スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都町屋麦酒醸造所

六月のドイツ旅行の前の予習で飲んだケルシュとアルト
一番印象が良かったものを樽生で飲みに行く事に

・・・この頃はまだケルシュを醸そうとしてたんですよね

DSC01916.jpg
・佇まい
町屋を名乗るとおり堺町通りを北上して二条を越えたらありました

DSC01917.jpg
・京都町屋麦酒「かるおす」
ケルシュタイプ

この酸味は違和感あるよなぁ
と向かいのダーリンの顔色を伺うと同じく違和感ありの気色
保存状態が悪いのか?そもそもこんな感じなのか?
樽生を初めて飲む二人では判別付かず

でも、瓶のものにここまでの酸味は無かったよね?

DSC01918_20111028105610.jpg
・突き出し
ゴマ風味のオクラや湯葉
楽しいです

DSC01919.jpg
・京都花街麦酒「まったり」
こちらはアルトタイプ

こちらも酸味が浮いた味わい
こんなんだっけ?

DSC01920_20111028105609.jpg
・出汁巻き
ちゃんと巻かれてます
・・・当たり前か

疑問符を打ち消しながら松ヶ崎へ
スポンサーサイト

テーマ : クラフトビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。