スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガヴィアルのチキンカレー

DSC09558_20111021111122.jpg
・「ガヴィアル」のチキンカレー 
エム・シーシー食品株式会社

パッケージ:
白に茶色を配した落ち着いたデザイン
写真の鶏の大きさはホンマなのか?

見た目:
濃い目の茶色
モッタリしている

香り:
乳製品系の香りはヨーグルト?いやバターかな?
かなり特徴的
スパイスはバランスタイプ

味わい:
かなり甘い第一印象
モッタリマッタリした余韻はシャープな胡椒ッぽい辛さで締めくくる

辛さ:
左程辛くないけど
余韻の辛さが好印象なので
物足りなさは少ない

具材:
写真に違わぬ大振りの鶏はすごいです
柔らかい身質ですが流石にパッサリ感は避けようがないか?頑張っているのだけれども

値段:
368円程度
価格はやや高い目だがC.Pは悪くないように感じる

評価:
★★★☆☆☆☆ 一ヶ月に一度は食べたい。

バターソテーしたタマネギ
これを表現しようとして甘さとバターの香りに特徴があるのだろう
それは成功していると思う
お見事です
ただ、少しクドイ甘さなんだよね
それもスパイシーな余韻でバランスが取れていると言えば取れているか

パッケージに記載された
「スパイシーなチキンを香ばしく焼き上げたカレーです。」
これが一番の売り文句なのでしょう
これはちょいと分かりませんでした

鶏とタマネギのシンプルな構成は好きなタイプなので点が厳しいかもしれないです
スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カヴィアルカレー美味しそう

いつもセンスのよいものを選び、大変美しく、かつ簡潔に記述されているのは素晴らしいと思います。
エム・シーシー食品さんからはいろいろ面白いレトルトカレーが出ていますが、「カヴィアル」は知りませんでした。今度手に入れようと思います。

Leoさんコメントおおきにです

お褒め頂き恐縮ですが、実はレトルトカレーの選択は結構適当です

行った先々のスーパーマーケットやお土産物でチェックはして購入するようにしていますが
もともと、家でのったりしているので、あまり新しいものに出会えません

かなり前ですが、「これ食べて載せてください」ってレトルトカレーを頂いたのはうれしかったなぁ
・・・ってその記事がまだかけてない、すまぬ高砂部屋改め何処部屋?氏

今日お昼に食べました

こんにちわ、記事を読んでってわけではなかったのですが(^^;

封を開けた瞬間のカルダモンやクミン?かな・・・スパイスの香りは印象がよかったです。
が、書かれているように最初の一口目の玉ねぎの甘さが延々続くのがちょっと・・・。
食べ終えるまでは、その甘さが、くどく感じました。
ただ、食べ終えた後に後を引くような嫌さがないのは好感がもてます。

rikuさんコメントおおきに

甘さに関しては好みが分かれるカレーだと思います
タマネギの甘さのみならずダイレクトにブドウ糖果糖液糖に砂糖も盛大に入っている模様ですし

でもこの味の組み立てが面白いと思った次第です
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。