スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ1周年

このブログも6月2日で一周年を迎えます。

美味しい店の紹介といっても店の住所や連絡先を載せるでもなく
美味しいワインを飲んでも購入した店を載せるでもなく
自分で料理作ってもレシピを載せるでもなく

自ら思うのでうが
ホンマ使えねぇーブログだと思います
情報を求めて来られた方にはホンマ申し訳ないです

これからの課題は
よく分からない言葉が多い(らしい)事かなぁ?
ただ、意識せずに普段使っている言葉なんで
逆に分からない言葉はご指摘頂ければ
解説できるものは解説をしていこうかなぁ
などと思っております

熱し易く冷め易い
そんな性格故に
一年もつかなぁ?っと思っておりましたが
何とか継続できました
これも一重に見て頂いている方々のおかげ様でございます
これからもよろしゅーに!
スポンサーサイト

Brotmesser

ブレッドナイフはあるのだが
もう一つ上の切れ味を求めて購入

DSC05618.jpg

・WMF Brotmesser Master Selection
ドイツはガイスリンゲンのメーカーWMF社
カトラリーを購入してそのナイフの切れ味が良かったので購入
未だ使ってないので切れ味は未知数ではあるが
めっさ切れる筈

忘れ物を引き取りに えの本

前回訪れた時に日本酒をユルユル呑み過ぎて
忘れ物をしてしまった

で、引き取るだけでは何ですので
席が空いているようなので再び
「同じモン出るで」と大将
全く構いません

今回は大将に聞いて写真撮ってきました

DSC05553.jpg

・豆腐

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Jacques Selosse Contraste

以前にジャックセロスのアイテムを飲み倒す会にて
もう一つ琴線に触れなかったレアアイテム
何と年産100ケースらしい
って事は1200本

DSC05556.jpg

・Jacques Selosse Contraste Brut
AvizeのRM
Pinot Noir 100%

DSC05558.jpg

・裏
新地の大将の移転祝いに開けてみました

旨い

こんなんでしたっけ?
人気のジャックセロスのレアアイテムゆえにベラボーな値段がついていますが
本来ならばシュブスタンスより安い
んーC.P考えると飲めない・・・

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

Diebolt-Vallois と Diable

今回はメインに鶏を決めていた

まずは
シャンパーニュをブラインドで

やや赤さを感じる薄い黄色
細やかで勢いの良い泡
酸を思わせるレモン系
酸とミネラルきっちりにややイースト系

DSC05552.jpg

・その正体は
Diebolt-Vallois Brut Tradition
CramantのNM
Chardonnay 80%
Pinot Noir 20%
これもC.P高いです

白はメインの鶏に合わせて
Maranges 2006 Chevrot
樽の要素を強く感じる
香ばしい
あとは甘い香り
少しトロリ感があって甘いがベースに酸とミネラルがあってよい
マランジュなんて南の端っこのイメージしかないけど
お見事なワイン
ややC.Pは宜しくない

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

赤い浅蜊

DSC05520.jpg

・ラタトゥイユ
クッタリした見栄えがも一つな料理
いかに野菜を香ばしくソテーするかがポイントでしょう
香ばしさがないと味もクッタリ・・・となります

続きを読む

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

カレーパンにシードル

DSC05531.jpg

・キュリー
岸辺の職人作
温めると劇的なフーガス生地と解説されていますが

温めなくても史上最強に変わりはないが
ホンマ温めると美味しいのであった

DSC05534.jpg

・Cidre Doux Eccuson
フランスも北の方ではブドウ栽培が出来ないのでノルマンディではリンゴからシードルを作ってます
これが以外とカレーに合う

そっか、リンゴだもんね

DSC05533.jpg

・オムレツ
胡椒を入れるか?
牛乳を入れるか?
いつも悩ましいオムレツ
今回は白胡椒入り牛乳はなし
焼きはやや強めにして中身はかなりトロトロ
っと
少し中の混ぜが足りなかったか?
うーん難い

カシミ~ル

わざわざ出向いてでも行くべき店が三つ星ならば
ここは、その上を行く四つ星になるんだろうか?

「カシミ~ル」

順番は7番目
てことは3ロット目か・・・

おや?
カウンターの中に女性が
二人体制になった?
しかもカレー作成時間が15分から10分へ短縮!

