スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸北野亭ビーフカリー

DSC09935_20110516151952.jpg
・神戸北野亭ビーフカリー 凄辛
鳥取缶詰株式会社

パッケージ:
凄く辛いんだろうな と感じさせる色調ではありながら
過剰に辛いことを強調したい故にドクドクケバケバしがちな辛いカレーのパッケージとしては
かなり控えめな印象

ただ、神戸北野亭と名の付いた実店舗でもあるのだろうか?
神戸コロッケ以来
神戸何某と云う表現はあまり好きではない
ってのがやや印象を悪くする

見た目:
茶色だが黄色味を帯びている
ターメリック由来か?
トロリとした粘度は欧風っぽい

香り:
旨味系のまったりとした香り
だが強いスパイス香が鼻をくすぐる
チリペッパー主体か?な刺激臭もあり

味わい:
甘さから強い旨味が立ち上がる・・・やや旨味は過剰かな?
と思うと余韻にかけてピリっとしたスパイシーさが締めくくる

辛さ:
十分に辛いが凄辛と大仰に爆発させるほどではない
チリペッパー主体の辛さはやや単調に感じる

具材:
牛肉はスッカリ気味だが意外と歯応えがあって楽しめる
ジャガイモとニンジンは小さめだが数が多くて存在感はある

値段:
290円
やや高めの価格ではあるがC.Pは悪くないと感じた

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

この商品が辛口と言う表記であれば評価はもう少し上がっていたかもしれない
凄辛などと表記されてしまうとそれだけの辛さを期待するし
辛さが物足りないと感じてしまえば
その程度なの?ふーんってな結果になってしまう

甘さ、旨さ、辛さのバランスは程良いし
スパイス感もそこそこあるので美味しいんだけど
ここが凄いってのがないかな?
スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。