スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LE MESNIL SUR OGER les carelles

シャンパーニュの中で一番好きなのは何だろうか?

数多あるシャンパーニュの中で一つだけっ!と言われても困惑するしかないのだが
聞かれて困る質問を他人に良く聞いていたりするのも事実で
その人が好きなものってのが妙に気になったりもするわけです

んー違う方向に話が行ってるなぁ

昨年飲んだ中で一番美味しかったのは何ですか?
って質問にも少々戸惑いはあるものの

コレ(画像ないけど)

と言えるだろう

そう
クリュギストを僭称しているわりにはジャック・セロス大好き

そんな愛して止まない造り手の最新アイテムが

DSC09691_20110221151214.jpg
・これだ!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

やきとん よしの

京都に生活の場を移してしまったので高槻の店に行く機会が激減している
それこそ毎週の勢いで通っていたここも足が遠ざかり気味

愛する店の一つである故に何とも心苦しい
・・・いや、他にも行けてない店が多数・・・何ともあきまへん

街の先輩のお誘いを受けて師走の高槻の街へ

DSC09782_20110217113124.jpg
・ヱビス樽生ビール
ビール

ビールから初めて日本酒にシフト
いつもながらのフォーメーション

続きを読む

テーマ : やきとん
ジャンル : グルメ

とろうま牛角煮カレー

DSC09844_20110215124207.jpg
・とろうま牛角煮カレー こくの中辛
ハウス食品

見た目:
濃い茶色
トロりとしている

香り:
トップノートは旨味・・・スパイスはあまり香らない

味わい:
まとわりつくような旨味に甘さが円やかな味わいを組み立てる
余韻に刺激のある黒胡椒っぽい辛さ

具は牛肉の存在感がすごいです
残念ながらややスカスカしているが、大きいだけあってまだ頑張っているか?

辛さ:
物足りない辛さ

値段:
ちと高く感じるよ

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

「こくの中辛」とパッケージに明記しているとおりスパイスは抑え目なんだろうと思う
その辺を念頭において食べるとバランスの良い味わいであると評価できる
食べ続けるとスパイシーさが累積していって、思ったよりも辛さは楽しめる

なかなかに考えられたカレーなんだが・・・あまり好きなタイプでないのよねぇ
すまん

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

シャンパン

DSC09824_20110215124208.jpg
・シャンパン
The Finest Wines of Champagne:A Guide to the Best Cuvee, Houses,and Growers
Michael Edwards

ずっしりと重い三百頁以上ある本
固有名詞の使い方が独特で少し面食らうが良い本です
そのほとんどの頁が造り手とそのシャンパーニュに関する記述で大変興味深い内容です
随所に見られる大胆で鋭い描写が面白い

安いシャンパーニュ並みの本体価格ですが
シャンパーニュ好きは一見の価値ありだと思いました

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

ヴァレンタイン

2月14日はセント・ヴァレンタインデー
実は異国の宗教殉教者の記念日なんですが
どうしてチョコレートを贈るイヴェントにつながるのだろうか?

まぁ
チョコレートをこよなく愛するものにとっては
由来などはどうでもよろしい事なので
この期間に入手できるチョコレートを大いに楽しませてもらうとします

合わせる飲み物としてアルコールも悩ましいが
ノンアルコールも大変悩ましい

コーヒーは以外に繊細なチョコレートの香りをたやすく押さえ込んでしまうので
以外に合わない・・・合わせるチョコレートは限られると思う
紅茶か

DSC09630_20110214114206.jpg
・青茶 鳳凰単叢
所謂烏龍茶なんですが
巷に売っている清涼飲料水と同じカテゴリーとは思えない香りと味わい
仄かに感じる乳製品ぽい香りも相まってチョコレートに合うと思う


続きを読む

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

師走の食卓など

さぁ
まだ昨年末の記事です
ちょこっとお付き合い下さい

続きを読む

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

Spice Chamber

さて先日の記事に書いた様な大発見した日のランチ

京都の街中で食べるのに思い当たる所は・・・ない
なので、家を出る前にインターネットで検索する
っと
昨年四月に室町綾小路にオープンしたカレー屋発見
「Spice Chamber」
スパイス謁見の間?なんだろ?どういう意味だ?

どうやら
店は7席で人気があるようだ
11:30開店なので、開店直後を目掛けて出立する

地下鉄烏丸駅の南改札を出るのは何年ぶりの事かな?とか感慨に浸りながら店を目指す
よし!店の前に人は並んでいない



店の前の看板に張り紙
・・・本日は11:45からの開店です・・・ですって

んー仕方ない
左横のコンビニエンスストアに入ってMeetsを読んでいると・・・11:45過ぎてた

あり?

