スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のやきとんよしの

4月いっぱいで店を閉められた「やきとん よしの」
高槻という街がホームではなくなった現在
かなりのアウェイ感がざわめく街にダーリンと共に
ラストシューティング!

そら、行かんとね

DSC09740_20110512213818.jpg
・ヱビス樽生ビール
待つ間に3杯目に突入する事も珍しくなかったビール

さてと
待ち人未だ来ず
DSC09741_20110512213813.jpg
・タンミソ
焼くのは揃ってから・・・
なので、普段はビールを延々と飲んで待つのだが
このアテを久しぶりに頼んでみる

ここのミソが絶品なのは常々書いているんだけど
そのミソの味わいが染ゅんだタン

旨かろう

DSC09742_20110512213813.jpg
・バラ
やや塩のきいたバラは焼きもかなりきいている
はっきりした味わいですな

DSC09743_20110512213813.jpg
・突き出し
キャベツ

DSC09744_20110512213812.jpg
・タン
これもはっきりした味わいながら
タンが厚めなので良い加減

好みです

DSC09745_20110512213812.jpg
・ミソ
素晴らしい
ミソの加減に焼きの加減
これらが組み合わさった時の破壊力は随一である
なにより一番好きな串

旨かろう

DSC09746_20110512214815.jpg
・ナンコツ
これもはっきりした味わいです

つーか今回かなり酒すすむヴァージョン?

DSC09747_20110512214815.jpg
・ハイボール
普通に出てくるハイボールよりもウイスキーが利いていて小気味良い
贅沢言えば・・・もっと濃い目で

DSC09748_20110512214814.jpg
・トントロ
これも・・・はっきりしとるな
しかし肉厚なトントロにはこれぐらいが適当か

DSC09749_20110512214814.jpg
・テッポウ
ややビアンキュイな見かけだが絶にして妙なる焼き加減
ここんとこのテッポウの焼き加減は本当に素晴らしいと思った

DSC09751_20110512214814.jpg
・レバー
かなりのミキュイ
これはもう少し焼いても良かったのではなかろうか?

DSC09752_20110512214813.jpg
・今週のお酒
やはり清酒でしょ

DSC09753_20110512215550.jpg
・コブクロ
小振りで色白のわりにはマニアックな香りがする

DSC09754_20110512215550.jpg
・カシラ
もしっかりめ

以上でコース9串
テッポウミソはなかったので
んー
何にする?
DSC09755_20110512215550.jpg
・バラ
タレヴァージョン

先代の大将のデフォルトが塩だったので
タレを食べる機会はあまりなかったんだけど
ここのタレは秀逸なんだよね

DSC09756_20110512215549.jpg
・深山幽谷 秋鹿酒造
漢字が違うようなのでインターネットで調べてみたんだが見当たらず
つーか、これってレアアイテムなのか?

淡くなく濃くなく端正な造りの清酒
ややもすると上品すぎる感もある

DSC09757_20110512215549.jpg
・テッポウ
ニンニク醤油ヴァージョン

あまり食べないニンニク醤油ヴァージョンではあったが
一部で熱狂的なファンがいるこの串
そら旨かろう

堪能しました
おおきに!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : やきとん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。