スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simon Bize Savigny-les-Beaune premier cruを飲み比べる

澱倶楽部部長企画再び

部長自らフランスにて調達したシモン・ビーズを飲み比べる

周りのブルゴーニュワイン好きでも評価の高い造り手
聞くところによるとルーミエのC.Cは当主パトリックがブドウの世話をしているとの事

成程、それは飲んでみたくなるってもんです


先ずは料理から

DSC00060_20110204180632.jpg
・ウニ大葉巻き揚げ
ウニの火の通り加減が難しい・・・と思われる一品
もう少しレアでもいけそうな感じだが絶にして妙なる加減だと思う

DSC00062_20110204180631.jpg
・三種盛り
ミル貝を炙ったの
アワビを蒸したの
スモークはシマアジ?・・・いつもと少し違うなぁ
っとヨコワでした

DSC00064_20110204180631.jpg
・サザエ空揚げ
生だとコリコリとした食感が楽しいものの味わいはやはり加熱した方が豊かです
丁寧な仕事は緑色のワタの部分ももれなく付いてきてます

これは清酒が欲しくなりますなぁ

DSC00065.jpg
・鴨
あの必殺鴨ご飯のツマミヴァージョン
鴨でネギを巻いて食べると本当に良い相性だと実感できます

DSC00066_20110204180630.jpg
・アワビとキノコのソテー
ブルゴーニュのシャルドネとバターの相性が良い事は改めて言うまでもないでしょう

DSC00067_20110204181711.jpg
・ケンサキイカ

DSC00068_20110204181711.jpg
・ヒラメ
昆布〆
いつもより緩やかな昆布の利き具合がヒラメに合う

DSC00069_20110204181710.jpg
・シマアジ

DSC00070_20110204181710.jpg
・煮ホタテ
アナザーオルタネィティヴヴァージョン
久しぶりです

DSC00071_20110204181710.jpg
・アマエビ
昆布〆

これも清酒を呼ぶアイテムです

DSC00072_20110204181709.jpg
・マグロ
中トロ

DSC00073_20110204182018.jpg
・アナゴ

DSC00074_20110204182018.jpg
・鉄火巻き
最近登場確率高い

DSC00075_20110204182017.jpg
・イカ大葉巻き
珍しい巻物
イカが美味しいのでそりゃ旨かろうです

ワイン飲み比べ仕様なのでツマミがスペシャルで握り寿司少な目です

ワインは泡から

DSC00076_20110204182017.jpg
・Cristian Senez 1996 Brut
FontetteのNM
Ch 75%
P.N 25%

やや黄色が強い淡黄色
少し細かめの泡
しゅわっとラムネを思わせるレモンのイメージは酸の強さを想起させる
クリーミィで心地よい舌触りで油断させておきながら
強い酸が舌を引き締める

飲んでいてる時点で品種構成は不明だったが
シャルドネ主体よね?と推測・・・当たって良かった

DSC00077.jpg
・1996年
やはり、長熟タイプの年なんだろうか?
この強い酸は好みである

次はメインの飲み比べ
5個のブルゴーニュグラスが所狭しと林立する様は壮観である
DSC00078_20110204182016.jpg
・Savigny-les-Beaune les Serpentieres 2003 Simon Bize
エッジに紫を感じるかな?
レッグが長い
赤いチェリーで落ち着いた香り
濃さを感じる液体で渋みも仄かに感じたが優しい甘さと酸味の存在が
猛暑であった2003年のイメージとは結びつかない

DSC00079_20110204183640.jpg
・2003年
これだけ2003年だったので、他とは異質ではあり
濃いのだけどバランスよくて美味しいと感じた

DSC00080.jpg
・Savigny-les-Beaune les Fournaux 2001 Simon Bize
エッジは薄い色合で明度が高い
やや枯れた印象は熟成が進んでへたった印象ではなく
上品な紅茶の印象

DSC00081.jpg
・2001年
良いヴィンテージってな印象はない年でしょう
でも、こういった年にこそ美しいブルゴーニュワインが生まれるのだと思う

DSC00082_20110204183639.jpg
・Savigny-les-Beaune les Marconnets 2001 Simon Bize
フルノーよりも赤い色合は強いか
大好きなオレンジっぽいニュアンスを最初に感じる
でも、そこまで熟成が進んでいないのでややスパイシーな赤い果実が香り高く立ち昇る
香りの立ち昇る印象は強いが飲むとやや弱い味わい
少し肩透かし気味ながらも好きなワイン

DSC00083_20110204183639.jpg
・2001年
この軽さも2001年ゆえなんだろうか?

