スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄品種

あけましておめでとうございます

今年もユルユルといきましょう

2011年の葡萄品種の人気投票の結果です

一位 シャルドネ
二位 ピノ・ノアール
三位 リースリング
三位 メルロー

投票していただいた皆様
おおきにありがとう

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

グラスとそば

速報

2012年ヴァージョンでグラス入手

あと蕎麦

新機材導入も効果なし
晦日にどうしよかね?

一番の誤算はここ二年の新春の清酒福袋
まさかの発注漏れ

う”ぇぇぇ~
尻尾ばぁん!

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

グラスを求めてビール工場へ

このグラスが欲しかったのです

結構、探して目撃情報を頂くも入手に至らず

いや、ビールグラスも大概にせぇってな勢いで色々あるのです
でも、エエと思ったもんは欲しいやないですか

なので

DSC03120_20111228144254.jpg
・サントリー京都ビール工場

ここやったら売っているやろう
もしかしたら記念品でもらえるかも

さて

続きを読む

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

久しぶりのブラインド

家でワインを飲むときはほとんどがブラインドで飲みます
先入観なしでって意図なのですが
ラベルを見てしまうと本当に意識が縛られてしまうのがよく分かります

ただ、ブラインドで飲むには選ぶ人がいて成立するので
二人で飲む場合は片方しか完全なブラインドになりえないのです

家の酒類全般を管理しているのは拙なので
選択するのは拙になることが多いのですが
・・・ダーリングに任せるとピンポイントなとっておきを選択するってなジンクスがあったりする
久しぶりにダーリング選択で拙へのブラインド

淡黄色少し黄色が強い目かな?
泡はやや粗い

洋梨のフレッシュさと樽由来の香ばしさ
蜜っぽさはハニーと言うよりも蜂に収集される前の花の蜜

泡の舌触りもやや粗く刺激的にはじける
甘くて中盤に酸の広がりと余韻にやや苦味

シャンパーニュでピノ・ノアール主体か100%
ん?樽を使ったピノ・ノアール100%
そんなんあったけか?

ここらで色々と邪念が入る
・・・シャンパーニュじゃない?

さて
正解は?

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

霜月半ば

2011年も押し迫ってきました
今年も年越し蕎麦は手打ちにするか否か
実は大物を購入したので手打ち蕎麦にしない選択肢はないのですが

そんな押し迫った感のなかまだ十一月の記事です

DSC03049.jpg
・目玉焼き
三つてのは珍しいかも?

ちなみに二人で頂きました

続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

そして・・・クリスマスイヴ

楽しい宴が開けてクリスマスイブ当日

京都北の鮓屋や木屋町下った食堂の二回転目を狙う
なんて妄想を膨らましつつあったのですが

翌日が忘年会で家を空けてしまうので
食材が勿体無いことを鑑みてイヴ当日も家で

DSC03556.jpg
・メリークリスマス

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

クリスマスイヴの前日

今年のクリスマスは三連休です

昨年に引き続き
亀岡からお招きして家でクリスマスパーティ・・・みたいな何か宴

DSC03539_20111224165445.jpg
・この日のメイン



続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

なっとくのカレー

メリークリスマス!
ミスターローレンス

クリスマスなのにいつものレトルトカレーな記事
DSC00297.jpg
・なっとくのカレー 大辛
エスビー食品

内容量:220g

パッケージ:
紙箱なし
定番の具の構成っぽい写真
何が「なっとく」なのであろうか?

見た目:
やや黄色っぽい茶色
モッタりとしたトロミは粘性が高い

香り:
甘い旨味系の香りに少し乳製品っぽい香りも
スパイスは特筆すべきものはない

味わい:
まったりとした滑らかな舌触り
甘さと旨味が強い
余韻にシャープなチリペッペーっぽい辛さ

辛さ:
結構な辛さは感じるが大辛にしては心許ない
辛さの出し方も単調

具材:
ジャガイモはやや小振りながら量が多くて硬めで好印象
ニンジンも同じく小振りながら量が多いやや柔らかめ
タマネギが残っていて好感度高し
肉も小振りで存在感に乏しい

値段:\120
中々に微妙な価格設定
内容を考えるとC.Pは良好か

評価:
★★★★☆☆☆ 一週間に一度は食べたい。

200gの内容量を標準とすると10%量が多いのは実にうれしい
値段を考えると良くできた作品だと思う
これが辛口の設定だったら更に評価は高いと思う
わざわざ大辛と謳うからにはそれなりに辛くあるべきだと思う

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

一番搾りとれたてホップ

年末進行に大きな落とし穴・・・つーかブービートラップか?
右の顎が痛くて熱っぽい
これって・・・まさか・・・

DSC03060_20111222130227.jpg
・一番搾りとれたてホップ キリンビール

一杯目はこのように調子の良いこのグラス
・・・は置いておいて

このシーズンの定番である岩手県遠野のホップを使ったキリンのビール
今年は東北支援も考慮されているとの事

で、これが大手のビール会社が造ったビールとしては
素晴らしく美味しい
ホップがねハーヴィでフレッシュで香り高いのです
毎年飲んでいるけどこれは今までで最高の出来ではなかろうか?

