スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻布十番ビーフカレー

DSC09515.jpg
・麻布十番ビーフカレー
ハウス食品

見た目:
やや焦げ茶に近い茶色

香り:
ドゥミグラス系
ハウス食品のカレーにある特徴的な香りは無い

味わい:
甘さから粘着質のクドイ旨味で余韻が少々スパイス
赤ワインか?なるほどねあとトマトな酸味もある
スライスされているがマッシュルームの存在感は十分ある
牛肉は小振りではあるが食べた食感は中々良いと思う

辛さ:
中辛の設定なので辛さが物足りないのは仕方がないか?

値段:
値段は高い

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

スパイシーさを強調するとこのカレー最大の特徴である旨味が減衰してしまうんだろうなぁ
様々な味わいの要素があって面白いんだけど
いかんせん、この特徴的な旨味が食べ続けるとシンドイ
んー
スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

霜月の食卓 其の二

さぁ霜月の記事はこれでおしまい!

師走も色々とあるなぁ

DSC09780_20110129171707.jpg
・冷蔵庫が壊れた

冷凍庫は生きているが冷蔵庫が全く冷えない
ステータスランプを見ると故障
インターネットで調べてみると霜取りに異常が起きる事が多いみたいだ

寒い季節なので、冷凍庫でペットボトルの水を凍らせたものを冷蔵室に配置して凌ぎつつ
対応を考える

結局、今回は修理を依頼して直してもらった

続きを読む

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

年に一度のローヌ会 Guigal

さてヘロヘロになって退散した週末明けにワイン会
・・・ちょっと気恥ずかしい・・・なら酔っ払うまで呑むなよ
まぁそのあたりが酒呑みが普通の人と違うところなんですなぁ
・・・あ、アカン酒呑みか


ブルゴーニュたまにシャンパーニュなワイン会が多いのですが
年に一回あるローヌな会
結構競争率は高いのであった

DSC09754_20110128115300.jpg
・パン

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Krug 04

めでたくも三回目を数えた日

今までは自宅で祝杯をあげていたのですが
今年は趣向を変えて外で祝杯をば

DSC09727.jpg
・Krug Grande Cuvee

DSC09728.jpg
・04
今年もコレが飲める事に感謝しつつ頂く
少し落ち着いた味わいになってきているように思える

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

霜月の食卓

さて記事を書き連ねるごとに
変化の乏しい食卓である事が露見してますが

DSC09303.jpg
・チキンカリー
スーパーマーケットで鶏のセセリが美味しそうだったので
モモ肉との混成部隊をスパイスとヨーグルトでマリネしてカリーにしてみた

このカリーにするとき鶏の皮と脂を徹底的に取り除く下ごしらえが必須なのだが
セセリの処理は面倒だった
確かに身の質感はモモと違うけど大きくないので火の通りが早い
やはり炭火焼の部位なんだろうねセセリ

続きを読む

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

Georges Roumier 1983

新年恒例のルーミエを飲む会
この入手困難な造り手のワインを頂ける希少な機会

今年のテーマは

DSC09983.jpg
・1983

そんなに色々と飲んでいるわけではないので気が引けるのだが

1983のルーミエは本当に素晴らしい!

と言い切りたい
さて・・・

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

復活!

入居されているビルが火災に遭われてしまった
「食堂おがわ」
とある鮓屋で再開されたとの情報をキャッチ!

既に12月は予約で一杯との事だったので年明けに馳せ参じる事と相成りました

DSC09951_20110124130605.jpg
・入り口

続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

第13回ワインと料理で巡るフランスの旅 ~ローヌ北部、美食家たちの桃源郷~

今度第15回目が開催されるのですが
第13回の記事です

一通りワイン生産地を巡ったので
より詳細にワイン生産地を区切っていく模様で
今回は北ローヌ

DSC09679_20110119134441.jpg
・メニュー

桃源郷はShangri-Laか・・・
シャングリラと聞けばジャブローですな
何の事ったい

続きを読む

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

寿司のち

寿司でワインとシャンパーニュと清酒を飲んで気分よく解散

阪急で帰るならば高槻経由で!
であれば
「福田バー」

延々清酒を呑んでいたので
エーデルピルスでリセット

ダーリンのリセット
DSC09642_20110119132850.jpg
・モヒート

おーそりゃエエなぁ

杯を重ねてユルリと飲む

DSC09643_20110119132850.jpg
・迫撃!
トリプルチェリー

マンハッタン?
いや
ロブロイでした

テーマ :
ジャンル : グルメ

千成寿司

さて、勇気を奮って昨年の記事を書くこととします

デジタルカメラの写真とメモ帳(・・・しかも杯が進む毎に寡黙になっていく)に頼る昨今
言葉少ない記事になってしまう事も多いのですが
拙の記憶の至らぬ事に起因する事です

随分とご無沙汰している間に星付きとなられた「千成寿司」
丁度、この頃にスシ番長に教えていただいてテレビジョンで江戸の鮨職人が三人対談する番組を見たばかり
色々と興味深々な心持を携えて阪急淡路駅へと向かう

商店街を抜けて暫らく扉を開ける・・・てあったか?
中はモダンな寿司屋に到着したのであった

続きを読む

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

幸福な王子

「シャンパンを飲む理由を見つけられないのは想像力の欠如した人間だけだ」
てな事を言い放ったらしいオスカー・ワイルドは19世紀末のアイルランドの詩人である

妙にこのフレーズが耳に残っていて
たまたま見かけたのが
「幸福の王子(ワイルド童話全集)」西村孝次訳
である

これは
The Happy Prince and Other Stories 1888
A House of Pomegranates 1891
の二作品をまとめたものみたいなのだが
世紀末の快楽主義者なイメージのあるワイルドが童話を書いているとは知りませんでした
・・・しかし、この内容は童話ではないなぁ

