スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国菜 老饕

随分と前に一度訪問したものの記事を書いていなかったようです

朋友ほど現地っぽくはないけれども
日本人向けを意識しつつも現地っぽさが垣間見える優秀な店です

江坂は梅田から地下鉄御堂筋線一本で行けるので左程遠いところではない
・・・のですが梅田がそもそも遠いのよね

ご無沙汰ながらも南口からの道順はわかりやすいので
迷わず予約時間に到着

DSC01571.jpg
・蒸鶏二種類
蒸鶏自体が好きな料理なのですが
奥のタレの香辛料の使い方が好き

DSC01573.jpg
・湯葉巻きにトマトとアスパラガス
幼き頃に刷り込まれた湯葉巻きという言葉
実際の料理は違えども
何だか懐かしいのです

DSC01574_20111011144339.jpg
・酢豚
潔い構成の酢豚

ニンジンやピーマンやタマネギとか入っているのも、それはそれで良いのですが

こういうの好きです

DSC01575_20111011144339.jpg
・ピータン
香菜とのコンビネーションは秀逸です

DSC01576.jpg
・小龍包
皮の質感にジュダクな餡と添えられたショウガ
基本を押さえた点心

旨かろうです

メニューにはなかったのですが
厨房に聞いていただいて作って頂いた
DSC01577.jpg
・辣子鸡
唐辛子を食べずとも鶏に十分に辛さのあるこちら
うっかり、唐辛子を齧ろうものならビール一杯は必須な勢いです

辛い!旨い!!でもやっぱりカライ!!!

締めの前の小休止
紹興酒のアテに
DSC01578.jpg
・落花生
唐辛子を除けず食べるとかなり辛い
あんど
花椒で麻味もプラス

小休止にならへん
紹興酒とチェイサーにビールをよびまくる

DSC01579.jpg
・炒飯

DSC01580_20111011145750.jpg
・麻婆豆腐
ちゃんと花椒の香りもあって辛さもある
あっさりとした味わいは十分に美味しい

でも鶏があまりにも印象的過ぎました

麻婆豆腐も辛い目でお願いすればよかったかなぁ

睛を入れて竜に飛んでいかれても困ります
おおきに!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

歓待ありがとうございました

当日デジカメを忘れてたので写真を落としました。
何を食べたか思い出しました。
よだれ鶏が秀逸でした。
そして、鶏唐にビール追加でした。

追伸 2日連続日出鮨とは豪勢ですなあ。

Snowyと別行動の「おっと」 さんコメントおおきに

いや、そこ強調するつもりではなかったですよ

中華料理は人数が多いほうが色々と食べれて楽しいので
お付き合い頂いてありがとうございました

あれ?
まだ日出鮓の七周年の記事は書いていないのに
何故にご存知で

明日の記事をお楽しみに

おっ

一度お伺いしたいな~と思いつつ、未訪。
行って見たーい!

食い意地部部長1さんコメントおおきに

辛いもの好きの部長にはノーマルではもの足りないかもしれませんなぁ
予約していってみてください

「鶏と唐辛子の炒め物」は是非!
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。