スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒中花 空心 のち 茶酔楼 時の葉

前は酔っ払ったのでアルコールは控えめに

DSC00198.jpg
・樽生ビール

とか思ってもやはりビールの衝動は抑え切れません
DSC00199_20110616173952.jpg
・突き出し
落花生とキュウリ

香辛料で香りのついた落花生は美味しいが
殻を剥くときに手に香りがつくのよね

豆豉が添えられたキュウリ
やや強めの発酵系な香りがそそります

DSC00200_20110616173952.jpg
・タコの和え物
香り高いソースにタコが絡まる
感じはジェノヴェーゼですが使われている香辛料は中華な素材

DSC00201_20110616173951.jpg
・中山さんトマトと蒸し鶏 黒酢ゼリーがけ
しっかり下味のトマトに黒酢の利いたジュレ
テンコ盛りな香菜がうれしいですな

DSC00202.jpg
・煮あなごと揚げピータン 四川ラー油がけ
こんもりと盛られた美しい皿
ピータンが旨い・・・と満場一致

あれ?アナゴは?

DSC00205.jpg
・ピータンだけ
追加発注

この黄身のとろけ加減がめっさ好み
旨い

DSC00206_20110617133958.jpg
・鮎の青山椒煮 加賀太きゅうり添え
鮎は塩焼きがベストですが
この香り高く煮込まれた鮎
ワタの苦味もちゃんと残ってます

DSC00210_20110617133957.jpg
・ナッツと珈琲の春巻き フォアグラの紹興酒蒸し
珈琲って何やろ?と思っていると
コーヒー豆がナッツと共に入っていました
なるほどねぇナッツとの違和感はあまりないんですな

DSC00213_20110617133956.jpg
・本日の魚
オコゼでした

イアン・ギランばりにシャウトしてます

DSC00215_20110617134813.jpg
・お取り分け
ホロリ甘い身質
美味しい魚です

DSC00217_20110617134812.jpg
・たっぷり葉ニンニクの四川麻婆豆腐
これは必ず頼みたいアイテム
麻味と辣味の基本をきっちり押さえて、さらなる香りの追加
葉ニンニクがエエなぁ

DSC00218_20110617134812.jpg
・ミョウーガと豆もやしの焼そば
おなか一杯になりつつあったのだが
念願の焼そばも頂く

シンプルな具と奥深い味付け
旨い

ビールと紹興酒とシャンパーニュ
DSC00203_20110617133959.jpg
・泡その一
Dufourは
LandrevilleのRM

一癖ある造り手なのだが、そこが中華に合いますなぁ

DSC00209.jpg
・泡その二
Henriotは
ReimsのNM

シャルドネが美しい造り手だと思う
1996ってエエ年やね

何とか酔っ払い手前で踏みとどまり
二軒目は二階で中国茶

お茶は鳳凰単叢と何と大紅袍!
中国茶に詳しくない拙でも知っているレアアイテム・・・オリジナルは中国の指導者しか飲めないって代物
初めて飲みますよ

DSC00219_20110617134811.jpg
・茶菓子
本格的ですなぁ

お腹いっぱいのはずが茶を頂きながらユルユルと
実に楽しい宴でした

おおきに!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。