DSC00084_20110204183638.jpg
・Savigny-les-Beaune aux Guettes 2001 Simon Bize
色合はマルコメに準じる
ややマルコメに似た香りながらも香りに強さがない
より甘くしっかりした味わいは飲んで楽しいワイン

DSC00085_20110204185017.jpg
・2001年
香りのマルコメ
味わいのゲット
ってとこかな?

DSC00086_20110204185016.jpg
・Savigny-les-Beaune aux Vergelesses 2001 Simon Bize
色合はマルコメやゲットと同じ
香りは独特でやや閉じこもった感じでお茶っぽさにどこかケモノっぽい
酸の主張と重さのある液体
一番の大物なのか?

DSC00087_20110204185016.jpg
・2001年

酸がきっちりあって気負いのない自然な甘さとのバランスが良いワインだと思いましたが
今一歩、訴えかけてくる凄さを感じ取れませんでした
サヴィニーだから?

次は泡のブラインド
品種名を当ててって事はシャンパーニュではない?

やや黄色が強めで泡はやや粗い
特徴的な香りはリンゴだがすりおろしリンゴのイメージと乳酸系な感じ
そして吟醸酒なイメージが過る
んー自然派なワインだと思うけど品種ねぇ

ロワールでシュナン・ブラン?

DSC00088_20110204185015.jpg
・はい外れ
あの吟醸酒な感じは甲州だった?

DSC00089_20110204185015.jpg
・Brut Natureって書いてあります
そもそもアンセストラル方式ってドザージュできないよね?

アルコール度12度で2000年ヴィンテージってのも凄いねぇ

なお
正解者はいませんでした

そして白ワイン
DSC00090_20110204185015.jpg
・Puligny-Montrachet les Folatieres 1982 Joseph Drouhin
黄色が強くゴールド
香ばしさにハニーはモカっぽさを仄かに感じてエエ感じです
甘い液体は香りとリンクして美味しい
もう少し酸があれば一層美しいと思った

DSC00091_20110204191307.jpg
・1982年
29年経ているとは思えないね

DSC00092.jpg
・Meursault les Narvaux 1988 Leroy
白ワインなのに赤いキャプシュールってのは何か妙ですなぁ
・・・なドメーヌもの

輝くゴールド
香ばし過ぎる?
強い甘さと支える酸に強めの香ばしさが素直に美味しいと思わせる

DSC00093_20110204191306.jpg
・1988年

DSC00094_20110204191306.jpg
・Chassagne-Montrachet Morgeot 1990 Ramonet
これも輝きのあるゴールドだがエッジに緑を感じる
香ばしいねこれも
やや落ち着いた液体

DSC00095.jpg
・1990年

DSC00096_20110204191305.jpg
・Puligny-Montrachet les Perrieres 1992 Sauzet
やや控えめの香りは清々しさを感じさせる
香ばしさもあるかな
口数の少なさは上品に感じるが本当の姿はもっと凄そうだ

DSC00097_20110207004151.jpg
・1992年

DSC00098.jpg
・Auxsey Duresses les Boutonnier d'Auvenay
あれ?ヴィンテージ何年だっけ

希少な飲み比べ堪能いたしました
おおきに!!!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

90年です。

おはようございます。
中々、面白い会でしたね。
ドーヴネは90年でした。
4月にはリストアップ予定です。

板前。さんコメントおおきにです

フォローおおきにです。
1990でしたね

1967のシャブリが気になります。

シャブリ67。

シャブリ67かなりいい感じです。

っと

飲んでみたいです
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。