スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記01 京都からKIXを経てバンコクで待ってフランクフルトに入りケルンに至る

いよいよ
旅行記の始まりです

今回は素晴らしく濃厚でホンマに充実した旅行でした
・・・本当におおきにです!

なので
区切って記述していきたいと思います
長くなるかと思いますがゆるりとお付き合い下さい

さて
本編に至るまでの移動編は大して面白い内容ではないので
京都からケルンまでの移動は一回でまとめます
ダラダラと長くなってますのでよろしければどうぞ
タイ国際航空を選択したのは

安かったから

この一言に尽きる

ロンドンやパリの往復便に比べると
フランクフルトでヨーロッパに入り
パリから戻るって設定はかなり割高なのであった

しかし
折角ヨーロッパに行ける機会があって
しかも一日半ではあるのですがフリーな時間があるならば
飲みに行きますよ
ビール

ってことで、色々とシミュレーションして決定したのが

KIX0:30発のバンコク経由フランクフルト行き

今回もビールをしこたま持ち帰るために軽くて大きめのスーツケースを新調して
・・・あだ名はシャコ・・・
細かい計算の末に発動した作戦名「Mistel」
・・・は大袈裟だね
行きに普通に荷造りしたスーツケースに帰りはビールをしこたま詰め込んで
行きに入っていた荷物は予めスーツケースに仕込んでいたバッグに詰め替えて機内持ち込みとする作戦

24時間稼動しているようなのだが、
その実空港へはろくな接続がないので金曜日の晩に必死こいてKIXへ向かう

何とか辿り着いたガランとした夜中の空港でチェックインをすます
荷物の重さは32.5kgであった
・・・意外と重かったよ

チェックインしても内部の店は飲食系はほとんど閉店していました

DSC00397.jpg
・A330
1994年に就航した比較的新しい機材
個人用の液晶パネルが各座席にあるのは良いが席が狭かった

おもむろに
DSC00398.jpg
・ビール1杯目
Chang Beer
比較的軽めの味わいだがオールモルトのビール

DSC00399.jpg
・夜食
んー多いなぁ
ぱさっとしたサンドウィッチは良くある感じ
ツナの匂いが気になりますが何とか完食

おにぎりは昼ごはんのつなぎとして空港で食べました
・・・おにぎりって素晴らしい携行食だよね

DSC00400.jpg
・朝ごはん
機内食に期待するものは特にない

日本で搭載したと思しき朝食はフレンチトーストとソーセージと何か妙な組み合わせ
ま、食べれました

映画の「Sideway」を初めて見る
・・・予想通り、公開当初に煽ったほどワイン好きが楽しめる要素は多くない

そして
バンコクのSuvamabhumi Internationalに到着したのは4:20

行きはスーツケースに荷物をまとめてめっさ身軽な二人は早朝でもやる気のある空港内をくまなく冷やかしまくる

・・・も限界点
DSC00402.jpg
・まだ4時間以上ある

設置されたフリーのPCにて遊ぶ
当然のことながら日本語は対応していない
DSC00406.jpg
・拙ブログの検索
何やってんだか

無用なタイバーツへの両替は避けたかったのだが
カードが使えそうなので「タイ式マッサージ」に行く
日本円でも支払いが可能との事で交換レートとしては決して良くないが
それでも1900円で1時間の施術・・・はかなり安い相場らしい行ったことないので知らんかった・・・を頼む

施術師は男性やおばさんなど様々であったが何の因果かめっさ可愛らしい女の子が担当に
最初は柄にもなく落ち着かなかったが
すぐにあまりの気持ちよさにリラックスしまくりで寝てしまって写真撮れず

疲れが取れて足が軽くなったのもすごいのだが
靴を履きなおす時に足のサイズが一回り以上小さくなっている事に気づいて大いに驚く!
すげ!

