スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求む!情報

最新の記事はこの次にボチボチと書かれているはずです

さて
6月にヨーロッパへ旅行する事が正式に決定しました!

今回はついにと言うか満を持してと言うか
フランスはランスに行きます
・・・シャンパーニュで巡る造り手に関しては現在調整中・・・

で、折角ヨーロッパに行くのなら
フランスだけでは勿体無い

てな事で
ヨーロッパ泡ツアー第二弾!ドイツーフランスと巡ります

フランクフルト
ケルン
デュッセルドルフ
パリ
ランス・・・あとシャンパーニュの村々
多分移動でベルギーも通過してるはず

皆様お勧めの酒場情報やレストラン情報がございましたら
是非!
ご教授くださいませ
・・・と、あとタイのSuvamabhumi Internationalで良い暇つぶしも・・・8時間もどうすりゃエエのか

さぁあげていこうゼ!
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

DD情報

福田バーで時々ご一緒します者です。ヨーロッパを旅されるとのこと、うらやましい限りです。
デュッセルドルフの情報を入手いたしましたので、すでにご存知のことも多いかと思いますが、以下に記してみます。入手元は私の兄(3年間当地に住んでいました)です。
まずは、アルトシュタット(旧市街)のアルトビア直営店には足を運ぶべし、と。3軒あります、シュアーマッハ、シュルッセル、ウーリゲ。ウーリゲのみ私も立ち寄った経験ありです。真冬でしたが、お店の外の立ち飲みテーブルで電気ストーブ様なもので足元を炙られながら苦くて黒いやつを飲みました。うまかったです。
たのむ料理は、「メット・ブルスト」(酔っ払って聞いたので、こんな名前で正しいのか少し不安ですが、ご容赦ください。生豚肉ミンチ様なものがパンに塗り乗せてあり胡椒がふってあるような食い物です、これは小生も食しました、ビールにあいます)、「アイス・バイン」(豚すね肉の煮込み-だといっていたと思います-)、などだそうです。ボリューム満点なので、腹をすかせていくこと、とも。あと、蛇足ですが、お店に入ってテーブルにつくと、そのテーブル担当のボイが来るので、その人だけに注文をするようにとのことでした。きっとご存知だったでしょうが、老婆心まで。
何日か滞在されるのであれば、路面電車に乗って「バルバロッサ・グランツ」という駅で降りると、小生の兄が住んでいた街に着きます。20分弱の乗車時間だったでしょうか。そこに「ヨォ・アルブレヒト(Joh,Albrecht)」というビアレストランがあります。この店はドイツ各地にお店を持つチェーン店だそうですが、ビールは自家醸造でお店の地下に出来立てのビールが貯蔵されているという感じだったと思います。兄の住んでいた家はその店から歩いて1分、走れば20秒というところにあったので、小生も何度か連れて行ってもらいました。人気店でいつも地元の人でにぎわっていました。ビールは3種類あり、「Messing」「Gold」「Kupfer」とメニューには書いてあったと記憶します。順番に色が濃くなっていく(はずな)のですが、一番色の薄いものはほとんど薄緑色で、大変美味でした。トム・ハンクスにちょっと似たバカでかい店員がいて、彼はお盆の上にコップをびっちり並べてひたすらビアサーバでビールを注ぎ続けるのですが、時折非常に素早くなかのひとつを摘み上げると、あっという間もなく「がばっ」と飲み干して、うれしそうに仕事にいそしんでおりました。
とまあ、こんなことを書いていると小生ももう一度、ドイツに行ってビール浴びるほど飲みたいなあ、などと思ってしまいます。お二人の旅が楽しいものになることを祈っております。ではまた。

No title

シュアーマッハ→シューマッハの誤りでした。

yosiさん情報おおきにです

貴重な現地情報ありがとうございます

流石に郊外まで足を伸ばすのは少々困難ですが
細かい情報痛み入ります

実はお土産に「福田バー」でいただいたシューマッハが忘れがたく
今回のビール紀行(と云っても一日と少しなんですが)はデュッセルドルフにしました(あとケルンも)

恐らくアイスバインは超巨大なんでしょうなぁ
4年前のミュンヘンのシュヴァインハクセの記憶が甦ります

あれ?im Fuechschenは?

タイに寄るなら…

タイに寄るならマッサー中野にコンタクトしたら?たしかニューヨーク・タイムズ紙に「13年式G型トラクター 売りたし」という広告を出せば良いはず…

とさん情報おおきに

タイ空港のトランジットなんで外には出れないんですよね
暇なんで空港に遊びに来て欲しいなんてデュークにお願いするのは怖い

まぁ
アトランタのマーカス・モンゴメリーに手紙をだしときます
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。