DSC05595.jpg

・ミックスBチキン辛さ10玄米
しかし、カウンターの中で巨匠のテンパリ加減は相変わらずで
二人でテンパってはりました
オーダーしたのは普通のチキンだったけど・・・
まぁ、そんなんはどうでもよろしい

マトンとキーマと散々悩みぬいてチキン
やはり自分の中でのカレーのデフォルトだし
最初に頼んでからはずっと頼んでいなかったので

あぁ美味しゅうございます

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Lemaire Fournier

丁度2年程前に飲んだLa Folliere 2003が凄く良く
自然派ワインってのも面白いなぁ と思った造り手
ルメール・フルニエ

オーナーと方向性が合わなくなった
ニコラ・ルナールは2004を最後にここを去っていった

探しても売っていないワインゆえに
最早、再度飲むことは不可能と思っていました
が、ダーリンが探してきてくれて何とか入手して飲むことが出来ました

ブラインドで試飲

DSC05517.jpg

・Lemaire Fournier Vouvray Petillant La Gazille 2004
ペティアンはフランスで弱発泡性のワインのこと


濃い黄色は褐色がかなり混ざってきている
泡は細やかだが勢いはなし
最初はくぐもった香りと少しツンツンと尖って鼻を突く香り
あとエドラダワーのようなキャンディ香
酸はあるがヴォリュームはそれほどでもない
置いておくとすりおろしリンゴっぽさや白い花の雰囲気も

傷んではないけれども、すでに下りだしてはいませんか?
でも、あの衝撃は忘れがたいので
もう少し飲んでみたいなぁ

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

金扇

中崎町は梅田から歩くには少し遠いが
地下鉄乗るほどでもない
なんとも悩ましい場所である

DSC05509.jpg

・海老パン
海老パンと高橋どりは必食アイテムです

DSC05508.jpg

・さつまあげ
勿論店主の自作です
本当に色々とアイテムが増えていきます

DSC05513.jpg

・かき揚げ丼スペシャル
アナゴとウニを追加したかき揚げ丼
あーかき揚げ丼も侮れない刺客だなぁ
美味しい

DSC05514.jpg

・ちまき?

DSC05515.jpg

・蓬餅でした
これも店主のお手製
笹の香りも芳しく
餡がまた良い具合

最近は店主デザートに凝ってはるんかなぁ
美味しかったです

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

よしの

つい足が向いてしまう「よしの」
出来れば早い時間に行って
店が混む前に大将のお話を聞きながらユルユル呑みたいところ

大将には誠に申し訳ないけれど
店が空いているとうれしい

DSC05495.jpg

・秋鹿 純米吟醸一貫造 へのへのもへじ
アイテムが多い地元大阪の能勢の酒
秋鹿でもかなりレアアイテムではないかな?
最近は吟醸酒も平気になっているので原酒の強さを持つこれは
とても旨く感じる

串は一通り頂く

DSC05502.jpg

・ガツ
胃袋です
独特の硬いめのコリリとした食感

DSC05503.jpg

・タンとテッポウ
タレヴァージョンです

いつもは全て塩で頂くのですが、大将特製のタレも実に美味しくて
ついつい追加で頼んでしまいます

「タンのタレは焼くの何年ぶりかなあ?」と大将
美味しいです

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

高菜

ご飯の御供は色々あれど
拙にとって危険なほどご飯がすすむアイテムならば
高菜漬に勝るものはないであろう

最近は技術がすすんだからか嗜好が変わったからか
浅漬のものが多いようだが
やはり乳酸醗酵してなアカンやろ?

この胡麻油や唐辛子との相性の良さは何なんだろう?
いやはや

DSC05463.jpg

・高菜炒飯
その一はシンプルに高菜だけ
普通のご飯に炒めた高菜漬ってのと又違う美味しさ

DSC05468.jpg

・高菜炒飯
その二は玉子とネギを足して
玉子を足した方がご飯の炒まり具合は良い
しかしその一のが好みかなぁ?

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

皮蛋

DSC05452.jpg

・皮蛋
その香りゆえに駄目な人には全く駄目な食材ピータン
拙は好物です

調子こいて白髪ネギを立ててみました
黄身のこのグラデーションが好き

DSC05454.jpg

・ビール
The Goldはリニューアルして味わい変わったかなぁ?
後味苦いってのは凄かったんだが

Premium Maltsは美味しい
麦芽味がもっと濃いと言うことないんだがなぁ

DSC05455.jpg

・中華惣菜盛り合わせ
んー
鶏とカシューナッツの炒め は好きかなぁ?