あとはリクライニングシートが多数並んで寛げる場所で
各国の人と同じく水揚げされたマグロになってうとうと待つ
DSC00407.jpg
・一時間前でやっとオープン

DSC00411.jpg
・長かった

DSC00413.jpg
・747-400
1989年に運用開始した747の最終形態
いかんせん機体が古い上に個別ディスプレイもなく、さらにメインスクリーンも壊れていた

長い搭乗時間にやる事がなく音楽を聴いているうちに寝てしまった

DSC00414.jpg
・食事メニュー
細かい情報を知りうる上でこのメニュー配布は良いサービスだと思う

まずは
DSC00415.jpg
・アペリティフ
最初に食前酒のサービスがあって
カンパリソーダにしてみた
しっかりとカンパリ濃い目のを作ってくれるので良い

他にも
ボンベイサファイアやデュワーズやクルヴォワジェや・・・バーボンは何だったか?
豊富な選択肢は嬉しいです

DSC00416.jpg
・アテ
カボチャの種

あー
これやったらビールにするんやった

DSC00420.jpg
・結構いける
つーか
おにぎり一個しか食べてなくって
おなか空きまくって飢えてました

余裕をこいてカンパリソーダを飲んでいる場合ではない
DSC00421.jpg
・ビール2杯目
Singha Premium Beer
より麦芽の味が濃い目で好感度高し

DSC00423.jpg
・ビール3杯目
シンハー美味し

DSC00425.jpg
・機内食その一
小エビのマリネと豆のサラダがなかなかイケル
・・・ビールがすすみます
あと
タイ米とカレーが美味しい
・・・ま、カレー好きですから

ブラウニーは甘すぎて頂けないが、かなり美味しくいただけました

DSC00427_20110629170838.jpg
・ビール4杯目
飲みすぎかな?

フランクフルト行きの機内はインターネットで予め指定して後ろの席を確保したのだが
周りがかなり空いていて、勝手に席を移るドイツ人(と思われる)多数あり
我々もその恩恵に浴して・・・機内でやる事もなく・・・寝てしまう

偶さか目を覚ますとサンドイッチを速攻で持ってきてくれた
DSC00428.jpg
・サンドイッチ
クロワッサンもなかなかでハムの塩辛さで食べさせるサンドイッチ
これは結構好きかも

このサンドイッチ供給の絶妙さにも驚いたのだが
・・・たまたま、周りが寝てて拙だけ目に留まったようでもあるけど

頼んでもいないのに
DSC00429.jpg
・ビール5杯目
何でデフォルトなん?

どのみち頼むつもりであったが、あまりのサービスの良さに驚いたよ

アテを追加
DSC00439.jpg
・カシューナッツ
炒ったカシューナッツはエコノミー向けではないアイテムだろうと推測

これが絶妙なアテに

DSC00437.jpg
・ビール6杯目
圧倒的多数を占めるはずのドイツ人なのだが
周りにいるドイツ人はビールをあまり飲んでいなかったのが意外であった

DSC00444_20110629172503.jpg
・機内食その二の一
ダーリンの分

これは如何にもな機内食でもう一つの味わいでした

DSC00445.jpg
・機内食その二の二
拙の分

グリーンカレーは存外に辛い!
そして美味しい
・・・ま、カレー好きですが

DSC00446.jpg
・ビール7杯目
三種類あったビール

ヨーロッパ入りを記念してハイネケン

この三つでは圧倒的にシンハーが好みなのであった

客室乗務員の衣装変更などの仕掛けもすごいと思ったが
カレー好きなのもあって機内食が美味しくいただけたのは良かった

何よりも笑顔で楽しそうにサービスしてくれるのは素晴らしいです

無事に
Frankfurt International Terminal1へ19:00過ぎに着く

ここからは如何に早くケルンに行けるかがポイント

妙に陽気で楽しげなDBの窓口の兄ちゃんにジャーマンレールパスをヴァリデードしてもらい
考えうる最速の電車へ滑り込む
車内は満席でした

DSC00447.jpg
・車内表示
わかりやすい

DSC00448.jpg
・乗降口の表示
ICE(Inter City Express)には初めて乗りましたが時速252kmまででてました

DSC00452.jpg
・後もう少しで着
Köln Hbf(Hauptbahnhof)はケルン中央駅の意味

ICEはここで乗り換えてホテル最寄のケルン南駅を目指す

表示板でよく分からなかったので
ケルン中央駅のインフォメーションに仁王立ちする厳めしげなオッサンに尋ねる

ケルンシュド?
ケルンサウス?

通じず
何とか印刷した駅名を指して意思疎通
事も無げにかたわらの表示板を指差すおっさん
ちと感じ悪いぞ
DSC00454.jpg
・Köln Süd
コェルンジュートでした

でもでも、汲み取ってくれてもエエやんねぇ?

ホテルに無事チェックインして

それにしても21時過ぎてもこの明るさ!
さぁ行くぜ!!!

・・・続く
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。