スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂おがわ

この日は貸切で
毎度お世話になります

DSC01757.jpg
・樽生ビール
女将は産休で元気なニイチャンが代わりにサポートしてました

人は変われどビールの佇まいは変わらず
良いですね

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

日本に帰ってきて最初の外食

葉月も終わりの頃ながら
文月の初日から追っかけて行く感じになります

ヨーロッパの帰国した週末に和食ってのは何か狙った感がありますが
たまたまです

DSC01298.jpg
・箸置き

でも
確かに日本に帰ってきた事を心の深い淵から実感できたのではあります

二ヶ月近く前の事なのでさっくりといきます
・・・忘れている点はご容赦を

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

食堂おがわ

今回は貸切でワイン会バージョン

なので、
初めてのコース

DSC00215_20110602164608.jpg
・白芋茎
丁寧に温められた器にシロズイキとぎんあん・・・よね?
上品な出汁が白いズイキにあう

DSC00217_20110602164607.jpg
・蕨
香り高い胡麻の濃厚なソースを支えるのも出汁
これ
胡麻ダレの瓶詰めとして売れまっせ

ネットリとしたワラビとの相性も良いです

DSC00218.jpg
・鯛の白子
なんと湯引きされた白子

フワフワで舌の上で蕩けますが
「山葵を多めにつけて」の店主の一言が示すように
味わいは強い

満場一致で清酒を投入した事は言うまでもない

DSC00220_20110602164606.jpg
・甘鯛
ねっとりとした甘みと二日間熟成にて育まれた旨み
たまらん

昆布〆にしては昆布の旨味が感じられなかったので
店主に聞いてみると昆布〆ではないそうな

聞いてみてよかった

DSC00222.jpg
・鱧寿司
この季節にしては立派な鱧
今年は早いそうな

香ばしくしっとりと仕上がった鱧寿司
これも一本丸ごと食べたい

DSC00225.jpg
・若竹煮
これも出汁の旨さが支える椀
トロトロのワカメに大きいタケノコ

DSC00226_20110602164605.jpg
・ワイン会でしたね

DSC00227_20110602170444.jpg
・丁寧な裏ラベル
やはりタケノコにシャンパーニュは合うと思う

DSC00228.jpg
・赤ワイン
自然派な造りが優しいワイン
しみ滋味旨い味わいなんだけど
ガメイと思ってしまったのはラピエールに共通する感じがあったからか?

希少なアイテムのこちらはメルロー100%なんだそうな
・・・修行が足りませんなぁ

DSC00229.jpg
・八幡巻き
赤ワインに合いますなぁ

新ゴボウの柔らかい土味と自然なメルローは計算されたのか?っと唸らせるマリアージュ

あ、勿論のこと根菜ゆえにシャンパーニュにも合いました

DSC00230_20110602170442.jpg
・〆鯖
この季節にしては立派な鯖は小浜産との事

清酒の出番です

DSC00231.jpg
・出汁巻き
これ、出てくる気配がなかったので後で頼んだろうと思っていたら

来ました

大人数での出汁巻き
念願が叶いました

DSC00232.jpg
・漬物
しっかり漬けられた酸味がうれしい

これで清酒呑めるのだが
ワイン会なので控えめに

DSC00233.jpg
・鰯と新生姜の土鍋ご飯

DSC00236_20110602171940.jpg
・〆です
この鰯が自家製のオイルサーディンなんですよね
鰯ってパサつくことありますよね?
そこでオイルサーディンにしているのだそうな

なるほどオイルサーディン効果でしっとり旨い

ちなみにこのときに単体では食べてましたが
何でメニューにないんやろと不思議でした

DSC00238.jpg
・鴨ハム
ワインに合わせて焼いてないヴァージョン
・・・レアアイテムです

焼いた方が風味はますと思うのですが
素材の美味しさを堪能できます

DSC00239.jpg
・赤出汁
〆の汁もんはうれしいなっと

コースは色々と食べれて楽しい事を実感
おおきにでした!!!!!

おまけ
開始時間が早かったので二軒目に「Venga」
お久しぶりです

DSC00240 (2)
・これはシェリーじゃない

酒精強化中にて、行きたかったんだよ

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

食堂おがわ

記事が続いてますが前の記事からほぼ一月ほど経っています

DSC09975_20110401145146.jpg
・ベルジャンレース

料理の作られていくさまを見つつ
ビールを飲みながら人を待つ

カウンター席ならではの楽しみです

続きを読む

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

食堂おがわ

フェニックス

世界各地の伝承に登場する伝説上の鳥で
永遠の時を生き
数百年に一度自ら積み上げた香木に火をつけ
その中に飛び込み燃え尽き
その後の灰から再び甦るという

別名不死鳥


「一度焼死してるやんね?それって」
・・・すいません、穿った斜め目線の子供だったんで

まぁフェニックスと言えばAIM-54Cなんですが
拙的最強のこいつも実際に使われることなく退役しちゃったみたいで
ちと切ないですな

DSC09800_20110331133327.jpg
・ビール
いつまで経っても始まりませんよ本題が

続きを読む

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

食堂おがわ

まず最初に
7月30日の早暁に入居しているビルの2階から出火して
現在は営業を休止されているとの事です
大将と女将に怪我はなく食器なども無事との事
一日も早い再開を願っております

