スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさボーノ!

近所のスーパーマーケットで衝動買いシリーズ

ワサビ好きなので手にとってみたものの
・・・わさボーノ!って、イクスクラメーションつけられてもなぁ・・・と購入意欲をやや削がれたのだが
原材料を見てみると

食用オリーブ油
本わさび
にんにく
食塩
パルメザンチーズ
松の実
こしょう
クチナシ色素
辛料抽出物

お!
シンプルな素材構成が気になったので買ってみた

とりあえずはそのまま使用してみた
DSC01421_20110907101621.jpg
・わさボーノ!スパゲッティ

身も蓋も無い書き方で説明すれば
ペストジェノヴェーゼのバジリコをワサビに置換したもの
・・・なので胡椒はいらんやろと思う

想像していたよりも違和感の無い味わい
だがパルメザンチーズがも一つな味わいで
主役である(はずの)ワサビがあまり利いていないのが誠に残念
もう少しツンとしたあの辛さがないとワサビっぽくないと思う
他の皿は
スパゲッティにターゲットをあわせたワイン向けに適当に
DSC01417.jpg
・ミニトマト
庭で収穫されたトマト
色々な品種を植えてみたのだが
後々に植物の神秘を知ることになる

DSC01416_20110907101621.jpg
・サラダ

DSC01422.jpg
・スパゲッティ
某木屋町のスペインバルで頂いたハモンの切り落としを細かく刻んでトマトソースに仕立ててみた
・・・何故に切り落としを入手したかは酔っ払っていて不明・・・失礼がなければ良いが

イタリアの生ハムにはない独特な熟成香がエエ感じに主張して細かく刻んでも存在感があります

DSC01425.jpg
・スズキのソテー
スズキにはローズマリーは強すぎると思ったのでイタリアンパセリを散らしてみた
皮目の香ばしさは美味しいが身のしっとりさを共存させるのは難しいです

ワインの写真を撮り忘れ

スプマンテでよかったが戦力不足とブラン・ド・ブランを飲みたかったので
・Robert Moncuit Blanc de Blancs
Mesnil-Sur-OgerのRM
Ch 100%
Brut

青リンゴっぽい爽やかさにミナラルと十分な酸味
ブラン・ド・ブランの特徴と良さは十分にして
上品で美味しいのです

ですが
グランクリュであるメニルならばもっと強靭であって欲しい気もする
・・・確か、この造り手の畑はメニル100%のはず

白ワインはイタリアワイン以外は考えられなかった
・Greco di Tufo 2009 Feudi di San Gregorio
Campania州のD.O.C.G
Greco

白い花や柑橘系の皮の香り
しっかりした酒躯だが
酸が重心低目ながらちゃんとあるので重過ぎる味わいではない
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。