スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春朝搾り

二十四節気の第一番目が立春

近所の酒屋マルマン酒店からこの立春の朝に搾りたての酒が入荷すると案内を頂いたので
予約してその日のうちに開けて飲んでみました

DSC09562_20110205101329.jpg
・立春朝搾り

搾りたての清酒を飲む機会ってのは中々ないので楽しみです

勿論の事食べ物は清酒目掛けて・・・です

DSC09556_20110205101506.jpg
・白和え
伊勢丹で購入した惣菜

作るとなると面倒くさい白和え
大量に食べるものではないので余計に面倒に感じる
なので、こういう惣菜はありがたいかも

・・・ん、ちと甘いか?

DSC09558_20110205101506.jpg
・アスパラガスのおひたし
これも購入した惣菜

この甘みはアスパラガス?それとも・・・

DSC09559_20110205101505.jpg
・薄揚げ食べ比べ
私的最強の豆腐屋「久在屋」の薄揚げの食べ比べです
奥のがビニールの袋にパックされた通常のもの
手前が経木で包まれた本店のみで取り扱いのもの

店の方の弁によると違いはないとの事
日持ちさせるためにビニールパックしているだけなので
薄揚げ自体に違いはないとの事だが

経木に包まれる事によって表面の油が既に違う

食べ比べると味わいはいつもの薄揚げながら
ふっくらさが全然違う
経木包みの方が一割り増し(当社比)美味しい
やはり、ちゃうやん

DSC09564_20110205101505.jpg
・鯖寿司と巻き寿司の盛り合わせ
昨日ワイン会に参加して食べそびれた恵方巻きへの未練

伊勢丹でプロモーションしていた長崎の大村寿しのもの

五島の鯖とのことだが、この時期の鯖にしては薄くないかい?

甘めの酢飯に甘い醤油
確かに長崎の味わいだ

DSC09566.jpg
・ブリ西京焼き
旬の天然のブリを自家製の西京味噌で漬けたもの

塩焼き、照り焼きと焼いて食べる手法はあるが
これが最強ではなかろうか?

味噌が焦げやすくて焼くのに細心の注意を払う必要があるが
これが本当に旨いのよね

DSC09561_20110205101505.jpg
・月の桂純米吟醸生原酒 立春朝搾り 増田徳兵衛商店

フレッシュ!
そら搾りたてやもんね
やや力強く尖った感じがするのは搾りたて故か?

DSC09565_20110205101504.jpg
・なにわ 純米吟醸原酒 しぼりたて 浪速酒造
名前が示すとおり大阪は阪南市にある造り手
初めて飲む・・・よな

トーンの高い独特の香りは小左衛門っぽいな

スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。