スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記33 Au Petit Comptoir

rue de Marsを北上すると三日目の晩のレストラン
Au Petit Comptoirが

DSC00830_20110731143541.jpg
・時刻は20時ですが

Au Petit Comptoir
17 rue de Mars 51100 Reims
平日の晩だからか先客は数組程度
・・・いや、フランスの人の晩御飯開始が遅いのだった、後に気付くとかなり席は埋まっていた

DSC00831_20110731143540.jpg
・フランス語のみ

で、メニュー聞きに来たおねーさんが今時ありえん英語が通じないのでした
ある程度の料理用フランス語は知っているものの固有名詞に関しては
色々と食べてみたいものはあったがMenuにしました

DSC00832_20110731143540.jpg
・グジェール?
ちゃうなケークサレ?
なんかみっしりしてる

DSC00833_20110731143540.jpg
・バター
そのまんまかい!
あ、でも美味しい

DSC00834_20110731143539.jpg
・パン
なぜか中華の蒸篭みたいなのに乗せられてきた

拙の前菜
DSC00835_20110731143539.jpg
・テリーヌ
普通に美味しいテリーヌ
付け合せのチャツネみたいなのが面白い

他の人の前菜
DSC00836_20110731151221.jpg
・ポーチドエッグ
ソースはシェーブルでかなり濃い目

メインは
DSC00844_20110731151220.jpg
・シャロレー牛
250gあるのです
・・・後に皆さん結構な割合で悩まされる事に

ポムフリじゃないあたりが洒落てるのかな?

この牛は堺筋本町のビストロで食べた事がある
・・・でそっちの方が美味しかった

DSC00850.jpg
・デセール
これが美味しかった
イチゴにクレームシャンティかな?
軽やかなクリームが良い

DSC00851_20110731182959.jpg
・ミニャルディーズ


ここを選んだのは料理よりもシャンパーニュが目的
かなり充実したリストを前に皆で悩む
DSC00840_20110731151220.jpg
・Henri Abelé 2002 Blanc de Blancs Brut
ReimsのNM
Ch 100%

最初の一本はブラン・ド・ブランってことで
2002の良年のこれを

DSC00841_20110731151220.jpg
・裏ラベル

アグラパールの余韻のあとでは何ともかわいそうですが
よくまとまったブラン・ド・ブランだったように思います
・・・あまりにも印象が薄かったか

二本目は拙の一押しで
DSC00838_20110731151221.jpg
・Noble Cuvée de Lanson 1989 Brut
ReimsのNM
ChとP.N

在りし日のランソンへのオマージュ
1991年にシャンパーニュで一番大きな企業に買収されて畑をそっくり巻き上げられてさらに転売
・・・地上げ屋かい?
今、Lansonはどこの傘下であろうか?自社畑はない

DSC00839_20110731151221.jpg
・裏ラベル
ちょっぴり熟成が過ぎたアモンティリャード風味が物悲しさをあおる

そして本命
DSC00845_20110731183000.jpg
・Dom Ruinart Rosé 1988 Brut
ReimsのNM
ChとP.N

DSC00847.jpg
・裏ラベル

DSC00846.jpg
・1988
あー
ロゼが熟成したらここまで素晴らしいのか
シャルドネの比率が多いはずなのだがピノ・ノアールの熟成した良さが前面に炸裂
石灰質の土壌で育つシャンボールミュジニーを想起するってのは褒めすぎであろうか?
いや、これ物凄く美味しかった

この一本のためにここに来た意味があると言ってもよいぐらい

22時過ぎにレストランを後にした
DSC00852.jpg
・Porte Mars
ローマ時代の史跡

日は落ちたけどまだ明るいのよね

妙に騒がしいのだが
DSC00853.jpg
・バンド
有名なバンドなのだろうか?
結構な客がいて歓声もあがっていました

これも800年イヴェントの一環?
スポンサーサイト

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ドンリュィナール88

しかし、ドンリュィナールロゼ1988は凄かったですね。
早速、さがしています。

板前。さんコメントおおきにです

これはホンマに凄かった
恐らく年によって品種構成は変わると思うのですが
「シャンパーニュデータブック2010」によると
1996年は84%がシャルドネなんですが
この1988年もシャルドネの比率が高かったのでしょうか?

今買うと恐ろしく高いんでしょうねぇ
「シャンパーニュデータブック2010」によると
1996年は57750しているみたいです

ブログアップありがと。

この店で15~6年前ですが修行させてもらいました。
調理場は結構な緊張感に包まれていて勉強になりました。
修行当時、20世紀最後の皆既日食があってフランス中からの観光客が押し寄せて忙しかったのを記憶してます。朝の8時から夜中の2時まで仕事してました。
シェフのファブリスは今では太ったいいおっさんになりました(苦笑)。

けんちゃんコメントおおきにありがとう

皆既日食はReimsで見る慣わしがあるのでしょうか?

No title

すいません、レスが猛烈に遅くなりごめんなさい。
いやいや、20世紀最後の日食(皆既日食)は北緯何度かは存じ上げませんでしたが
パリとかでは見られなかった日食でした。ベルギーとかまで上がると逆に見えなかったらしいです。
緯度的にシャンパーニュ地方が良かったようですね。

日食でしたね

解説おおきにありがとうです
月食と違って見る場所限定ってのをうかっとしてました

http://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89clipse_solaire_du_11_ao%C3%BBt_1999
これですかね?

こんなのもありました
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/eclipse.html

No title

そうそう、これです。
わざわざ調べてくださってありがとう。
当時は「ムニュ エクリプス」って特別メニューで営業していて大変でした(笑)。

エクリプス

ムニュエクリプス・・・ええ感じですねぇ
盛況だったのですね
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。