スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺の0.1秒

祝ってもらった後の平日が当日
薪の香りに触発されての家でのお祝いです
DSC02977_20111113085049.jpg
・飲んだワイン

妙なハイテンションでぶちきれたセレクシオンです

珍しくグラスの写真を
DSC02955.jpg
・Millesime 1999 Jacques Selosse
AvizeのRM
Ch 100%
Dosage Extra-Brut
Degorge 2009/1/19
生産本数 6000本

ご存知最も好きなシャンパーニュの造り手の一つジャックセロス
Substanceが頂点のアイテムなのでしょうがソレラシステムという独特な造り
拙の好みはInitialにVersion Originale・・・とくれば最上のものはこのミレジメになるわけです

輝きのあるゴールド・・・黄色がかなり濃い
泡の細かさは中程度
生っぽい木のトーンすらある樽っぽさが強いヴァニラのちリンゴやハニー
強い酸は鋭利ではなく太くてトーンが低め
味わいのミネラルっぽさが長い余韻に続く
圧倒的な存在感と力がここの特徴でしょうか
すごいのよ

グラスはたまには使わないと!なロブマイヤーバレリーナです

DSC02956_20111113085041.jpg
・Clos Vougeot 2007 Michel Gros
これも最も好きなブルゴーニュの造り手ミシェルグロの特級畑
マリッジヴィンテージの2007年

やや薄めの赤紫のエッジ
香ばしくてやや黒っぽい果実にフエキのりや安いプチシュークリームのカスタード香に松茸
・・・還元香?
甘い味わいとやや刺激のある尖った酸
余韻は短め

あまり良年ではない2007年ゆえの軽やかさとクロヴージョゆえの異質感が楽しめました

さて料理は
DSC02948_20111113085048.jpg
・Fume de huître et coquille de Saint Jacque
牡蠣と帆立貝柱を桜のチップでスモークしてみました
・・・こ、これは火入れ加減が難しいぞ!
やってみないと実感できないのですよね

レモンの酸味を利かせたバターソース
・・・またも原料乳不足で無塩バターが壊滅状態やった

火入れ加減は全然納得のいかないものの
素材ありきでそこそこ美味しくいただけるのでした


牡蠣がジャックセロスに合わない
DSC02954_20111113085047.jpg
・ザ プレミアム<黒>
最近見かけるプレミアムモルツの黒
エビスの黒とは甲乙つけがたいシュヴァルツビール

牡蠣には黒ビールなんですよ・・・ギネスは最近の軽すぎる味わいがもひとつだと思う
あーこの組み合わせの妙はなんですのん?

DSC02951_20111113085048.jpg
・Rouleau de saumon fume aux tartar de st-jaques
帆立貝柱をピクルスとケイパーと一緒に包丁で叩いて
スモークサーモンで巻いた料理

DSC02958_20111113092918.jpg
・Salade
シンプルなSauce vinaigretteで

DSC02967.jpg
・Fume de Œuf à la coque
せっかくスモークするのだからゆで卵を作って傍らでスモークしてた

んで、思いつきでサラダにのっけてみた
なんとなくサラダもグレードアップ

DSC02964_20111113092918.jpg
・Entrecôte sautée et purée de pommes de terre
牛ロースを焼いたもの
・・・だとシンプルすぎるのでギネスマスタードのソースにしてみました
タスマニアマスタードのようなマスタードシードのプチプチ感がエエ感じです

ジャガイモのピュレは作ってみたかったもので
これでもか!と無塩バターと牛乳と生クリームを使用します
ここ一番のトリュフ塩での香り付けは残念ながら不発

Steak fritesとは趣が違いますでしょ

DSC02969_20111113092917.jpg
・Filet mignon
フィレはソースなしにしました

DSC02970.jpg
・焼き加減
ええ感じです

DSC02972.jpg

スモークサーモンでジャガイモのピュレを巻いてみました
なかなかに美味しい
・・・ちなみにジャガイモのピュレは沢山作り過ぎたので流転します

実はデセールがあったのですよ
DSC02976.jpg
・Vienne
PÂTISSERIE.Sの作品
キルシュとピスターシュのケーキ

ってことでチェリーな食後酒が後ろに控えてます

DSC02978_20111113103803.jpg
・おー
ムース好き

キルシュはあまり利いていませんでしたが
グリオティーヌ・・・チョコレートのプレートの裏に隠れています・・・がエエ感じ
コアントロー漬よりもキルシュ漬でしょう

なによりピスターシュがよいです

善い誕生日でした
おおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できますさんコメントおおきにです

メインは牛肉を焼いただけなのですが
前菜は少し考えて、趣向を凝らしてみました

肉の焼き加減は難しいですね
まぁ自分で食べる分には多少のブレがあっても平気ってな感じです

セロスはこれを飲んだゆえに皆様に飲んで頂きたくなったのですよ
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。