018165847.jpg
・Ariento 2002 Massa Vecchia
今は名前が変わってしまったらしくアリエントとしては最後のリリース
Vermentino 85%
Malvasia 10%
Trebbiano, Ansonica 5%

次はブラインドで飲み比べ
DSC02979_20091018175709.jpg
・Sassaia 2007 La Biancala
VenetoのI.G.T
Garganega 85%
Trebbiano 15%

DSC02981.jpg
・Sassaia 2007 La Biancala
VenetoのI.G.T
Garganega 85%
Trebbiano 15%

ん?いっしょやん

DSC02980.jpg
・二酸化硫黄あり

DSC02982_20091018175707.jpg
・二酸化硫黄なし
やってくれます!
こんな飲み比べ大好き!

拙は美味しければ良いと思うので
自然派や二酸化硫黄無添加もありだと思っています
勿論、逝っちゃうリスクが高いので自分ではあまり買いません
ビアンカーラも凄く興味あったのですが、もうひとつ買う気が起きず
良かった

勿論同じヴィンテージの同じ名前のワインなので
劇的に違いはありません
が、
二酸化硫黄無添加の方が伸びやかで香り際立ってました
この違いが出るってのが驚きでしょう

DSC02984.jpg
・Rosato 2005 Massa Vecchia
Merlot 65%
Malvasia Nera 30%
Aleatico 5%
驚異的なロゼ
恐らく色だけ見る限り赤ワインです

造り方がロゼなんだそうで
一晩皮と種を果汁に浸け込み醗酵前に皮と種を引き上げるんだそうです

これ、エエ感じだ
何でも、メルローでロゼは造らなくなっているらしく
これも貴重な作品ですね

DSC02986.jpg
・La Fonte di Pietrarsa 2000 Massa Vecchia
Cabernet Sauvignon
Merlot
これも今は名前が変わっちゃったみたいで貴重です

DSC02987.jpg
・La Querciola 2003 Massa Vecchia
Sangiovese 65%
Alicante 35%

酷暑の影響が微塵も感じられない
素晴らしい

DSC02985.jpg
・Poggio a Venti 2000 Massa Vecchia
Sangivese 100%
やはりサンジョヴェーゼが良いなぁ
カベルネ・ソーヴィニオンとメルローのブレンドも良いが・・・

DSC02990.jpg
・羽曳野イチジク ブラケットダックイのザバイオーネ

DSC02988_20091018182214.jpg
・Grappa 2003 Massa Vecchia
様々な品種のヴィナッチャをヴェネトのローザ村まで運んで造られるグラッパ
綺麗なグラッパだなぁ

他谷シェフのイタリアン堪能しました
やはり、いつもと違う味わい・・・流石です

ワインはどれも素晴らしいコンディションで楽しめました貴重なアイテムありがとうございます

あと、ヴィナイオータの社長の楽しい話も聞けて
ホンマに素晴らしい会でした

おおきに!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Bistro A Vin DAIGAKU で初ランチ

15時に苦楽園で宴会が開かれるというのに
思い立って前日に予約入れて初ランチ

噂に聞くクスクスを食べに長堀橋へ

Menu Bが食べたかったが15時の宴会に備えて軽めにMenu Aで

DSC00650.jpg
・ポロ葱のプレッセ ヴィシソワーズ仕立て
やっぱ好きですポロ葱
旨い

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。