スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七周年 第六夜

松ヶ崎に移転されて七周年
今までは特に周年のイベントをされていなかったのですが
何故かこのタイミングで周年のイベントが七日連続で開催されました
毎日一本のマグナムが開けられてグラスで楽しめるのですよ

DSC02419_20111017092946.jpg
・錚々たるラインナップ

毎日でも参加したかったのですが
流石にそれは自重しました
逸る気持ちで店に着くと既にy氏が来られていました

DSC02417.jpg
・樽生ビール
でクールダウン

DSC02418_20111017092946.jpg
・突き出し
丹波の黒大豆の枝豆

豆味が濃くって最高に美味しい
最初のビールが大正解!

DSC02420_20111017092946.jpg
・五種盛り
タイラギ炙ったの
煮ホタテ
蒸アワビ
ハモ炙ったの
マグロ炙ったの

ハモの梅とワサビが嬉しいです

ここで、いきなりy氏からのブラインド
奇遇なw氏と連れ立って来られたお初にお目にかかったp氏を巻き込む
・・・すいません初見でブラインドなんて

ヴァニラなニュアンスで青リンゴよりかは柑橘系
ミネラルはあるけどそれほどの主張ではない
強さはないけどしっかりした酸味

樽発酵で樽熟成のシャルドネでBdeBだよな?
ドザージュは少なめ
香りの傾向から若いシャンパーニュ

まではわかったのですがね
・・・いやここまでもかなり悩ましいのであったのだが

さて
村は・・・アヴィーズではないしクラマンではないメニルシュルオジェでもない
そもそもコート・ド・ブランなのか?

約一名絶好調だったのか「メニル」ってお答えあり
え~これはメニルの強さはないやろう

DSC02421.jpg
・Millésime Experience 2004 André Jacquart

DSC02422_20111017092945.jpg
・裏ラベル
VertusのRM
Ch 100%
Dosage 4g/l

Mesnil-sur-Ogerのシャルドネ100%

恐れ入りました

100%樽を使って瓶熟5年間後にリリースされた気合の入ったレアモノ
入手は困難のようです
上品にまとめられたシャンパーニュってなイメージです
これ置いておくとどうなるのでしょうね?
まだ秘めたるものがありそうです

DSC02423.jpg
・サザエ空揚げ
小芋の空揚を偏愛するのですが
サザエの空揚も旨い
あと骨せんべいも旨いのよね

そうこうするうちに、y氏からまさかのブラインド二本目

これもBdeBで緊迫感のある味わい
自然派っぽさがある香り
柑橘系で若い
ミネラルや酸は一本目よりも強く感じる
これもドザージュ少ない

ん~
これもコート・デ・ブランなのか?
自然な造り手なぁ
ジャック・セロスにしては線が細い
ド・スーザでもないよねぇ
ドノン・ルパージュはもっと樽が派手やったような

DSC02424_20111017100549.jpg
・Le Cotet Jacques Lassaigne
MontgueuxのNM
Ch 100%
Dosage Extra Brut

モングーはトロワの西にポツリとある地域です
この造り手のものは何回かスタンダードなキュヴェを飲んで好印象でした
上級キュヴェのこれはメニル・シュル・オジェの一本目よりも強い印象
コート・デ・ブランでなくとも良いBdeBは出来るものなのですよ

いきなりなブラインドにお付き合い頂いたw氏とp氏から白ワインの返杯を頂く
・Chevalier-Montrachet les Demoiselles 1992 Louis Latour 
こんなんもろてエエのか?
いーんです

ハニーやモカっぽい熟成したシャルドネの美しさにノアゼットがあって
エレガントですねぇ
ピュリニーの美しさが全開です

DSC02425_20111017100548.jpg
・鯛
そうこの日のメインである赤ワインの登場です

DSC02439_20111017111936.jpg
・Bonnes-Mares 1981 Dujac Magnum
写真はコルクだけですが

ヴィンテージゆえなのかマグノムとはいえ30年過ぎたからなのか
ややスリムな印象ですが

デュジャックの美しさに溢れた液体
気負いのない旨さが溶け込んで
赤い果実に赤い花

しみ滋味旨いですね

DSC02427_20111017100548.jpg
・アオリイカ

DSC02428_20111017100548.jpg
・グジ
昆布〆

DSC02429_20111017111050.jpg
・シマアジ

DSC02430.jpg
・アマエビ
昆布〆
コライュかませ

DSC02431_20111017111050.jpg
・マグロ
赤身のヅケ

ここいらでシャンパーニュ追加
DSC02432_20111017111049.jpg
・Vallee de la Marne Rive Gauche Bereche et Fils
LudesのRM
P.M 100%
Degorge 2010/10
Dosage 4g/l(?)

DSC02433_20111017111049.jpg
・裏ラベル
やはりピノ・ムニエはリンゴっぽい香りはないのよね
でも考えられないほどの酸は恐るべしです
造り手で試飲出来ずにその晩に基地で開けたのですが
その凄さは分かっていませんでした

DSC02434.jpg
・ウニ
淡路産ですがいつもよりも濃い味わい

DSC02435_20111017111937.jpg
・イワシ
レアアイテムです
大振りで新鮮なイワシは美味しいのよね

DSC02436_20111017111937.jpg
・アナゴ

DSC02437_20111017111937.jpg
・シマアジ
スモーク

DSC02438.jpg
・玉子

調子に乗って
DSC02444.jpg
・les Beaudiers Rose de Saignee Laherte Freres
ChavotのRM
P.M 100%
Dosage 5~6g/l

マセレーションは12~16時間
樽で自然酵母でアルコール発酵
MLFはしない

フランボワ香るロゼ
何気にピノ・ムニエ祭り

DSC02445.jpg
・裏ラベル
明快で情報量が多い・・・のだがH.Pにより詳細が記述されています

DSC02446.jpg
・鉄火巻き
で一通り

DSC02447_20111017113913.jpg
・カスゴ
追加

まったり飲んでいると
DSC02448.jpg
・パスタ
奈良のレストランのシェフ直伝の作品
アマエビのアメリケーヌソース

そりゃ旨かろう

おすそ分け第二弾
DSC02451_20111017113912.jpg
・Clos de Vougeot 1992 Domaine Leroy
こんなんモロてええのか?

濃いしっかりしたワイン


DSC02452_20111017113912.jpg
・コハダ
これ食べないとね

DSC02453_20111017114659.jpg
・カレイ

最後に若旦那からサプライズなボトル
・・・そしてさらにサプライズな出来事写真撮り忘れ

・Alfred Gratien 1976 Magnum
泡が溶け込んだモカきてますか?黄金色の液体
熟成はしている35年経っているので当然のこと
でもマグノム効果か若い印象

はぁ

飲みすぎました
初日からトバシスギとちがうか?

楽しい宴でした
おおきに!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。