スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンカレーゴールド21

DSC09839_20110207224708.jpg
・ボンカレーゴールド21 辛口
大塚食品

見た目:
やや濃い茶色
トロりとしている

香り:
トップノートはスパイス・・・カルダモンきてます
そして旨味系

味わい:
甘さからスパイシーさ立ち上がる余韻に黒胡椒の刺激にチリペッパーの辛さ
お、エエ感じ

具はスカスカの牛肉はやる気を感じられない
存在感のあるタマネギは良い
ニンジンは逆に存在感なし
ジャガイモのかたさもなかなかのでき

辛さ:
そんなに辛くないのだが辛さの表現良いので物足りなさはあまり感じない

値段:
C.Pはお見事ではなかろうか

評価:
★★★★★☆☆ 毎日でも食べたい。

記念すべきレトルトカレーの元祖であるボンカレー

21世紀に入ってリニューアルしてこれになったらしい
・・・と言うのも今まで食べた事なかったからである

そう、食べた事ないよなぁ
先ず名前がボンカレーって・・・フランス語のbon由来らしいのだが・・・購買意欲を大きく削ぐ
さらにこのパッケージ、斬新で目を惹くと思うけど、何か薬のパッケージっぽくないか?
そこにマイナー好みな拙の性格が相まってしまうと、買えないでしょう

で、これを見逃していたのは少しやられた感があります
ごめんなさい、好みです
スタンダードクラスでは「カリー屋カレー大辛」が良いと思っていたが
・・・この辛いもの好きな人に対する態度は評価できる
実際にこのカレーももう少し辛い方が良いんだけど
カルダモンの香るスパイシーさ
胡椒とチリペッパーの辛さ
そして抑え目の甘さがくどくないあたり
本当に良いと思います
あとタマネギがねエエんですよこれ

少し評価は高いかな?と思うのですが
食べる前の期待と食べてみたときのギャップですげーなっと思っちまったもんで

この上に「熱辛」ってグレードがあるみたいだが近所のスーパーマーケットでは売っていない
かなり気になります
スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。