さて
そんな現状でこの記事を書くに当たって様々な想いが去来するのですが
遅ればせながら書いてみようと思い切った

今回は東方の友人をお迎えして初めて第一部の方へ

DSC07488.jpg
・樽生ビール
丁寧に注がれたビールはうれしいもんです

DSC07490.jpg
・夏野菜
二皿頼めばよかったですね

一通り食べたかった

DSC07491.jpg
・鮎
好きな食材
かつ
ビールの善き友

外せない

DSC07492.jpg
・出し巻き
これも必須です

茶碗蒸しの如き超絶美技な焼き加減と出汁の旨さ

DSC07493.jpg
・鴨ハム
これも是非食べていただきたいアイテム

DSC07494.jpg
・ショウガの天ぷら
ショウガ好きなんでこれがセレクトされたときは嬉しい

このアタリまでビール呑みぃのカヴァ呑みぃの
DSC07495.jpg
・アジ
キズシはアジ

DSC07496.jpg
・日本酒投入

刺身には日本酒だと思う

DSC07497.jpg
・ヨコワ

DSC07498.jpg
・タコとグジ
グジは昆布〆です

DSC07499.jpg
・ハイペースであく日本酒
オーダーはお任せです

DSC07500.jpg
・ハモ
旨い

DSC07501.jpg
・蒼空
あ、見学に行かないと

DSC07502.jpg
・小芋の空揚
メニューには書かれていないけど
他のお客さんが頼んでいたので
つい頼んでしまう

DSC07503.jpg
・椀

DSC07504.jpg
・ズイキ
出会えば随喜の涙を流さねば

DSC07505.jpg
・ウナギ八幡巻き
これも外せないねぇ

まぁ言い出したら全部食べないといけない勢いでお勧めなモノばかりなんですけど

DSC07506.jpg
・テッパイ
そろそろフィニッシュかな?

DSC07507.jpg
・いやいや日本酒はとまらない

DSC07508_20100806181127.jpg
・オイルサーディン
自家製です

これもメニューにはなかったけど
大将が他のお客さんに説明していたのを
きっとルーシィ・ペベンシーばりにオイルサーディン好きな拙の熱視線を感じられたのか
味見させてくれました

立派なイワシを優しくオイルで炊いて作られた
そんな感じのする作品

旨かろうってもんです

DSC07509_20100806181127.jpg
・ハモ寿司
ハモの刺身を食べた時点で心に決めていた
なるほど
こりゃエエわ

DSC07510_20100806181126.jpg
・最後まで日本酒は止まらず

毎度楽しませていただきました
おおきに!!!

そして再会を心待ちにしております

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

食堂おがわ

今回は街の先輩をご案内

予約は20時過ぎだし
お腹が空きすぎたので
いや、この日も暑かったので
DSC06743.jpg
・たこ焼き
勿論、ビールと共に
小振りでカリッと作りたてのたこ焼き
醤油派な拙でも美味しくいただけました

さて遠路遥々ようこそおこしやす

ビールからスタート
DSC06744.jpg
・夏野菜

DSC06745_20100621152022.jpg
・出汁巻き
今回は至上最高の出来上がり
まさに茶碗蒸し

出汁巻き好きなお客さんとひとしきり盛り上がる

DSC06746_20100621152021.jpg
・ハモの天ぷら
京都の夏と言えばハモですなぁ

DSC06748.jpg
・自家製鴨ハム

久しぶりに食べたが
やはり美味しい

DSC06749_20100621154921.jpg
・八幡巻き

これも外せない

DSC06750_20100621154921.jpg
・刺身盛り合わせ

きずしが鯖から鯵へとチェンジしてました
前回頂いたときにまだまだイケル鯖やと思っていたのですが
鯵も旨し

DSC06752_20100621154920.jpg
・甘鯛焼

ウロコの旨さがたまりまへんな
見事な焼加減です

DSC06753_20100621154920.jpg
・ん?
実はこの日は酒蔵の方がお見えになっていて大盛り上がり
日本酒呑み過ぎてます

DSC06754_20100621154919.jpg
・甘鯛にゅうめん

凄く一体感のある一夜でした
酒蔵巡りの際はよろしゅーに

おおきにです

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。