「幸福な王子」は不幸せな人々に身に着けている宝石をツバメに届けるように頼む王子の像の話です
かなり有名な童話で読んだ方も多いと思われますが、どんな読後でしたか?
拙が子供の頃読んだときは
あまりにも悲惨な王子とツバメの末路、そしてそれに対する救済が納得いかない作品なのでした

まぁ、まだ「幸福な王子」の結末はまともな方なんですけどね

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

澱倶楽部部長からのお誘い

澱倶楽部部長から緊急招集

YMD-Zone目掛けてやや危なげなアイテムをセレクトして寒さ厳しい松ヶ崎へ

一歩店に踏み入ると温かい
DSC09875_20110117194219.jpg
・樽生ビール
ビールを頂きながらメンバーが揃うのを待つ

続きを読む

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

2011年の家ご飯

昨年の記事を書こうと思ったのですが
・・・憶えてない
これじゃ備忘録にもなりゃしないねぇ

てなことで、一気に2011年の分をおまとめで

DSC09786_20110113155231.jpg
・王禄
福袋からはじまった新春の清酒は全部で四種類でした

続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

新年会はDom Perignon 1962 MG

お誘いを受けて2011年初めての外ご飯は「日出鮓」

DSC09820_20110113141730.jpg
・Cuvee Dom Perignon 1962 Magnum
お誘いのメールにこれがあがっていれば
例え携帯電話が古くってリストが途中で切れていようが
即参加希望でしょう

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

小野員裕の鳥肌の立つカレー

大晦日の昼にカレーを食べていました

DSC09716.jpg
・小野員裕の鳥肌の立つカレー チキンカレー
エム・シーシー食品

見た目:
黄色が強い茶褐色
オイルが浮いている様子はインド料理っぽい
トロミはあるのだがサラッとしている

香り:
スパイスが効いていて素敵
バランスよく配合しているのか突出したスパイスはないが
全体のスパイシーさはスゴイと思う

味わい:
辛さのちに酸味
この酸味が素晴らしい

惜しむらくは鶏肉、おおぶりなのだがややスッカリしている

辛さ:
辛さは十分すぎるほどに辛い

値段:
値段は高いのだがこの普通のレトルトカレーと一線を画するこの作品
C.Pは素晴らしいと思う

評価:
★★★★★★☆ 毎食でも食べたい。

七つ星でも良いのだが
鶏肉の質感が少し気になる残念さなので星を一つ減らしました

続きを読む

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

正月の〆は

いよいよあの二作品を作る段となりました。

鴨は素晴らしい出来なので
後はご飯を炊くのみ・・・いや、気を抜いてはいけません

問題は小芋ですな

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

今年一つ目のシャンパーニュ

朝の日本酒はそこそこに

昼は「Daigaku」のおせち料理を頂く
・・・写真綺麗に撮れなかった

となれば日本酒ではなくシャンパーニュの出番でしょう

DSC09751_20110111124653.jpg
・Initial

・・・なんか昨年の一発目もこのアイテムやったようで
進歩のないことです

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

2011年の元旦

寝正月なんて魅力的な言葉があるが
元旦の朝は早く起きたい・・・出来るならば

月日は連綿と淀みなく過ぎてゆき、一日たりとも同じ日は無いのだけれども
やはり新しい年の最初の朝はいつもと違う感じがする

さて、早起きしたら雑煮を作ろうか

DSC09730_20110105152743.jpg
・雑煮
昨年は記事に書けていないけど
白味噌を変えました

雑煮大根と金時人参と小芋に焼いた餅
出汁を昆布だしのみに変更して
白味噌を・・・うそ!って言ってしまうほど溶いて入れる

かなりエエ感じです



続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

2010年の年越しそば

大晦日は比較的ゆっくりと進行しました・・・夕方まで
ここに至るまでが色々と盛り沢山でした
年賀状を印刷しようとしたらプリンターがお亡くなりになっていたり
カキフライのためにタルタルソースを自作したら大量にできたり
鶏丸ごと焼いてみたり
鴨丸ごと焼かれてたり
鯛も丸ごと焼かれてたり
上海蟹で指を切ったり
あり
おり
はべり
おおそとがり

と、まぁ色々とありましたよここまで

最後の大一番は
鴨を仕込むことと蕎麦を打つこと

昨年の大晦日と同じなんですが
より良いものを作りたい

さて

続きを読む

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2010年を締めくくる Salon 1976

さて、すっかり年は明けております
2011年

その一つ目の記事が2010年の忘年会ってどうなん?とも思いましたが
まぁ、そこはそれ11月ってな美しい月の記事すらほとんど書けてないのに気にすんなって感じです
記憶が曖昧模糊とした過去を辿るのもどうかな?
とも思うし
折角写真撮っているのに記録として残さないのもどうかな?
とアンヴィバレンツな状況です
と、まぁ深刻振っていてもそんな性質でもないので本年もユルリといくぞな
今年もよろしくお願いいたします

と新年のご挨拶はこの程度にして記憶に新しい年末から書き始めたいと思います
毎年恒例の泡忘年会

今年はなんとSalon 1976
・・・これからいっときましょ!

DSC09697.jpg
・ラインナップ!

すげー

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。