スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルシュ・・・なのか?

文月のメインイヴェントであるビール醸造に向けて
ビールにシフトしていく気持ち
・・・まだ、どんなビールを造るか決まっていなかったので、その辺りも視野に入れて

そんな気持ちを後押しするように見つけた京都は西陣の酒屋
山岡酒店

そこで色々買ってきたので少しづつ飲んでみる

まずは
DSC01907.jpg
・ヨーロピアンケルシュ 新潟ビール
やや濁りのあるゴールド
低めの温度では抑え目の香り・・・酵母か?麦藁っぽいかおり
甘く焙煎された麦芽の味わい

・ゴールデンケルシュ 新潟ビール
銅色ぐらいかな
香ばしい香りがより焙煎した麦芽を思う
リキュールっぽさベルギービールのアンブレに近い味わい

ケルシュなの?って感じです
酵母無ろ過で濁っていると思ったのだが
なんと瓶内発酵させているのですよ、これ

へ?

原材料に麦芽とホップしか書いていないけどプライミングシュガーとかは使ってないのだろうか?
まさか麦汁と酵母を瓶詰めして瓶内で発酵させているのか?

んー
ヨーロピアンケルシュはともかくゴールデンケルシュに関しては
そのアルコール度の高さ(7%もある!)も相まって瓶内発酵もあるのでケルシュやないと思う

あっビールとしては美味しく頂きましたです


今年の六月にケルンに行ってケルシュを飲んだので
それを造ろうかと思っていたのでした
日本の水は軟水だからヨーロッパでは珍しい軟水(だったはず)のケルンで醸されるケルシュ
丁度エエ感じだと思ったのですが
やはりも一つケルシュのイメージがはっきりしないんですよね

こちらも醸す候補のビアスタイルの一つ
DSC01963.jpg
・White Ale Noboribetsu Craft Beer Factory
ホワイトエールとはベルギーの小麦ビールのタイプで
コリアンダーシードやオレンジピールを使っているのが特徴です
代表はヒューガルデンホワイト

いろいろなスパイスや日本ならではの柑橘系のピールが試されるビアスタイルですが
これは基本に忠実なタイプ・・・かな

ややにごりのある淡いゴールド
少しトーンの低いコリアンダーの甘さにオレンジ香はより少ない
飲むと!すごいコリアンダーシードの甘い芳香が口中に満ちる
面白いです

色々と変化つけれそうですよね?

DSC01964.jpg
・季節限定アルプスヴァイツェン 南信州ビール
ヘーフェヴァイスですね

色合は先ほどのホワイトエールに似た感じ
ややこちらもトーンの低い香りでバナナに酵母っぽさでスパイス系はほとんど香らない
やや軽めの味わいは7~8月限定のビールってことで意図的なのでしょうね
ちとモノ足りませんが季節限定ならしゃーない

おまけで料理も
DSC01909_20111028101557.jpg
・ひじき炊いたん
海藻好きなのでもれなくヒジキも好きです

DSC01910.jpg
・ポテトサラダ
自家製すると
ジャガイモ茹でて
皮剥いて
塩と白胡椒で下味をつけて
大きさを残しながら潰して
レモン汁を利かせたものにマヨネーズを合える
と結構手間がかかるのですよ

別途
玉子も半熟よりも心持固めだけど煮抜きの手前に茹でて
ニンジンは軽く茹でて
キュウリも湯通しして
セロリ・・・入れるの忘れた
てな具合

ま苦労の甲斐はあっておいしいのです

DSC01912.jpg
・枝豆
勿論の事、丹波の黒大豆です

DSC01913_20111028101557.jpg
・薄揚げ
京都は久在屋の作品
ここの豆腐と揚げがお気に入り

DSC01914_20111028101556.jpg
・Tofu Pudding
こちらも久在屋の作品
豆乳を使ったプリン
んープリンには光るものを感じないか?
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。