スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度のローヌ会 Guigal

さてヘロヘロになって退散した週末明けにワイン会
・・・ちょっと気恥ずかしい・・・なら酔っ払うまで呑むなよ
まぁそのあたりが酒呑みが普通の人と違うところなんですなぁ
・・・あ、アカン酒呑みか


ブルゴーニュたまにシャンパーニュなワイン会が多いのですが
年に一回あるローヌな会
結構競争率は高いのであった

DSC09754_20110128115300.jpg
・パン

今回のテーマはギガル
ローヌ地方の造り手の中でも規模、著名度ともにトップクラスの造り手である

先ず白ワインから
DSC09757_20110128115300.jpg
・Condrieu La Doriane 1996 E.Guigal

DSC09758_20110128115300.jpg
・1996
明瞭度の低い黄色はくすんだ感じをうける
香ばしい!そして甘い香り
パイナップルなどのトロピカルな甘さに乳酸系なヨーグルト
のちにこの品種の特徴的な白いバラやライチっぽさ
ドライなアタックは苦味も少々ある酸は低め、そしてどんどん甘くなっていく
奥行きがあるワイン
時間と共にひろがっていく

酸の低さと華やかな香りが特徴のヴィオニエのワインは早く飲むべきだと言われるが
14年を経ても素晴らしいワインがある事は知られるべきであると思う

ただ、ワイン自体のポテンシャルと保存状態の良さが問われるんだろうな

素晴らしい

DSC09759_20110128115300.jpg
・Cote-Rotie Brune et Blonde 1990 E.Guigal
ネックラベル撮り忘れたよ・・・

輝きのある液体はエッジにややオレンジを感じるルビー
やや枯れた印象の香りは鉄っぽい土
強いアタックは酸から甘さへと展開する

DSC09760_20110128115259.jpg
・Cote-Rotie Brune et Blonde 1985 E.Guigal

DSC09761.jpg
・1985
よりエッジにオレンジ色が強い
最初の立ち上がりは低いトーンながら立ち上がるモカっぽさがあって良い感じ
やや苦味を感じる酸

DSC09762_20110128125217.jpg
・Cote-Rotie Brune et Blonde 1983 E.Guigal

DSC09763_20110128125216.jpg
・1983
色合はオレンジ色が全体的に入ってきている
オレンジピールからモカへスイッチ
酸から甘みの余韻

これは綺麗に熟成を経たシラーだ

DSC09764_20110128125216.jpg
・Cote Rotie La Ladonne 1992 E.Guigal

DSC09765.jpg
・1992
濃く深い色合はルビー色
何処となく梅っぽさと酸味のあるショコラから少し水彩絵の具ッぽさがたつ
酸が支配的だ

DSC09766_20110128125215.jpg
・Cote Rotie La Ladonne 1984 E.Guigal

DSC09767.jpg
・1984
ややくすんだ印象があるが赤い色合はルビーでしょう
フローラルさ赤いバラに甘さはショコラっぽくそしてスパイスきます
甘さを支える酸

個人的には良さの分かりにくいラ・ラドンヌ
これは単純明快!
お見事です

おまけで
DSC09768.jpg
・Chateau de Fonsalette Rouge 1983 Rayas

DSC09769_20110128130403.jpg
・1983
明るい色合はガーネットか
やや熟成の進んだ香り
甘さそして酸

個人的に好きなラヤ

グルナッシュって好きだなぁ
って思っていたがコレはグルナッシュメインではありながらシラーなども混じっている模様

更に大盤振る舞い

DSC09770_20110128130403.jpg
・Musigny 1979 Clair-Dau

DSC09771_20110128130402.jpg
・1979

DSC09775_20110128130402.jpg
・Volnay Champans 1970 M.d'Angerville

〆泡
DSC09778_20110128131741.jpg

DSC09776_20110128130402.jpg

マタノミスギタ・・・
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。