急いで向かうと、未だ張り紙出たままで店内に客の姿無し
ま、11:45過ぎているので・・・それでも恐る恐る入店する

カウンター7席の店内は細長い

メニューはチキンカレーとキーマカレーの二種
大盛りとチーズ追加のオプションが二種
潔い

迷うことなくチキンカレーをオーダー
・・・いや、キーマカレーの方が辛いみたいなんで実はホンの一刹那だけ迷った

そうこうすると店は満席になる

DSC09576.jpg
・キャベツ
良い塩梅に酢が利いていて甘さも控えめ
やたらと甘いのがあるけど甘すぎるのは好きじゃない
あと酢がツンツンしているのもアカンと思う

カレーの薬味として福神漬けは絶大な地位を占めていると思う
時点はラッキョかな?
でも、カレーによっては合わないケースがあると思う

キャベツのピクルスは好きな薬味なんである

DSC09577.jpg
・チキンカレー
タマネギの細切りが印象的なカレー

やや赤い色合の強い明るい茶色
トロミはなくサラサラとしている

バランスの取れた香り高いスパイスの香り・・・コリアンダーシードがやや利いてるかな?

鶏は煮込まれずにソテーしてからカレーソースに絡める程度
なので、スカスカ感がなくて良いのだが、やや一体感には欠けるように思えた

タマネギは意図的に存在感あるようにしているのでしょう
ニンニクの香りか?あとバターも利いているよね?
これは面白い
スパイスを利かせていないのも、あえてなのだろうか?
そして炒め加減が控えめなのは当然バランス考えてなんでしょう

スパイスのアタックにタマネギの甘さと含んでいる味わいが広がって胡椒系のピリッとした余韻

うん
美味しい

良いカレー屋を見つけて幸先の良い買出しなのではあった

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

チョコレートを買いに行っての大発見

週末のご招待に向けての買出し
京都の街中を徘徊する

如月はチョコレートの祭典があるので百貨店は要注意なんである
伊勢丹、阪急、阪神とチェックしてあるので

ランチにカレーを食べた後
まずは大丸へ・・・一階入り口で出展内容をチェック・・・そしてスルー

うーん

次に向かうは高島屋
此処はパレ・ドールのシングルモルトウィスキーのチョコレートがあるのが
・・・売り切れ
はう

伊勢丹に続いての売り切れは初動が遅かったか?
無念

カンティヨンランビックのチョコレートが買えたのでよしとするか
・・・と何とかドローに持ち込んだ気分にして地階へ足を延ばす
何気なくダルマイヤーのショーケースを冷やかしながら
置いてあった取り扱い商品のパンフレットを見てみる

へ?
ババリアンマスタード

こ、これって

DSC09591_20110209140812.jpg
・Bayerischer Hausemacher Senf suess Dallmayr
売ってたよ!

大発見!!!

散々探して
色々試して
諦めていたジュースゼンフ

何と、ミュンヘンで購入して愛用していたこれが日本で手に入るなんて
素晴らしい!

意気揚々と予定通りに「ワルダー」から「リンデンバウム」そして「やまや」の白い三角形を旅する

そして重要なアイテムの品切れに遭遇・・・
竜の目を描きいれたら翔んでいってしまうか

続きを読む

テーマ : ソーセージ
ジャンル : グルメ

ボンカレーゴールド21

DSC09839_20110207224708.jpg
・ボンカレーゴールド21 辛口
大塚食品

見た目:
やや濃い茶色
トロりとしている

香り:
トップノートはスパイス・・・カルダモンきてます
そして旨味系

味わい:
甘さからスパイシーさ立ち上がる余韻に黒胡椒の刺激にチリペッパーの辛さ
お、エエ感じ

具はスカスカの牛肉はやる気を感じられない
存在感のあるタマネギは良い
ニンジンは逆に存在感なし
ジャガイモのかたさもなかなかのでき

辛さ:
そんなに辛くないのだが辛さの表現良いので物足りなさはあまり感じない

値段:
C.Pはお見事ではなかろうか

評価:
★★★★★☆☆ 毎日でも食べたい。

記念すべきレトルトカレーの元祖であるボンカレー

21世紀に入ってリニューアルしてこれになったらしい
・・・と言うのも今まで食べた事なかったからである

そう、食べた事ないよなぁ
先ず名前がボンカレーって・・・フランス語のbon由来らしいのだが・・・購買意欲を大きく削ぐ
さらにこのパッケージ、斬新で目を惹くと思うけど、何か薬のパッケージっぽくないか?
そこにマイナー好みな拙の性格が相まってしまうと、買えないでしょう

で、これを見逃していたのは少しやられた感があります
ごめんなさい、好みです
スタンダードクラスでは「カリー屋カレー大辛」が良いと思っていたが
・・・この辛いもの好きな人に対する態度は評価できる
実際にこのカレーももう少し辛い方が良いんだけど
カルダモンの香るスパイシーさ
胡椒とチリペッパーの辛さ
そして抑え目の甘さがくどくないあたり
本当に良いと思います
あとタマネギがねエエんですよこれ