DSC05457.jpg

・エビチリ三種
何となく買い揃えて食べ比べ
手前の北京風エビチリ以外はケチャップ入ってますなぁな味
んー悪くないけど好みでない
この北京風ってのは最近のお気に入り
エビチリらしからぬがカラリとして辛くって美味い

DSC05458.jpg

・スナップエンドウのXO醤炒
買ってきた惣菜ばかりではさみしいので
XO醤なんて使いどころ難しいと思っていたのだが以外と美味しかった

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Bistro a Vin DAIGAKU

シャンパーニュのグランクリュ飲み比べに誘われて
長堀橋のDAIGAKUさんへと

DSC05469.jpg

・グジエール
大振りです

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

酒呑屋 えの本

DSC05516.jpg


綺麗な店内に日本酒が並んだセラーが三つ
あと奥の小部屋はワインとかしまってあるらしい

・豆腐
胡麻と豆乳のソースが実に味わい深い

・刺身
白エビとシャコ
白エビ剥くのめっさ手間やろなぁと聞いたら
なんとシャコの方が難しいらしい
なんと生のシャコであった
独特のネットリ感と甘味と磯風味が旨い

・タコのサラダ
タコの頭に
プチプチしたタスマニアのマスタード
ケーパや自家製っぽいドライトマト
旨い

・湯葉とウニ
瀬戸内のウニっぽい奴がみっしりした湯葉の上にテンコ盛り!
そら旨いやろう

・ホタテの貝柱炙ったのに空豆とテンコ盛りの毛蟹
ソースはガスパチョっぽいけどクセのないやつ
毛蟹旨いです

・コゴミ
胡麻和えか?出汁の利いた美味しいなにかで和えられている

・マグロのヅケ
柔らかい出汁の利いた醤油に漬けられたマグロ
その部位は何と目の奥らしい
前の脳天にも驚いたがさらに凄いレア部位らしい
鹿の肉のような感じはとても魚肉とは思えない
旨い

・小鮎の天ぷら
しっかりと苦味のある鮎

ビールにシャンパーニュ
あと日本酒を沢山

やはり旨い
頻繁に来てはいないが
いつ来ても大きな驚きと美味しさに出会える
難点は日本酒を呑み過ぎることか・・・
でも、日本酒呑んでくれ!な料理なんで自制は無理


テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

えの本

居酒屋としてワールドクラスである事は言うまでもありませんが
ユルユルと酒を呑むのに私的最強の店

前の店が立ち退きになり
北新地に移転されてから初の訪問となります

前の前の「門」に移らはった時は、全く知らず
偶然に大将と「あやむ屋」で再会した時は
何やら縁と言うものを感じました


Vindaloo Paste

前々から欲しかったもの

DSC05462.jpg

・ビンダルウ ペースト
ターメリックやクミンやペッパーが入った酸味のあるペースト
まさにインドな感じ

使ってみたいがカレーに入れる以外はなかなか思いつかない
瓶にはタコスやラーメンにも使えますとあるが・・・

DSC05450.jpg

・鶏皮
チキンカレーを作るときは皮は剥がして作っている
勿論鶏皮は大好きなので別途焼いて食べていたが
今回はヨーグルトで延ばしたビンダルウ・ペーストで和えてみた
んー美味しい

DSC05449.jpg

・チキンカレー
北浜の巨匠に敬意を表して玄米で
辛さは5ぐらい?
今回、新たに仕込んだカレー粉の様子を見るべくほとんどスパイスを足す事なく作ったカレー
んー今回のカレー粉は良いなぁ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Cecile Tremblay

ブルゴーニュの新しい造り手
てな事で一時期色々と買ってみて飲んだ中で
最も好きだったのは

セシル・トランブレィ

Chambolle Musigny 1er Cru les Feusselottes 2004
は2004と恵まれないヴィンテージながらも偉大なワインであった

期せずして丁度一年後

DSC05445.jpg

・Morey Saint Denis Tres Girard 2005 Cecile Tremblay
天候に恵まれた2005はやはり濃いか?
甘い香りが最初に来る
が、しばらくすると梅っぽい酸があり
余韻は緑茶のような感じもあり
仄かに余韻のビオ香はアクセントに良いか?
これはやはりすごいかも
単なるモレ・サンドニのヴィラージュとは思えません

