スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記02 Hellers Brauhaus

21時を過ぎても明るい初夏のケルン
土曜日の晩はどこの飲食店も盛況で盛大に皆さん飲んだくれてます
KIOSKと言う日本と違って町のそこいらじゅうにある小売店前で屯って飲んでいる人々も多数
・・・店の前で屯って飲むのが流行っているのか?と思うほどどの店の前でも酔っ払い多数
賑やかな街は大いに結構なのだが
着いて早々に夜の街に繰り出す拙達には少々刺激が強すぎる
・・・つーか異常な性癖の衣装に身を包んだ人々もいるし
・・・ありゃ罰ゲームの類で強制されたのではなく自ら進んで着用してるのよね?
しかし
怯んでいるわけにはいかないのである
・・・ま、噛み付かれたりはしないだろうし


向かったのはホテルの近所で歩いて数分の
・・・つーかここの近所だから、そのホテルにしたって話もあるのだが
DSC00455.jpg
・Hellers Brauhaus

住所:Roonstraße 33
ここも大盛況で店の外に人が溢れて大騒ぎ
入り口の喧騒を掻き分けて店に入ってみると
店内もほぼ満員御礼状態ながらもカウンターのビアタップの前に空きを見つけて滑り込む
・・・なかなかベストなポジショニングだ

『世界の中で、ケルンほど多くの醸造所がある町はない。』
著書に御大マイケル・ジャクソンは書いているが
そんな話も今は昔
ビール界のグローバリゼーションはここケルンにも訪れていて
事前の調査でも閉鎖してしまったり合併吸収されてしまった醸造所は数多であった

そんな中で小規模ながら自家醸造している店があったら、先ずは行くでしょう

ケルシュについてはこちらに簡単にまとめてみました

DSC00456.jpg
・ビール八杯目
Hellers Kölsch 0,2l € 1,5

かなり冷え気味のケルシュ
ほどほどの麦芽にほどほどの苦味
ほどほどのエステル香もあり
新鮮で軽やかだが内容はしっかり詰まっている
滑らかでスルスル飲めるビール

飲んでいるうちにも
このStangeって呼ばれるグラスを満載したKranzと呼ばれる円形の盆が次々と発進しては戻ってくる
物凄い盛況です容量200mlってのもあって本当にすごいです

こんなものも発進します
DSC00457.jpg
・お得な11個セット
€15,0でした・・・つまり1個お徳なわけね

右端に見える赤い円い穴の開いた盆がKranzです

DSC00458.jpg
・ビール九杯目
Hellers Wiess 0,3l € 2,2

ヴァイスではなくヴィースです
無ろ過で酵母入りのケルシュの事

よりしっかりした味わいはこちらの方が好みです

これもスルスルと飲める

DSC00459.jpg
・目の前にある設備
使っているのかなぁ?

DSC00460.jpg
・ビール十杯目
Hellers Weizen 0,3l € 2,2

今度はヴァイツェン
温度が低かったからか
・・・いや、きっちり美味しいんやけど
それほど感動する作品ではなかった

DSC00462.jpg
・ビール十一杯目
ヴィースに戻る

あーナンボでも飲める

気持ちよく飲んでいると
カウンターでビールを注いでいたうら若き体格の良いおねーさんが
ビール好きなら是非!これも飲んで欲しいとのプロモーション
DSC00465.jpg
・Bügelflasche
瓶なのですがね

DSC00468.jpg
・ビール十一杯目
Hellers Bockbier(saisonal) 0,33l € 3,0

maibockです
甘い麦芽風味でアルコールの強いビールです

ダーリンはハードリカーを頼む
DSC00466.jpg
・瓶
微妙な絵柄のオッサンがラベルに

DSC00467.jpg
・Kabänes
2cl € 1,80

飲みやすいウンダーベルクって感じです

DSC00461.jpg
・メニュー
食べ物メニューは別途かな?
ほとんどの人は飲んでいるばかりでした

っと
コーラが良く出ていました
・・・怖ろしい事にケルシュのコーラ割りなんてものが結構発注されていた

DSC00463.jpg
・コースター
書き込まれていくマークは何をどんだけ飲んだかを記しています

DSC00464.jpg
・グラス
これ欲しいなぁ

すぐ横のカウウターで酔っ払いが屯して
急に唄いだすおっさんとかいて本当に騒々しいのですが
ケルンの人って陽気なんですなぁ
賑やかな酒場はそれはそれでよし

感じの良いおねーさんに色々聞いてみたかったのだが
めっさ忙しそうだったので
ようやっと日が暮れたケルンの街に再び人を掻き分けて出て行ったのでした
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさい♪

お帰りなさい♪ 
お疲れなど微塵も感じさせないUPのスピードですね^^

11杯セット (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ 圧巻ですねw
色が変わる程でないと 麦酒の違いが解らない私でも
並べば判るのか・・・
それとも ますます混迷するのか・・・ などとww

コースターが 伝票変わりってのも面白いですねw


gibier65さんコメントおおきに

大過なく無事に帰国しましたが
この関西の危険なまでの暑さには帰国後一週間が過ぎ去っても馴染めません
帰ってからの方がしんどいのです

ドイツではコースターにチェックをいれるのは一般的みたいで
ほとんどのクナイペでコースターに飲んだ数だけ書き込まれていました
・・・三年前のチェコでも同じようにコースター、または紙切れにチェックを入れてました

ビールの違いは分かりにくいですかね?
まぁ分からなくても美味しく飲めればそれで良いと思うのですが
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。