スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記38 De Sousa & Fils

大変だったシャンパーニュ紀行三日目
恒例の晩の宴会の写真がない
こちら参照

シャンパーニュ紀行四日目は
またまたAvizeに向かってD9を南下

DSC00984_20110805092830.jpg
・De Sousa & Fils
12 Place Léon Bourgeois 51190 Avize
H.P

DSC00994_20110805094209.jpg
・印象的な入り口

当主のEric De Sousa氏は畑に出ていて
Benoyt氏が説明してくれました

畑は9.5haで
Aÿ
Ambonnay
Mesnil-sur-Oger
Avize
Oger
Cramant
Chouilly
とグランクリュが目白押し

栽培は1999年からビオディナミを開始して
現在は全ての畑がビオディナミに切り替わっている

DSC00960_20110805094209.jpg
・琺瑯びきのタンクと樽

琺瑯びきタンクは20
アルコール発酵に15日かけて
6ヶ月間バトナージュする
MLFは全て実行する

新樽の比率は10~15%
最近その村々の樽を使用しだした

DosageにはM.C.Rを使用している

DSC00964_20110805094208.jpg
・樽

DSC00965_20110805094208.jpg
・樽

DSC00966_20110805094208.jpg
・バトナージュに使う櫂
だっけか?

DSC00968_20110805095952.jpg
・Dugat Pyな樽
樽を見て盛り上がる

DSC00967_20110805094208.jpg
・なんと!

DSC00969_20110805095952.jpg
・タンクから試飲

DSC00970_20110805095952.jpg
・瓶内二次発酵前のワイン

DSC00971_20110805095951.jpg
・初めて飲みます

アルコール度数は10~11度程度でしょうか
MLFするのでそこまで厳しい酸味はなかったです

DSC00974_20110805095951.jpg
・今度は樽から

DSC00976_20110805095951.jpg
・Mesnil-sur-Oger
これがピュリニーモンラシェっぽい味わいで
このまま売れる勢いで美味しかった

DSC00977_20110805100828.jpg
・Oger
こちらは未試飲

是非飲ませて欲しかったなぁ

DSC00979_20110805100828.jpg
・Ambonnay
こちらは愛らしいイチゴの風情
パワーはそんなにないけど好きな可愛らしさです

コトーシャンプノワについて尋ねると
白は以前造っていたが今は造っていない
赤はロゼ用のワインで造っていてこれも売る気はないとの事でした
・・・ちなみにロゼは10%の赤ワインをアッサンブラージュするとの事

DSC00980_20110805100828.jpg
・樽

DSC00982_20110805100828.jpg
・水平式圧搾機

DSC00983_20110805100827.jpg
・出荷を待つケース

セラーは年間を通して10℃に保たれている自然のカーブ
DSC00986.jpg
・瓶

DSC00987.jpg
・手書きではない
メタルキャップを使用していて
年毎に色が変わるのだそうで
2010年が赤
2009年は青
2008年は黄

と実に明快

DSC00990.jpg
・ピューピトル
ルミアージュは手動で5週間かかる
一万本を二名でルミアージュするのに一時間程度かかるらしい

ここは全量手動と聞いていたが
Brut TraditionとBrut Réserveに関してはジロパレットを使用して5日間で済ましているとの事

DSC00991.jpg
・逆立ちしている瓶

DSC00992.jpg
・大量に逆立ちしているとちと怖い
こけて割れたりしないのか?

