スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文月の食卓

ハロウィンですね
実は万聖節の事だと思っていたのですが
万聖節はどうやら11月1日でその前夜「Hallow Eve」が転訛してHalloweenとなったのでした
なるほど
まぁ宗教からは縁遠い日本では万聖節よりもカボチャの記念日と化したハロウィンですが

さて
神無月も晦日の頃なれば、ほぼ二月遅れの記事です
相変わらずの食卓ですが

宜しければどうぞ

<牛丼>
DSC01847.jpg
・牛丼
なんとはなしに作って見たくなったらしくツユから自作した力作
で、折角なので温泉玉子を作ってのせてみた

うん、美味しい・・・のだが自作すると牛肉のコスト高でかなり高級な丼になってしまう

これならば牛丼屋のお持ち帰りの方が優れものだよなぁ
・・・いやすごく美味しいのだけど

<蕎麦屋のアテシリーズ>
DSC01848.jpg
・ゴーヤ胡麻和え
九月に入ってもゴーヤは出来続けたのであった

DSC01853.jpg
・ピーマン肉味噌合え

DSC01855.jpg
・板ワサ
定番です

DSC01858.jpg
・出汁巻き
焼き過ぎアンドちゃんと巻けてない

味は良いのだけど
アカンなぁ

DSC01859_20111026101223.jpg
・ちりめん山椒

DSC01860.jpg
・辛子明太子
ダーリンお気に入りのアイテム

この日はISOテイスティンググラスで清酒を三種類をこれまたブラインドで
・・・で、写真はない

・梅の宿
やや白く薄濁り山吹色のニュアンスも少々あり
甘い酵母の香り
全体的にエレガントな甘さと酸味

・月の桂
白く濁った酒で微発泡
アルコールっぽい新しくフレッシュな感じ酵母と甘さも感じる
炭酸の刺激にアルコールの強さ
・・・これはよく飲んでいたので何となく当たった

・水芭蕉
やや黄色に近いニュアンスの淡い色
少しクセのある香りに吟醸っぽいフルーツ系
強い酒躯に酸も少々

んー先入観なしってのは良いのだけど
それが、どういったものかについては
まだまだ修行がたりませんね

DSC01862.jpg
・ざるそば
蕎麦粉のみ使用した半生麺
なかなかいけます

<カレーにペルノー>
DSC01864_20111026103248.jpg
・家カレー
ジャガイモをメインにしたカレー
市販の「コスモ直火焼きカレールー辛口」を使用
ただし、クミンの香りを徹底強化
・・・何故かは後述

カレーにジャガイモを入れる事に関しては賛否あるようだが
ジャガイモを中心に考えるならばアリだと思う

DSC01883_20111026103248.jpg
・Henri-Louis Pernod
パスティス・・・ではなくてアニス酒のカテゴリーで有名なペルノーの限定品
アンリ-ルイ=ペルノーは創始者の名前で
これはクミンなどのスパイスが強化されています

そう、クミンです
カレーに合うのですよ

<毎度な晩御飯>
DSC01886_20111026103247.jpg
・麻婆豆腐
流石にこの頻度で作っているのでほぼ味わいは固まってきた
豆腐のヴァリエーションを模索中

これは硬目の豆腐に重石をかけて脱水したヴァージョン
本場の麻婆豆腐は食べた事ないけど
本場で売られている豆腐の硬さを写真で見るとこっちの感じではないのかな?

DSC01888.jpg
・ご飯に合う
麻と辣の強烈な味わいのコンビネーションはビールにも合わないと思う

<蕎麦屋のアテシリーズ>
DSC01891_20111026110932.jpg
・出汁巻き
比較的に綺麗な焼き上がりだと思ったら
温度が低すぎたのかそれとも出汁を入れすぎたのか
出汁がもれだす悲しい見た目に

もう一歩な気もするけど、まだまだな気もする

DSC01893_20111026110932.jpg
・板ワサ
目先を変えて少し違うもの

んーパフパフした歯触りは面白いけど
どこかハンペンっぽい

DSC01895_20111026110932.jpg
・万願寺唐辛子じゃこ和え

DSC01896_20111026110931.jpg
・冷奴
豆腐好きなので冷奴も良く食べる

ネギにショウガに鰹節を醤油が定番
辛子にネギを醤油がヴァリエーション
モーツァルトの変奏曲の如きヴァリエーションがこれ
タタキ梅干しに大葉・・・醤油は途中から投入
あとワサビを混ぜて梅山葵にしても乙です

DSC01898_20111026110931.jpg
・島ラッキョウ
皮を剥く面倒くささの甲斐ある美味しさ

DSC01900_20111026110931.jpg
・ザルソバ
このシリーズは延々と継続中なのだけど
そろそろ氷水でソバを占める作業が苦行になってきた

DSC01901_20111026111835.jpg
・シシャモ
アペラシオン北海道コントローレのホンマのシシャモ
しかもオス

子持シシャモのイメージが強いのでオスなんてと思う向きもあるだろう
でも、身の旨さは子持ちじゃないオスが圧倒的に旨い

かつての世界一の居酒屋の大将に食べさせてもらったのが懐かしい

<そばめし>
DSC01904.jpg
・アジフライ
前菜です

どうしても食べたくなった人がスーパーマーケットで買ってきはりました
確かにこれだけのために家で作るのは非効率が過ぎます

ところで、皆さんはアジフライは何をかけますか?
フライはウスターソースって意見もあるでしょうが
拙は醤油のち辛子醤油です

DSC01902_20111026111835.jpg
・日清焼そば そばめし
レシピに忠実にベーコンで作ったもの

これは気を利かせて豚バラ肉で作ったものより美味しい

おつきあいいただき
おおきにありがとう
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。