スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァレンタインの思い出 -DUCOBU-

DSC09687_20110420171140.jpg
・Marc Ducobu Cantillon
珍しくベルギーのチョコレートです

愉快なシルエットは一部のコアなビール好きにはたまらんでしょう
はい
拙もたまらず購入しましたよ
ベルギーのチョコレートの記事は少ない

過去に
Debailleul
DelRey
Godiva
Leonidas
Neuhaus
Pierre Ledent
Pierre Marcolini
と色々と食べているはずなんですが
なんかね
フランスのが美味しく感じるんで
ここの記事書いてるあたりから買わなくなったんだよねこれが

でもカンティヨン醸造所とコラボレーションとなるといっとかんとあかんでしょう

勿論ビールに合わせますよ
・・・ってチョコレートにビール、しかもグーズですかい?
DSC09970_20110420171139.jpg
・Cantillon Gueuze Lambic
ベルギーはブリュッセルにある醸造所がつくるランビックのグーズ
詳しくはこの記事参照してください

伝統的な醸造法を頑なに守っているカンティヨン醸造所はランビックを代表する造り手でしょう
その味わいもスパルタンです
酸味がありますねぇなんてなまやさしいレベルにない酸っぱさ
サッカロミセスのみならずブレッタノマイセスなどにも醸しまくられてドライな味わい

相変わらずです
さてこれをチョコレートに入れるんだね?

DSC09969_20110420171140.jpg
・中身

○Gueuze
 丸こいほう
 酸味はあるがグーズの味わいがチョコレートの味わいに負けている
 
○Kriek
 ジュレになったクリークはサクランボっぽさは感じるが複さに欠ける
 クリークの不備が悔やまれるが
 クリークランビックとはいえ筋金入りのカンティヨン
 こんなもんではないはずだ
 まわりのビターなチョコレートに負けている

チョコレート自体は美味しくいただけるものの
ランビックを期待しているものとしては何とも頼りなく物足りない
酒を表現するなかでもビールは最も難しいと想像できるが
・・・ニュアンスのなさではウオトカか?
もう少し組み合わせようがあったのではないかなぁ?
残念
スポンサーサイト

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。