DSC00993.jpg
・瓶の大きさのディスプレイ

DSC00995_20110805102459.jpg
・試飲ルームへ
先客でドイツから二名来られていて
Eric De Sousa氏の娘さんが対応中でした

DSC00997.jpg
・試飲室の中
これでもかってぐらいに表彰状が部屋中に飾られているのが印象的でした

DSC00998.jpg
・グラス準備

DSC00999.jpg
・アンモナイト
でかい!
たまに畑ででてくるらしい

DSC01000_20110805102458.jpg
・試飲グラス

写真を撮るの忘れた
・Brut Tradition
Ch 50%
P.N 40%
P.M 10%
Degorge 2010年10月14日
Dossage 7g/l

柑橘系で若々しい爽やかさ

DSC01001.jpg
・Brut Réserve
Ch 100%
Degorge 2010年3月12日
Dossage 7g/l

Avize、Cramant、Ogerのシャルドネでグランクリュのブラン・ド・ブラン

こちらも若く柑橘系だが
酸が強く洋梨っぽさもあり
ミネラリー

DSC01002.jpg
・3A
Ch 50%
P.N 50%
Degorge 2010年10月9日
Dossage 4g/l

2008年から造り始めた新しいアイテム

3Aの由来は畑名から
Avizeのシャルドネ50%
Aÿのピノ・ノアール25%
Ambonnayのピノ・ノアール25%

DSC01003.jpg
・裏ラベル

蜜っぽさのある赤いリンゴに煮たリンゴの印象
ピノ・ノアールの良さが前面でシャルドネが裏方っぽい活躍

DSC01004.jpg
・Cuvée des Caudalies
Ch 100%
Degorge 2010年1月22日
Dosage 5g/l

Avizeの樹齢50年以上のブドウから
1986年に現当主Eric氏が醸造所に戻ってきて造り始めたここのトップキュヴェ
最初は琺瑯びきタンクでパーセル毎に造っていたが
1995年から全て樽発酵(新樽15%を含む)に切り替えた

DSC01005.jpg
・裏ラベル
ふくよかでやさしい面と
酸とミネラルの厳しい面を併せ持つ
複雑な味わい

試飲はここで終了
・・・だったのだがまたもやお話で若旦那の店に2002年のCuvée des Caudaliesがある話をすると

2002年はここでも良い評価でボス(Eric氏)は持っているが自分(Benoyt氏)はもう飲んでないとの事
日本で開ける時は是非呼んでよ、日本に行くからってな楽しい雰囲気とともに

2002年のコーダリーが特殊なのは通常ブラン・ド・ブランなのが
この年はAvize50%とAÿ50%の品種構成だから
・・・2Aなのだ


DSC01006.jpg
・Cuvée des Caudalies Grand Cru Millésime 2000
Ch 100%
Degorge 2009年10月26日
Dosage 3~4g/l

良い年のみ造るコーダリーのミレジメ

DSC01007.jpg
・裏ラベル
ヴァニラにカカオの香ばしさ
熟した果実の厚み
支える酸とミネラル

あー物凄く美味しい

DSC01008.jpg
・白馬で耕作
二年ほど前から馬を使ってるんだ
てな話を差し挟んで

さらに!
DSC01009.jpg
・Cuvée des Caudalies Grand Cru Millésime 2006
Ch 100%
Degorge 2011年1月16日

DSC01010_20110805110738.jpg
・裏ラベル
若く柑橘系の香りが支配的
どちらかと言えば厳しい側面が強く
もう少し寝かしておきたいところ
・・・つーかこれH.Pみても2003年までしか載ってないのはまだリリース前なのか?

DSC00985_20110805100827.jpg
・醸造所の真向かいが当主の住居
丁度畑から戻ったEric氏に挨拶して
・・・サインなんかもらって
この醸造所を後にしたのでした

おおきに!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

コーダリー

おはようございます。
やはり、色々とアピールするもんですね。
コーダリー2000は美味しかったですね。
今回のツアーで学びましたね。
来年に役立たせないと。

板前。さんおはようございます

未だ完結していないシャンパーニュ紀行で総括するのは時期尚早ですが
本当に充実した旅でした
・・・天候にはもう一つ恵まれませんでしたが
やはり、色々と飲んでいると言うのと
それをちゃんと伝えられると言うのが本当に大きかったと思います

あとは現地でのティスティングでのコメントで造り手を呻らせるコメントができれば完璧でしょう
板前。さんに頑張っていただこう・・・って

来年も行けると良いですなぁ
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。