少し評価は高いかな?と思うのですが
食べる前の期待と食べてみたときのギャップですげーなっと思っちまったもんで

この上に「熱辛」ってグレードがあるみたいだが近所のスーパーマーケットでは売っていない
かなり気になります

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

Simon Bize Savigny-les-Beaune premier cruを飲み比べる

澱倶楽部部長企画再び

部長自らフランスにて調達したシモン・ビーズを飲み比べる

周りのブルゴーニュワイン好きでも評価の高い造り手
聞くところによるとルーミエのC.Cは当主パトリックがブドウの世話をしているとの事

成程、それは飲んでみたくなるってもんです


続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

立春朝搾り

二十四節気の第一番目が立春

近所の酒屋マルマン酒店からこの立春の朝に搾りたての酒が入荷すると案内を頂いたので
予約してその日のうちに開けて飲んでみました

DSC09562_20110205101329.jpg
・立春朝搾り

搾りたての清酒を飲む機会ってのは中々ないので楽しみです

続きを読む

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

ククレカレー

DSC09753_20110201134617.jpg
・ククレカレー 辛口
ハウス食品

見た目:
黄色い
トロりとしている

香り:
ハウス食品特有の香りが全開

味わい:
甘さ旨味で円やかな余韻

具は角切りのジャガイモとニンジンはにぎやかでよろしい

辛さ:
全然物足りない

値段:
C.Pはどうなんかなぁ

評価:
★☆☆☆☆☆☆ すいませんが一回食べたら一年くらいは食べなくて良いです。

さぁハウス食品でも定番レトルトカレーの登場です
まだ売ってたんやねぇ

辛口の表記に騙されました
ククレカレーの辛口はグレード3
普通のカレーの中辛と同じ程度なんです

つーかわかりにくいよ
騙されました
なので、印象悪いです

スターシャよりもテレサでしょう
テレザート星へ急げ!

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

カレー職人 老舗洋食カレー たまねぎとトマトの旨み

DSC09676_20110201134618.jpg
・カレー職人 老舗洋食カレー たまねぎとトマトの旨み 中辛
江崎グリコ

見た目:
黄色い茶色
トロミあり

香り:
甘そうな旨味系の香り

味わい:
まったりとした甘さと旨味
スパイスは最後に少し感じるか?程度

具はしょぼいが
たまねぎの存在感は見るべきものがあると思った

辛さ:
全然物足りない

値段:
安いんだけどねぇ

評価:
★☆☆☆☆☆☆ すいませんが一回食べたら一年くらいは食べなくて良いです。

この味わいゆえに中辛な設定であると推測する
値段の安さも頑張っていると思う
色々なカレーがあって良いと思う
でも、この味わいは食べ続けるのツライです

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

Panya a la Bonne miche

睦月過ぎて如月

京都の家から少し離れたパン屋なので
少し気合を入れないと買出しに行けません

カレーパンが気になっていたので
「Panya a la Bonne miche」へ

小さな町のパン屋って風情ですな

DSC09591_20110201121850.jpg
・カレーパン
なかなか独創的なカレーパンは玉子が中に入っています

この玉子ですが実に悩ましいんですよね

玉子好きだしカレーも好き
好きなもの合わせるのは良いのですが
玉子によってカレーがマイルドになっちゃうんですよ

っとこの食感パリパリの外皮と玉子の入ったカレーパンは美味しいと思いました

DSC09593_20110201121850.jpg
・ベーコンとインゲン
名前失念

バゲット系のサンドウィッシュは好きです
ベーコンがもう少し主張して欲しいかな

DSC09594.jpg
・ジャンボンフロマージュ
だと思う
この定番の大好きな組み合わせ
何故か力が入ったものになるほどフロマージュがブリになったりします
いやブリが嫌いなんではないんですけどコンテの方がしっくりくるなぁ

行った時間帯によるんだと思いますがあまり選択肢がなかったように感じました
十分に美味しいパンではあるのですが・・・わざわざ行くにはちと遠いかなぁ

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

カレー職人 欧風カレー ブイヨンと乳製品のコク

DSC09586.jpg
・カレー職人 欧風カレー ブイヨンと乳製品のコク 中辛
江崎グリコ

見た目:
やや濃い茶色
トロトロとしたトロミ

香り:
ブイヨン?な香りスパイスは控えめ

味わい:
甘さ旨味の後にスパイスっぽさもあるけど
余韻は少しクドイ旨甘さ

具はしょぼい
マッシュルームの存在感がないのはすごい事だと思う
牛肉のやる気も全くなし

辛さ:
全然物足りない

値段:
安いのだが、この中身のうそ寒いほどのやる気なさは如何なもんかと

評価:
★☆☆☆☆☆☆ すいませんが一回食べたら一年くらいは食べなくて良いです。

野菜とブイヨン
主張したいコンセプトは分かるが
この甘さは野菜の甘さやないし、このクドイ旨味はアカンでしょう

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。