スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gross Gruenhaeuser

さてEuro2012もプラティニの危惧を杞憂に無事?開幕してます
・・・ちなみに「将軍」の現地あだ名は「le Roi」・・・Leroyじゃないよ・・・

何だか妙にそれらしくない我がドイツ代表だが
ネッツァやシュスターにヘスラーとか
・・・シュナイダーもそうかな?
まぁそんなドイツらしくない方達もおりましたから
・・・っとこの調子では本文が延々始まりませんね
ポルトガル戦を見た限りでは圧倒的な強さは感じなかった
・・・ポドやん頑張れ!
エジルは昔ブラジルによくいたどこにでも出没するテクニシャンっぽい

サッカーがこんなに一般的になったのだからEuro2012全試合普通に見れるようにならんのかね?

っと、ぼやきはさておき
ドイツつながりで
あのシューベルト家のワインを飲みに東方やら南方やら京都は西陣の「串幸」へ集合

DSC05356_20120609232520.jpg
・開催地

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

失せ物と親子丼

正確にはこの宴の後日談

やはり呑み過ぎていたダーリングの失せ物を引き取りに「串幸」さんへ
ただ、引き取るだけでは折角の訪問が勿体無いので昼の親子丼を頂きました


DSC04398_20120502113146.jpg
・箸袋

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Blauer Silvaner

この日はドイツな親分に遠征頂いて
京都の「串幸」さんにて集う
もう10年以上前に京都で集まってドイツワインや何やらを一緒に飲んでいたメンバーが久しぶりに集まっての
なにやら同窓会っぽい集い

先ずは
DSC04280.jpg
・飲み比べ

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

あなたはだぁれ?,

連日京都市内へ出動
紅葉シーズンなのだか祝日後の平日なのに観光客と思しき人が沢山いてはりました
・・・でも、まだ紅葉には早かったんじゃないかな

地下鉄だと今出川から結構遠くて
バスを使用したのが裏目やったか
約束の時間にちょいとばかし遅れてしまって申し訳もございません

久しぶり訪問しました
「串幸」

思ったよりも参加者が多くてワイン会
・・・ってビールの750mlが二本あってりするけど
見たいな様相
DSC02863.jpg
・飲んだもの

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Weingut Keller

ソムリエ認定試験の範囲から外されてしまったなんて話を聞くドイツワイン
フランスワインに次いで輸入量が二位だったなんてのは遠い過去の話ですな

贔屓しているものが地位を失ってしまう姿はやはり寂しいものです
・・・例え拙自身がドイツワインを飲まなくなっているとしても

年に一回のT.B.Aを飲む機会
今年のテーマは「Weingut Keller」です

京都西陣のKushibar「串幸」にて
H.P

DSC01866_20110906152121.jpg
・ヱビス樽生ビール
所用で早く着いたのでビールを飲みつつ開始を待つ

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Franz Kuenstler

年に一度のT.B.Aを頂く会に今年も参加してまいりました

ドイツワイン

ここ20年ぐらいで随分と変わってきたように思います

辛口の格付けの法改正や生産量に占める割合の増加
赤ワインの生産量に対する比率の増加

食事に合わせて普通に飲むならば辛口ワインが主流になるのも分かるし
温暖な天候で赤ワインが造れるようになれば赤ワインの比率が高くなるのも分かります

しかし

ドイツワインの真髄は
北の産地ならではの酸のしっかりしたリースリング
これに尽きるのではないでしょうか?

いや、辛口のドイツワインを否定するつもりではありませんがね

DSC08532_20101102203154.jpg
・たこ焼き
軽く腹ごしらえして行きました

ソースと醤油の食べ比べ

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

串幸

DSC05796_20100419113117.jpg
お誘い頂いて京都の串カツ屋さん
「串幸」へ

今回は5本ブラインドワインが用意されあうという
かなり緊迫感のある・・・
いや、そんなピリピリした感じではなかったか
先入観なしで飲んでいただこうという
穏やかで楽しい宴でした

何故ブラインドか?
そのワインに関する忌憚のない意見を有識者に伺いたいというのが第一
もうひとつはこんなんありまっせなサプライズ演出が第二
そんな感じです

先ずは拙者セレクションの泡2本を並べて
何気に自分に対してもブラインド

a)薄い麦わら色
 泡の細かさは中程度
 やや閉じこもった感じで味わいも素っ気無い

b)色合いはa)と変わらない
 香ばしく酸を感じるがやや熟成がすすんだような感じもある

拙は持っていったものは分かっているので
どっちかの選択しかないのですが
見事に外す・・・

DSC05823_20100419104106.jpg
・a)
Larmandier-Bernier Vieille Vigne de Cramant Extra Brut 2004

