スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も平日だった

一年に一度のお祝いの日
今年は
ふぐ祭り
で賑やかに前・・・前夜祭

で当日は外食せずに料理を作ってみた
前菜は普段作らない魚介類に挑む

DSC09766_20110421180728.jpg
・Rouleau de saumon fume aux tartar de st-jaques
気取って怪しげなフランス語で料理名を書いてみたが
ホタテ貝柱のタルタルをスモークサーモンで巻いただけのお手軽な一品だ!

スモークサーモン=高級食材=使えば料理がワンランクアップ

ってな図式があるもんで
こんな感じです

そして
主菜はメインの赤ワインに合わせて牛肉だ!
DSC09774.jpg
・Carbonnade de boeuf a la flamande
これもフランス語で気取ってみたが
牛肉のビール煮である

あり?
赤ワインに合わせてやったよね?

赤ワイン煮込みでも良いけど
ここは
ア・ラ・フラマンド
ちゃんと
Hoegaarden Fruit Defendu
を使っているんである




ん?




あー!
ブラバントだったよフーハールデン醸造所
駄目じゃん
となるとRodenbachやったか?
西フランドルが正解なのか?

っと
ビール好きなので妙に細かいところが気になってしまうのはご愛嬌

でもビールに拘ったレシピはなかなかないね

だが
日本のビールで煮込むよりもご馳走度は確実にアップしたはず
・・・拙調べ・・・食べ比べた事はないんだけど

付け合せのジャガイモがあってこそのカルボナード
美味しい

ワインは誕生日なのにブラインドでだす
最早習慣?
まぁ先入観ないところで飲んで欲しいんですが
まぁグラスがロブマイヤーのバレリーナであるあたりから
ブラインドの意味なかったような

先ずは泡から

濃いゴールドやや細かめの泡

注ぐだけでにやけてくる香り
深く吸い込まれそうだ
ヴァニラと木っぽいトーンは強靭
カスタード来てます
ブリュレは来るかな?

酸は強いが厳しいほどの強さではない
甘い余韻はリンゴよりもモモっぽい

これはわかるでしょう
DSC09780_20110421180728.jpg
・Jacques Selosse 1999 Extra brut
1999は初めて飲みました
1998に比べると酸は穏やかに感じますがやはり天候の影響なんでしょうか?

続いて赤ワイン
レンガ色を感じる熟成した色合ガーネットと言ってよいのか?

やや枯れた感じの日向っぽいニュアンスの香り
チェリーは感じるがモレロチェリー?・・・日本のサクランボでないことは確か
シナモンやクローブなど甘さのあるスパイスっぽさも

甘さが特徴的な味わい
酸味がもう少しあれば立体的で楽しいのだが
飲むとモレロチェリーっぽいかな?

DSC09781_20110421180727.jpg
・Bonnes-Mares Drouhin Laroze

DSC09782_20110421180727.jpg
・1989
随分と昔
・・・ブルゴーニュワインに興味はあるけど、そんなに美味しいものに出会ってない
そんな時期に購入した懐かしいワイン

実は赤ワインは何を開けるのか悩みました

最近、お気に入りのご様子だったボンヌ・マールにしました

よろこんで頂けたようでなによりでした
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。