コルクも長くて美しい・・・RX記号入りだし

DSC05442.jpg

・クロワッサン
岸辺の職人作
勿論焼きたての破滅的美味しさには敵わないが
温めてもとても美味しいクロワッサン
バターの入手難とかで数が作れないとのこと

DSC05441.jpg

・サンドウィッシュ
前の日のサンドウィッシュ材料が残ったので
パンをブルディガラのもので再度作成
勿論、岸辺の職人の手によるバゲットと比べるべくもないが
十分に美味しいバゲットであると思う
ちょっと表面焼き過ぎが好みではないかなぁ

マスタード横のペーストは次回に紹介予定

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Reflet d'Antan Brut Bereche et Fils

少し前に飲んだExtraBrutが良かったので
追加で購入して早速飲んで見ました

DSC05444.jpg

・Reflet d'Antan Brut Bereche et Fils
LudesのRM
Pinot Noir
Pinot Meunier
Chardonnay
比率は不明
ジャックセロスのスブスタンスと同じソレラ・システムで造られているらしいです
黄色が濃いのは大樽熟成のソレラ由縁か?
泡の細かさは中程度ながらかなりの勢いはあり
花梨にハニーにヴァニーユ
樽のトーンもあり
酸は流石に強くはないけど綺麗だ

これは美味しい
生産本数が少ないので
人気が出て入手困難とかになると嫌だなぁ

しかしこのミュズレは厳しい・・・

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

麻婆豆腐

こないだワイン好きのマダムとお話していて
霧消に食べたくなったもの

DSC05440.jpg

・麻婆豆腐
花椒はこれでもか!っと掛け過ぎ・・・

本来は白ネギの方がしっくりくるのだけど
ニンニクの葉をイメージして青いネギヴァージョン

ニンニクの芽は最近良く見るけど
(芽って言うけど茎やんね?あれって)
四川料理でよく使うニンニクの葉は売っているの見たことない

ビールすら合わないこれはやはりご飯の友か?

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

苦楽園にて引越しのお手伝い

苦楽園の松屋酒店さんが
引っ越してリニューアルオープンとのことで
お手伝いと酒盛りにいってまいりました

新店舗ではワインを飲むスペースも備えてあって綺麗な店舗は
まだ職人さんが作成中でした。

開店は5月17日とのことです

DSC05431.jpg

・Pommery SummerTime
ついに春夏秋冬と揃ったこのシリーズ
夏はきりっとブラン・ド・ブラン
労働のあとの一杯は身に染みいる
って棚作っただけど

続きを読む

和イタリア アルポルト

JR京都駅前にある「和イタリア アルポルト」
著名なシェフの名前を掲げた和のテイストを取り入れたイタリアン

以前から懇意にしていただいている方のご厚意に甘えて行って参りました。

グリッシーニ

・グリッシーニ

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

ちらし寿司と言っても良いのか?

東方よりの友とランチを・・・
ここの所伺う率が高いのだが
またもや日出鮓さんへ

昼に伺うならば
普段は食べれない、ちらし寿司を頂こうか

DSC05391.jpg

・菜っ葉の炊いたん
好きです、これ
優しい味わい

この日は若旦那も余裕があるのか
「ちらしはスペシャルいかれます?」とのお誘い
勿論いっときましょう!

で、これ
DSC05393.jpg

・ちらし寿司
若旦那渾身のちらし寿司
普通、握りで頂く鮨種が全部入ってます
いや、むしろ多いかも?
凄すぎます

DSC05395.jpg

・甘エビの昆布〆
最近人気急上昇らしいこのアイテムもしっかり含まれてます

DSC05396.jpg

・赤だし
これも晩に訪れたときには出会わないアイテム
小振りのナメコが良い
あとジュンサイまでも入っております

DSC05397.jpg

・アイスクリーム
実はスィーツ好きな若旦那
改良を重ねられた自家製アイスクリームは滋味深い

昼からユルユルとシャンパーニュの昼酒
至福の昼餉でございました
毎度おおきに!

