スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記40 Lieu de nostalgie, Salon et Krug

昼は簡単に済ませて本日の二件目はAvizeから更に南のVertus
le Mesnil-sur-Ogerは通り道なのですよ

ならば憧れの造り手
・・・今回の訪問では適わなかったが

DSC01020_20110806110034.jpg
・緑の門

Salon
5 Rue de la Brèche d'Oger, 51190 Le Mesnil-sur-Oger
H.P・・・日本語対応とは流石
DSC01038.jpg
DSC01021.jpg
・右側

DSC01022_20110806112340.jpg
・内部をこそっと撮影

DSC01023.jpg
・建物
ほとんど不審者ですな

っと
よろこんで撮影していたら

呼ばれる

DSC01024_20110806112340.jpg
・Guy Charlmagne
4 Rue de la Brèche d'Oger, 51190 Le Mesnil-sur-Oger
H.P

DSC01025.jpg
・門は閉じていた

イヤそっちじゃなくて
その真向かい

DSC01026_20110806112339.jpg
・ここだ!

来たよサロン!

この S だ!

で、近所のブドウ畑に出てみる
DSC01030_20110806112338.jpg
・元気に下草が生えています

DSC01031.jpg
・シャルドネ
Eric Rodez氏のご教授により即判断
・・・つーかここ Côte des BlancsのMesnil-sur-Ogerでシャルドネ以外ないよね?

DSC01032.jpg
・さぁそろそろVertusに行きますか


とんでもないモノを発見!
DSC01036_20110806114357.jpg
・Allée Clos du Mesnil
この石垣に囲まれ具合はひょっとすると?

逸る気持ちのまま
小道に分け入っていくと小高い丘があり

DSC01037_20110806114357.jpg
・石垣に囲まれたブドウ畑

間違いない!

DSC01038.jpg
・パノラマでどうぞ
そうKrugのClos du Mesnilである

DSC01039_20110806114356.jpg
・静謐な佇まい

DSC01040.jpg
・広さはそこそこ
1.84haの広さはRomanée-Conti(1.805ha)とほぼ同じ広さです

DSC01041_20110806115733.jpg
・流石に石垣を超えての侵入は
無理だったのですが

住宅地に突如としてあるので驚くが石垣に囲まれた様は近寄りがたい別世界
なのですが
DSC01042_20110806115732.jpg
・石垣
左側の小高い丘から写真撮影をしたのですが

近所のマダムが犬二匹を引き連れて散歩中
そんな日常なのでした
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Clos du mesnil、美っつくしいですね~。
羨ましいです。

No title

クロデュメニルってやっぱ住宅地の真ん中にあるんですね。
ほんとに美しいし、手入れも行き届いてそう。
ただ、1本、10万超に見合った立地なんだろか?
ドニエクさん、いかが思われました??

woodyさんコメントおおきにです

ここはたまたま標識を見かけて行ったので
遭遇できた喜びは物凄く大きかったです

パノラマの写真は明るさの調整に失敗しているのですが
何となく光り輝く様がこの畑の雰囲気を醸し出しているように思えたので
記事にしてみました

ラブワインさんコメントおおきに

正に住宅地の中に突然ある事
畑も南向きではなく東向きっな立地から
色々とネガティヴな意見を聞くことがあります

でも拙はこう考えています
そもそもこの石垣に囲まれた畑はベネディクト修道会が所持していた畑で
1698年まで遡る事が出来る由緒ある畑なのです
中世におけるワイン醸造の最先端を担っていた修道院
そこが所持していた畑の立地が良くないなんて事はないと考えております

想像するに住宅地が後で建てられていったのだと思います

さて、ではその値段に見合った価格か?
これは難しいです
高いなぁ~ってのが正直な気持ちで定価で購入する気は全く以っておきないです

ちなみに面白いものを見つけました
Krug Grande Cuvee   12,000
Krug 1985       15,000
Krug Rose  30,000
Krug Clos du Mesnil  50,000
Salon 1983   15,000
Gosset Celebris 1988  12,000
Lanson Noble Cuvee 1988 9,000
Laurent-Perrier Grand Siecle 12,000
Pommery Cuvee Louise Pommery 187 12,500
Veuve Clicquot Ponsardin la Grande Dame 1989 12,000

1996年末の正規輸入代理店の価格表です
現行の値段から見るとKrugはほぼ倍の値段になっていますねぇ
・・・しかしSalonはひどい値上がりだなぁ

さらにちなみに
大手NMのスタンダードなものは4,500~5,000です
今とほとんど変わりません
スタンダードなものの価格が今と変わらないのは評価できるかと思うのですが
このプレスティージュの価格高騰はどうなんでしょうか?

てな感じで高くなりすぎて買えないってのが拙の気持ちです
あ~
でもそれを言い出すとJacques Selosse Blanc de Blancs Brutなんか5,000ぐらいやったなぁ

No title

なるほどベネディクト修道会ゆかりの由緒正しき畑なんですか!
なんとなく、プリューレ・ロックのヴォーヌのクロ・ゴワヨットと重なってしました(恥)。
あの立地も(住宅地の中で)あまりよくなさそうですもんね?
しかもそのワイン、めちゃ高いし(笑)。

あっ、その価格表通りに全部買って飲んだことありますヨ♪
でもクリュッグは8000円台でしか買ってなかったかも?
当時はNV、わりと好きでよく飲んでたんですが、最近は高くて買えないので、味の方は忘れてしまいましたが(笑)。
サロンの83も2本買って飲みました♪
最初から結構細くてヒネてた内容だった記憶が.....
当時はRMものなんてあまり見かけませんでしたよね。
だからNMの独占だったのかしらん?
スタンダードものの当時の値段こそ高すぎ、なんかも?

エグリが貧乏人のクリュッグと言われたのも今は昔、そんなこと言われたから当主フランシスはメディア嫌いになったんかなあ?

ラブワインさんコメントおおきに

Krugに関してはもう一個のClosがそれこそとんでもないお値段なので
この価格の高さは希少性なのでしょうか?
・・・と敬愛する造り手ですが少し訝ったりします

Salonも物凄く好きなのですが、
拙にとってはこの辺りの値段が基準なので
昨今の高価格では最早購入する気がおきません
・・・まぁ基準がなくても高すぎて買えないとも申しますが
1996年なんてすばらしく良い出来だと想像するのですが
誰か飲ませてくれないかなぁ


プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。