スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良山荘

好きな魚に想いを馳せる

秋刀魚 ピンと腹の張った秋刀魚の塩焼きは焼き魚の中でも屈指の旨さ、ワタの苦さが堪んねーやね
鮭 身のピンク色は捕食している餌の色素とか 皮の旨さが堪んねーやね
甘鯛 その独特のシットリとした身質は調理法を限定するがウロコの旨さが堪んねーやね
河豚 鍋にしてこれに比肩する魚はいないでしょう 空揚も好き
小肌 〆て鮨にしか食べ方はないけど その潔さが良いなぁ
縞鯵 分析不能 好きなものは好きって表現しかできません
鰻に鯖に片口鰯に鱧に鮟鱇に潤目鰯に太刀魚に平目に鰈・・・などなど

お誘いを受けて滋賀の山中へ

この季節に行かねば食べれない魚を食べに行きます
DSC01384.jpg
・お茶
標高が高いせいか、少しは暑さも和らいだ気がする

最初にお茶ってのは
持て成して頂く感じがして好きです

DSC01385.jpg
・比良山荘
何年か振りの訪問です

DSC01387.jpg
・シャンパーニュなど
主催者がご用意された日本のワインが合うなぁと思いました
・・・写真は撮れてないけど

DSC01386.jpg
・さてと
この箱を開けると言う見せ方も良いですね

ぱっと開ける景色

DSC01388.jpg
・中身
ワインと言うよりも清酒を欲する品々

DSC01389.jpg
・酢味噌
やんなぁ?

DSC01390.jpg
・鯉
この魚の美味しさも表現が難しいなぁ

DSC01391.jpg
・松茸に蓴菜
美しい池のイメージがある蓴菜はその独特の食感でしょう
テルっとしてニュロんとくるアノ感じが好きです

主役登場
DSC01392.jpg
・鮎塩焼き

その比類なき薫り高さとワタの苦さと薫り
これも清らかな川のイメージですね

DSC01393.jpg
・自分の取り皿に
泳がしてみる

鮎は塩焼きに止めを刺す
ここの塩焼きは最上級に美味しい

言う事ないのよね

DSC01394.jpg
・次の皿
今度は既に泳いでます

シャンパーニュに日本のワインにヴーヴレイの辛口の古酒などなど
皆さん経験を積んでいる方なのでお持ちになるワインも様々で面白い

拙は酒精強化中なのでマディラの10年ものの辛口とマンザニージャパサダを合わせてみました
一番合ったのはギネススタウト
出会い物とはよく言ったものでビールと鮎の相性は相当なものです

DSC01395.jpg
・鰻
天然鰻の旨さはまた格別です

DSC01396.jpg
・炊き合わせ
あーやはり清酒なのか

DSC01397.jpg
・〆ご飯
勿論の事
鮎ご飯です

もう、どんだけ鮎を堪能させてくれるねん!な鮎三昧

お誘いいただいておおきにでした!!!!

DSC01399.jpg
・酔っ払って撮る風景
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。