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

伊勢丹Suvaco フィゲラス

京都駅に増設されたSuvaco
流石に巣箱とは名付け難いがこの綴りはどうなんかなぁ?
でも、巣箱とは善く言ったもので
中々のネーミングだと思います

バルがあるとの事で
少しロケーションが気になりながらも行って参りました

んー
シェリー2種類ってのは少し寂しい

DSC05384.jpg

・タパス
色々盛りってのがうれしい

DSC05385.jpg

・エビのガーリック煮
エビがも一つだ

DSC05386.jpg

・牛の胃袋の煮込み
トリッパが全く風味なしで食感もクタクタ
食べやすいかもしれないけど
アカンでしょう

DSC05388.jpg

・イベリコ
・チョリソとサルシチョン
これは安い

恐れていたほど、値段は高くなくて良かった
エビとトリッパは好みではないけど
不味いわけではなく、あくまで好みなんで仕方ないかなぁ?

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Representer

Universal Studio Japanは知っていましたが
その最寄り駅はユニバーサルシティなんて知らんかった
ましてやUniversal Citywalkなんか知る由もなく・・・

何の因果かこの観光地が勤務先になろうとは

最近、+Sweetsなる5店舗が並んでイートインも出来るゾーンが出来ましたので
早速賑やかしに行って参りました。

んー
んー
んー
んー

DSC05383.jpg

・シュー・ア・ラ・クレーム
買って一人でイートインしたいものは発見できず
聞いた事のない「ルプレザンテ」ってお店のシュークリームをテイクアウト

比較的しっかりと焼かれたシューの中は
ヴァニラの粒々が仰山入ったクレーム・パティシェール
は軽やか

少し前ならばとても好きな作りであったであろうが
岸辺の職人の手による「choux a la creme」に出会ったあとには
何やら物足りなさを感じる
まぁ考え方が違うので比較する意味はないとは思うのだが

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

雪花菜

久しぶりに街の先輩と堂島の「雪花菜」へ

店主はさらに日本酒へと傾倒されていて
最近は山廃などの生酛がお好みのご様子

DSC05363.jpg

・國権 夢の香
福島のお酒

ここはいつもながらにユルユルと呑みいく

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

メバル

今年は休みようによっては長期連休も可能みたいだが
ほぼ、カレンダー通りの休みとなる拙にとっては
あんまり関係ないことにて候

祝日はあの鮮魚店はお休みにて
松坂屋で食材を求めて探索・・・

DSC05355.jpg

・メバル
今頃が旬のメバルは
なんかバッフクラン人みたいな名前と煮付け専用なイメージがあって
使ったことない食材であった

見事な大きさに感服して初めて購入
それにしてもデカい!

続きを読む

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

マグロのヅケ丼

わさびは前にヒラメとアジの時に一本買ってしまったので使い道を考える
祝日は浜本鮮魚店はお休みなので
松阪屋のB1階にてマグロを三種類購入する

松坂屋も鮮魚が充実していて楽しい

DSC05353.jpg

・マグロのヅケ丼
ヨコワは1m足らずのマグロにつけられる名前らしい
マグロと言われてもしっくりこない味わいながら美味しいと思う

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Guy Thibaut Brut Grand Cru Pinot Noir

DSC05331.jpg

・Guy Thibaut Brut Grand Cru Pinot Noir
VerzenayのRM
Pinot Noir 100%
瓶の形からもやる気をヒシヒシとかんじるギィティボーのブラン・ド・ノアール
カリンとリンゴの中間
酸は多くないが十分でミネラルも仰山ある

意気込みは分かるけどラベルの100%ってのはどうなん?

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

Puligny-Montrachet la Garenne Etienne Sauzet

シャンパーニュを飲むとき
二本シャンパーニュか一本は赤ワインであることが多い

白ワインを開けないのはそれなりに理由はあるのだが
たまには良い白ワインも飲んでみたくなることもある

DSC05324.jpg

・Puligny-Montrachet la Garenne 1992 Etienne Sauzet
前にも書いたがピュリニィが好き
その中でもルフレーブとソゼは双璧ではなかろうか?
今のラベルはシンプルなものになったが
こちらの旧ラベルの方が良いなぁ

仄かにヴァニラっぽい香ばしさの中にモカっぽさが潜んでいる
トロトロの液体は甘味を伴ってミネラリィな余韻へ
余韻が長い
低めの温度から全開の素晴らしさ
温度が上がるとより開くが酸が少しぶれるか?

んー素晴らしい!
プルミエクリュながらグロッケンシュピールのように響き渡るような余韻

こういった素晴らしい白ワインを飲むときに作る料理って何?

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。