まだ売っているかなぁ
ご紹介が遅れましたが是非お試しあれ

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

あのカニめがけて

霜月ゆるゆるな記事はちょいと脇に置いといて
直近の事を忘れないうちに
と言うのも
どうも呑み過ぎると脳内のメモリがリセットされる重大な欠陥があるようでして
・・・この日は大丈夫だった・・・と思う

いつにもましての大荷物
330mlを10本に750mlを4本かかえて大阪へ
就業時間後の喧騒の中をドウチカを南下

江戸堀の酒屋をひやかして
・・・スペインのシェリーブランディーは売り切れていた・・・一期一会ですな

肥後橋の「Savoy Osaka」に誕生祝・・・というかなんていうか・・・をお渡しして
プレミアムモルツとボタルニカなジンにアモンティリャードでステキをプラスしたマティーニをアペって
四ツ橋へ

DSC03376.jpg
・キュウリと落花生

この日も散々に飲んだのだが
何とかこの絶品の自家製豆板醤を購入する任務を完遂!

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

高槻でカレーのちコーヒー

高槻でのランチはこちら

「Vasco da Gama」

DSC02774_20111219172035.jpg
・カツカレー

半分ほど食べ進めてのちに茶色の小壷から辛味粉を大量投入

唐辛子の辛さに白胡椒のシャープな香りがステキです

続きを読む

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

霜月ひとつめ

師走も半ば
現実に追いつけるのか?

霜月初めの記事です
例によって例の如く

続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

恒例新着ワインの会

神無月を締めくくるワイン会

DSC02745_20111213113634.jpg
・ラインナップ

続きを読む

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

神無月仕舞い

さて十月もようやっと終わりです

DSC02694_20111213103113.jpg
・柿
富有柿と何だっけ?

亀岡からのもらい物
日本の秋です

続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

阪急百貨店大食堂の名物カレー

DSC00241.jpg
・阪急百貨店大食堂の名物カレー 中辛
ハウス食品

内容量:
200g

パッケージ:
小豆色が阪急電車っぽいかな

百貨店の食堂やそこのカレーにノスタルジーを感じたりはしないが
・・・料理人だった父親が外食するのは寿司と蕎麦の二つの分野しかなかったので
そんな拙でも、なんとはなしに食べてみたくなるそんな好パッケージの写真である

見た目:
黄色がかなり明るく強い茶色
トロトロの粘度

香り:
バター由来?(チーズでした)乳製品っぽい香りに旨味系

味わい:
まったりとした味わい
チーズなのか?あとどことなく粉っぽい旨味が重い中盤の展開
余韻に少しだけスパイス

辛さ:
辛さは物足りないが
中辛の設定でこのコンセプトにおいて余韻に感じるスパイシーさをこそ評価すべきか?

具材:
牛肉の部位が面白い脂がトロリとして赤味のやるせなさをフォローする事に成功している

値段:
値段は高い・・・多分400円クラス・・・だがC.Pは悪くないと感じた

評価:
★★★☆☆☆☆ 一ヶ月に一度は食べたい。

実際に阪急百貨店大食堂で名物カレーを食べた事がないので
これの再現性などは分からない

だが、あ~何か分かるわぁ
こんなんやったんやろなぁ

と説得力のある作品に仕上がっていると思う

価格が高いわりには思い入れもないしそんなに好きなタイプでもないので
評価はやや低いがよく出来ていると思う

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

Guy Thibaut Brut Grand Cru

この日は日清焼そばUFOな寂しい晩御飯
あの香ばしさの元と推測されるソースに含まれるオイル成分
生来の貧乏性で一生懸命に箸で搾り出すのだが箸についた香りが取れない

そんな一日の締めくくり
ダーリンのお土産に開けたのはこちら

DSC02693.jpg
・Guy Thibaut Brut Grand Cru Verzenay
VerzenayのRM
P.N 80%
Ch 20%

やや灰色っぽさを感じる少し濃い目の淡黄色
中程度の泡の細かさで勢いあり
少し刺激的な香りが最初にあるやや赤く熟した甘いリンゴのニュアンス
期待よりも円やかな酸と少しの甘さと余韻に苦味

