スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記07 Brauerei zum Schülssel

すっかり雨も上がったようです

RatingerstraßeからNeubrückstraßeに入って南下
Bolkerstraßeで西を向くと

三件目
DSC00514_20110704125629.jpg
・Brauerei zum Schülssel

Bolkerstraße 41-47
Schülsselは鍵の意味なので看板も鍵なのです

丁度正午になった時間帯で表には人が沢山いて飲んでました

人混みを掻き分けて
意外と静かな店内のカウンター近所のテーブルに落ち着く
DSC00509_20110704123335.jpg
・ビール二十一杯目
Original Schülssel Alt 0,25l € 1,80

供出温度がかなり低めに感じる

独特な香りは上面発酵由来のエステル香か?
悪い香りではないがここのが一番強区間汁
香ばしさと苦味が後ほど延びてくる

これは冷たすぎるだろう

てなわけで
めでたく正午にもなったので温かいメニューを頼む
ヴルストはさっきしくじったので
なんだかよく分からないものをサービスのおじさんに聞きもって頼む
DSC00513_20110704125629.jpg
・Hacksteak mit Spiegelei Bratkartoffeln und kleinem gemischtem Salat € 8,90

目玉焼きに焼いたジャガイモとミックスサラダは読み取れたのだが
Hacksteakって?
なんかステーキ?

んで
ここのメニューは親切に英語を併記しているものであったのだが
Rissole?
・・・って何なの?

英語で書かれているものが分からない拙らに説明するのは大層難しいと思ったのか
身振り手振りを交えての親切な説明がありがたい

ハンバーグというかミートボールと言うか牛と豚の挽肉を焼いたものでした

ソースはデミグラスっぽいものでもう一つでしたが
この添えられているブラートカルトッフェルンが絶品!
やはりジャガイモは美味しいやねぇ

ここも
DSC00512.jpg
・樽から直接重力で注ぐ
広くて明るい店内は外に比べると落ち着いた雰囲気です

DSC00510_20110704125630.jpg
・ビール二十二杯、二十三杯目

食事にあわせると冷たさも気にならないし
絶品のジャガイモと合わせて意外と杯が重なったのでした

おまけ
この界隈はクナイペも多くて昼に大いに賑わっていました

DSC00516.jpg
・ここは
話に聞いていましたが

そっくりすぎるやん!
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハックフライシュはミンチでハックステーキはハンバーグです。
ちなみにヨーロッパの
ハンバーグは日本みたいにパン粉が入りませんし玉ねぎもソテーしません。
リソレは色がつくように炒めた料理です。フランス語の料理用語です。

lindenさんコメントおおきに

リンデンって熊野神社近辺のシェフですか?
・・・違いましたら失礼

丁寧なご解説ありがとうございます

rissolerってフランス料理用語は存じ上げていたのですが
・・・確か肉に焼き色つけるてな動詞ですよね?
英語でRissoleって名詞と関連づきませんでした
・・・つーかリソレって音だけで綴りまで分かってなかったのも敗因か?

帰国してから調べてみたのですが「Rissole」って料理が今ひとつはっきり理解できてません
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。