スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spice Chamber

さて先日の記事に書いた様な大発見した日のランチ

京都の街中で食べるのに思い当たる所は・・・ない
なので、家を出る前にインターネットで検索する
っと
昨年四月に室町綾小路にオープンしたカレー屋発見
「Spice Chamber」
スパイス謁見の間?なんだろ?どういう意味だ?

どうやら
店は7席で人気があるようだ
11:30開店なので、開店直後を目掛けて出立する

地下鉄烏丸駅の南改札を出るのは何年ぶりの事かな?とか感慨に浸りながら店を目指す
よし!店の前に人は並んでいない



店の前の看板に張り紙
・・・本日は11:45からの開店です・・・ですって

んー仕方ない
左横のコンビニエンスストアに入ってMeetsを読んでいると・・・11:45過ぎてた

あり?

急いで向かうと、未だ張り紙出たままで店内に客の姿無し
ま、11:45過ぎているので・・・それでも恐る恐る入店する

カウンター7席の店内は細長い

メニューはチキンカレーとキーマカレーの二種
大盛りとチーズ追加のオプションが二種
潔い

迷うことなくチキンカレーをオーダー
・・・いや、キーマカレーの方が辛いみたいなんで実はホンの一刹那だけ迷った

そうこうすると店は満席になる

DSC09576.jpg
・キャベツ
良い塩梅に酢が利いていて甘さも控えめ
やたらと甘いのがあるけど甘すぎるのは好きじゃない
あと酢がツンツンしているのもアカンと思う

カレーの薬味として福神漬けは絶大な地位を占めていると思う
時点はラッキョかな?
でも、カレーによっては合わないケースがあると思う

キャベツのピクルスは好きな薬味なんである

DSC09577.jpg
・チキンカレー
タマネギの細切りが印象的なカレー

やや赤い色合の強い明るい茶色
トロミはなくサラサラとしている

バランスの取れた香り高いスパイスの香り・・・コリアンダーシードがやや利いてるかな?

鶏は煮込まれずにソテーしてからカレーソースに絡める程度
なので、スカスカ感がなくて良いのだが、やや一体感には欠けるように思えた

タマネギは意図的に存在感あるようにしているのでしょう
ニンニクの香りか?あとバターも利いているよね?
これは面白い
スパイスを利かせていないのも、あえてなのだろうか?
そして炒め加減が控えめなのは当然バランス考えてなんでしょう

スパイスのアタックにタマネギの甘さと含んでいる味わいが広がって胡椒系のピリッとした余韻

うん
美味しい

良いカレー屋を見つけて幸先の良い買出しなのではあった
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。