スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROUTE271

さて、
当日に食べれなかったので、まっこと申し訳なかったのだが
まぁ、クルマエビが活けだったのでしょうがない

DSC00096_20110610150938.jpg
・タンドリーチキン
香ばしく焼き上げた香り高いタンドリーチキンにスパイスを利かせた甘めのカレーペーストが良く合う
これはカレーパンとは呼べないのだろうが
拙的最強のカレーパンと言い切ってしまいたいほどの作品

あぁ
生活拠点を高槻に移そうかな?
・・・めっさ好き
パンを食べ倒すので
DSC00086_20110610150940.jpg
・パプリカ
生で頂くヴァージョン

DSC00089_20110610150939.jpg
・パプリカ
軽くソテーしたヴァージョン

味付けが異なるのですが
それ以前に、生と火を通した食材の違い
なかなかに面白い二品でした

DSC00092_20110610150939.jpg
・スモークサーモン
H.Pに載ってないので名前は適当です
シャケ好きかつ燻製好き
ならば
スモークサーモンは好きに決まってます・・・な三段論法

シャンパーニュに合いますよってに

DSC00095_20110610150938.jpg
・エビとブロッコリーとジャガイモとベーコンのタルティーヌ
これもH.Pに載ってないので名前は適当

組み合わせの良さに、仄かなカレー味
・・・カレー好きにつき
前面にくるのではなく、仄かってのが絶にして妙です

DSC00097_20110610150937.jpg
・ゴルゴンゾーラとスモークチキンのクロックムッシュ
鶏好きかつ燻製好き
・・・もうエエ?

シンプルなクロックムッシュの美味しさも良い
何しろパンにジャンボンとフロマージュとブールですから

でも、
これでもか!と力の入った曲者素材の組み合わせも好き
この組み合わせは美味しいと思う

DSC00082_20110606181702.jpg
・バゲット
短めのバゲットはちょっと見た感じの違和感を覚えるが
味わいに不満はない

シンプルな赤ワインにはバゲットにバターが一番合うと思う
コンテよりもエシレなんである

DSC00103_20110610153215.jpg
・Jean Lallement et Fils Brut
VerzenayのRM
P.N 80%
Ch 20%

ヴェルズネィはランスの南東にある
モンターニュ・ド・ランス地区の北向きの斜面にありながらもグランクリュの村

ジャンラルマンの持ち畑は全てそのヴェルズネィにあるという恵まれた造り手

黄色がやや強い淡黄色
細かい泡
やや熟成の進んだ香りがあって、落ち着いた赤いリンゴに蜂蜜っぽさ
円やかでスムーズなアタックから繊細な酸の余韻に展開する

北向きって事でやはり酸が美しいんでしょうなぁ

自宅で一年半落ち着かせた甲斐もあります

DSC00099_20110610153216.jpg
・Vosne Romanee Michel Gros

DSC00100_20110610153216.jpg
・2007
思い入れのマリッジヴィンテージ

やや暗いガーネット
スミレっぽさと香ばしさからちょっと黒っぽい赤い果実の愛らしさ
タンニンや濃さはなくやや強め酸のアタックに強くない果実
余韻は短め

まぁ、2007ですからこんな感じでしょうか?
このアイテムを飲むのは二回目なのですが
やや香りと味わいのバランスが取れてない感じはあるものの
実に愛らしいブルゴーニュなのでした
スポンサーサイト

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。