コルクがMytikに変更されているところを見ると比較的新しいロットなのかな?
BouzyやAmbonnayにはない酸の魅力
相変わらず綺麗なピノ・ノアール

ここの自社畑は特級のヴェルズネィ100%と大変に恵まれた造り手
ながらもマイナーなイメージが付きまとう
これとReserveとDemi SecとRoseとPinot Noir100%とBrut Natureのシンプルな構成と
・・・持ち畑がヴェルズネィのみだからこれ以上のプレスティージは造り難いだろうし
・・・あとは単一リューディぐらい?
現行日本で手に入るアイテムのバラバラなラベルたち
・・・H.Pを見ると統一されたみたいだが
このスタンダードなキュベのオーソドックスすぎるラベル

まぁ変に人気が出て入手困難になったり価格が急騰したりすると
ピノ・ノアール系拙宅ハウスシャンパーニュとしては困るのだけど
でも、もっと知られて良いと思うんだけどなぁ

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

CiderとIrish Red Ale

毎月二種類のビールが届く頒布会

ビールじゃない
DSC02683_20111207115152.jpg
・Cider ベアレン醸造所
濁った淡黄色
泡持ちはよくない
酵母とリンゴの香りがシャンパーニュを想起させる
ドライで酸は多くない
飲みやすいサイダー

日本では誤った意味で清涼飲料水のサイダー
アルコール飲料の方はフランス語読みのシードル
どちらも同じリンゴを原料とした醸造酒で
葡萄のできないブルターニュやノルマンディーそしてイギリスでさかんに造られています
現地で飲んだことがないので比較できませんが

このサイダーはフレッシュで本当に癖になる味わいです

続きを読む

テーマ : クラフトビール
ジャンル : グルメ

Henri Goutorbe Brut Millesime 2002

12月目掛けて展開されるシャンパーニュの雑誌掲載
クリスマス=シャンパーニュ
または
年越し=シャンパーニュ
もしくは
新年=シャンパーニュ
ついでに
成人式=シャンパーニュ

ってな構図なんでしょうかね

大いに飲んでいただくのは結構なことだと思いますが

ちとね
天邪鬼な性格なので今年はベルギービールのノエルなものとアンカーでも開けるかな?
・・・って造ったアンバーエールもノエルだったか

脱線しすぎて話が分かりにくいですね

さて
そんなW誌になんとも微妙な紹介のされ方が
気に入って飲んでいる拙には歯がゆいここのシャンパーニュ

DSC02669_20111207115152.jpg
・Millesime 2002 Henri Goutorbe
AyのRM
P.N 70%
Ch 30%
Brut

かなり黄色が強い淡黄色
中程度の細かさの泡
ハニー、蜜を含んだ赤いリンゴ
やや木っぽいトーンがあるが熟した酸味のあるリンゴ
温かく柔らかい印象

2002年ってアドバンテージがあるにしても
実にピノ・ノアールの良さがでていて美味しいシャンパーニュなのです

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

Langhe Nebbiolo 2008 Spinetta と ギネスマスタード

ワインの記事は独立させた方が良いかなと思いをめぐらせて
単独記事にしたものの
紹介したいマスタードもあったのでこんな感じに

DSC02649_20111207111633.jpg
・Wholegrain Mustard with Guinness
Lindenbaumでひっそりと売られていたもの

マスタード好き
スタウト好き

ならば買わねばなアイテムです

先にワインの感想を書いておきましょう
DSC02660_20111207113057.jpg
・Langhe Nebbiolo 2008 Spinetta
PiemonteのD.O.C
Nebbiolo 100%

濃い青さすら感じる紫色
グラスの向こうが見通せない濃さ
見事にグラスにアーチを描くエキス分の高さ

ハーブに酸のヒント黒い果実とあいまってサワーチェリーっぽい
後にショコラも香る

口に含むと今までの印象とは変わってやや軽やか
渋みは口中に残るものの酸の切れ味で余韻も短め

DSC02661.jpg
・裏ラベル

濃い凝縮したワインを造る造り手
濃すぎると言う意見もあるだろうけど
この濃さも含めて好きですスピネッタ

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

福田バー

「cuma-1」のち

京都在住になり
すっかりご無沙汰なここ

DSC02628.jpg
・パンダ
お初にお目にかかりヤス

続きを読む

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

cuma-1

高槻に新しく中華料理屋が出来たらしいので予約をして行って見る事にした

「リザルブ珈琲」の店主によるとワイン好きな店主との事
楽しみです

・・・っと場所が分かり難いって助言を生かすことを出来ずに迷う
ショップカードは見せて頂いたけどあれでは到達できないです

後発だったのに無事店を発見したダーリンと辛くも合流して
やっと店内へ

店主と若い女子の二人体制

カウンター六席と四人掛けのテーブル

DSC02617.jpg
・樽生ビール
琥珀エビスとはこってますね

アラカルトもあるがコース料理をお願いしてみた
・・・で、このコース料理が安いんです・・・エエ少し吃驚するほど

さて

続きを読む

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

カレーのちコーヒー

気に入ったら通ってしまう

前回のように待つのはヤなので遅い時間に「Vasco da Gama」へ

DSC02614_20111208094843.jpg
・和牛ゴロゴロ肉のカレー

すごい

この肉の質感とヴォリュームは驚異的だと思う

続きを読む

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

たっぷりビーフカレー 大辛

DSC00122_20111201170617.jpg
・たっぷりビーフカレー 大辛
ハチ食品

内容量:250g

パッケージ:箱なし
素材の写真は好きだけど盛りつけ例のご飯に飾られた緑な物体は何だろう?