DSC05824.jpg
・b)
Larmandier-Bernier Terre de Vertus Non Dose

VertusのRM
a)は初めて飲むアイテムで
b)はノンドゼですごいなぁと思って一時期お気に入りだったアイテム

b)の香ばしさと熟成した感じが勘違いのもとだった・・・
んー残念
いや、どちらもよくできたブラン・ド・ブランでした

お次はダーリンからのブラインド

やや粗い目の泡
リンゴっぽさは赤い系
素っ気無さは自然派か?
んーシャンパーニュ南の自然派でピノ大目

DSC05822.jpg
・Dufour Divins Plaisirs Brut
LandrevillのRM
Chardonnay 75%
Pinot Blanc 18%
Pinot Noir 7%

大方あってるんですがね
シャンパーニュ南の造り手で自然派

肝心要のセパージュが分かっていません
はぁ

次は白のブラインド
香ばしさ
ルッコラやハシバミやノアゼット系のフック
ミネラルっぽさに酸味
ブルゴーニュのシャルドネ
ピュリニーか?綺麗な造りのムルソーか?どっちだろ

んじゃピュリニーで

DSC05829_20100419105838.jpg
・Saint-Aubin Pitangeret 2007 Henri Boillot
サントーバンはピュリニーの隣村
お!エエ感じですやん

2007でこの出来は素晴らしいんではなかろうか?

気を良くして次は赤ワイン
ブルゴーニュのピノ・ノアールでしょう
までしか分からず
力は感じないけど美しさはある
何だろ?

DSC05820.jpg
・Ruchottes-Chambertin 1997 Georges Roumier



えーこんなエエもん頂いて畏れ多い
1997ってミレジメが影響しているんでしょうか?
力が感じられないのは

ルーミエ好きなんで分かりたかった

てか、こんなブラインドあり?


しばらくすると店主が「罰ゲームのワイン飲まれますか」と言われて持って来られました

DSC05809_20100419111054.jpg
・「横にできないんです」
コルクがやせ細っているの確認できますか?

かなりヤヴァンゲリオンです
これは飲むとなんかが補完されちゃうかも

DSC05811.jpg
・Piesporter Goldtropchen Q.b.A Deinhard
ダインハートは大手メーカーなんですが

DSC05825.jpg
・1955

なんと55年経ったQ.b.A

ところがこれが飲めるんですよね
色こそ茶系ですが
不健全なところなく
まぁ美味しいかは別として
驚愕の体験でした

DSC05813.jpg
・コルク
コルクに見えませんが
やせ細っても役目を果たしていたんですな
お疲れ様

さらに泡一本追加
DSC05828_20100419105838.jpg
・Cremant de Loire Blanc de blancs 1984 Domaine d'Arc
何と26年熟成のクレマン・ド・ロワール
これがじつに気品あってよい
シュナンブランはエエ熟成しまっせなお手本です

串カツは写真撮ってもあとで分かりにくいので
いままでは記事にしませんでしたが
今回はメモ取ってます

DSC05789.jpg
・モチ

DSC05790_20100419112650.jpg
・エビ
小振りで愛らしい甘味と食感

DSC05791_20100419112650.jpg
・タケノコ
シーズンです

DSC05793_20100419112649.jpg
・牛
セロリが素晴らしいアクセント
この組み合わせは本当に秀逸だと思う

DSC05794.jpg
・アマゴ
ワタの苦味が好き

DSC05795.jpg
・ヤングコーン

DSC05796_20100419113117.jpg
・カキ
旨し!
ジュ多し

カキは生も美味しいと思うが
加熱した方が旨みが出てくると思う

これは余裕あったらリピートだ

DSC05797_20100419113117.jpg
・ウズラ
串カツの中でも大好きなアイテム
一番好きかも

DSC05798_20100419113116.jpg
・ソラマメ
串カツで頂くのは初めてかも?
季節の美味しさ

DSC05800_20100419113115.jpg
・ササミ

DSC05801_20100419113115.jpg
・レンコン
これも好きだなぁ

DSC05802_20100419113114.jpg
・サトイモ
あぁたまらん

DSC05803_20100419113756.jpg
・タイノコ
これも季節の美味しさ

DSC05804.jpg
・フキノトウ
これも季節の美味しさ
山菜好き

DSC05805.jpg
・フォアグラ
熱でトロケル美味しさ

DSC05807.jpg
・あり?
フォアグラでメモが途絶えている

チクワか?

DSC05808.jpg
・ん?
こんにゃくか?

DSC05810.jpg
・えーと
アスパラガスちゃうしなぁ

DSC05814_20100419114447.jpg
・おや?

DSC05815.jpg
・アスパラガス
これは分かる

DSC05816.jpg
・ギンナン
これもエエよなぁ

DSC05817_20100419114445.jpg
・シイタケ

DSC05819_20100419114445.jpg
・んー

DSC05826_20100419105837.jpg
・シシトウ

DSC05827_20100419105837.jpg
・んー

結局カキのリピートできず
残念

次回は最後までメモと取ろう

楽しい宴でした
おおきに

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。