見た目:
やや赤味のある濃い茶色
ゆるやかなトロミがある

香り:
旨味系とバランスの取れたスパイスの香り

味わい:
まったりと甘さが最初にあって中盤からチリペッパーの辛さが刺激的
量が多いこともあり食べ続けるとこの甘さはかなりくどく感じた

辛さ:
量が多いこともあって累積する辛さは十分
ただし単純な辛さ

具材:
薄切りのマッシュルームは食感のみの存在か
牛肉は歯応えがあってかなり健闘しているが味わいはスッカり気味
ニンジンは小さく柔らか過ぎて存在感なし

値段:170円
C.Pとして微妙なライン

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

250gがご飯とのバランスを考えずに安心してカレーが食べられる内容量だと気付いた商品
300gはちと多いのよ

かなり甘い味わいからシンプルな刺激の辛さが立ち上がる
好みの展開なのだが
あまりにも味の組み立てがシンプルすぎる
これで価格が廉価なカレーであれば内容量の多さでレギュラーメンバーに出来るのだが

なんかもひとつなのです

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

神無月中ごろ

先に目ぼしい記事を書いてしまったので
十月中旬の家呑みです

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

Edmond Barnaut

この日はブラインドで二種類試飲

a)灰色のニュアンスのある淡黄色
 やや細かい泡の勢いは良い
 蜜入りの赤いリンゴと洋梨っぽさに柑橘系の清涼感ある香り
 舌触りの良い泡
 リンゴ系の味わいと柔らかい円やかな酸味で余韻に少し苦さ

b)黄色強めの淡黄色
 泡の細かさは同じだが勢いは少し弱い
 ヴァニラに香ばしさ甘い香り
 舌触りの良さは同等ソリッドで甘さがないが酸も尖っていないのでバランスは取れている

DSC02555.jpg
・Blanc de Noirs Edmond Barnaut
BouzyのRM
P.N 100%
Dosage Brut

DSC02556_20111205185814.jpg
・Selection Edmond Barnaut
BouzyのRM
P.M 90%
Ch 10%
Dosage Extra Brut

「シャンパーニュデータブック2010」より品種構成を確認してみた
・・・ここの造り手のH.Pに情報がないのです

へ?
セレクシオンの方が値段高いのにピノ・ムニエ主体なの?
これはP.N 90%、Ch 10%の間違いとちゃうかなぁ?
・・・でも自信はなし

続きを読む

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

神無月半ばにかけて

まだ神無月中旬の頃の食卓です

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

京ちゃんのへしこ

これも運動会に頂いたもの
小浜出身のライターK氏の実家で作られている「へしこ」

DSC02356_20111205112627.jpg
・パッケージ
なんか普通に店で売ってそうなパッケージである

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

神無月初め

ようやっと神無月に入ります

よろしければご覧くださいませ

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

文月仕舞い

やっと九月が終わります

自ら顧みても
毎度な感じです

続きを読む

テーマ : 呑んだくれ日記
ジャンル : グルメ

讃岐コーチンチキンカレー

DSC09860_20111201164958.jpg
・讃岐コーチンチキンカレー
宝食品

内容量:200g

パッケージ:
落ち着いた黄色と食材が沢山写っている写真
結構好きです

見た目:
明るい茶色
トロミはあるがさらりとした感じ

香り:
お!鶏っぽい出汁の香り
スパイスの香りはかなり少ない

味わい:
独特な旨味に酸味も少しあり
違和感のある味わいが醤油なのか?なかなかに主張があって面白い

辛さ:
全く物足りない

具材:
ジャガイモはくずれそうな手前の柔らかさで、これも興味深い
歯応えのある鶏肉はやってくれるか!っと思わせるも肉質はすっかり感がある
しかし、コーチンの意地なのか鶏肉の旨味は残っているように感じた

値段:525円
絶対的な価格も高いし内容も其処までの価格としては物足りない

評価:
★☆☆☆☆☆☆ すいませんが一回食べたら一年くらいは食べなくて良いです。

真面目に作られたカレーで讃岐コーチンに醤油と面白いのだが
C.Pが悪いように感じられた
スパイス感がないのも好みから外れる

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。