スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日を捜せ

流石に朝帰りのダメージはきついものがあって
・・・自業自得ってのもあって精神的にもつらい
翌日の晩はチキンラーメンで済まそうと思ったのですが
食材が残っていたのですよね

DSC02992_20111114095136.jpg
・キノコのポテトグラタン
ジャガイモのピュレを使い切るためのもの

おっ!なんか美味しそうな見た感じ

DSC02994_20111114095136.jpg
・中はキノコ

サラダに使用する予定だったブラウンマッシュルームの鮮度が思いのほか悪かったので
「茶太郎」という茶色いエノキ茸にシメジとベーコンを加えてソテーしてみました

おーこれは美味しい
この流れは定番になりそうなほど好きな味わい

DSC02998.jpg
・イカ墨のスパゲティーニ
これはディルを使い切るため
ソースはハチ食品のレトルトです

ディルの甘い香りがレトルトっぽさに拮抗して良い感じ

DSC03000_20111114102405.jpg
・辛子明太子スパゲティーニ
拙の必殺!タラコのスパゲティーニは食材がなくて作れず

代替としてダーリンの定番アイテム辛子明太子で
要のアモンティリャードを欠くなかマディラと箱ワインで乗り切った
・・・乗り切れたかなぁ?

辛子明太子独特の旨味にセルフィユがテンコ盛り

ハーブ類は少量しか使わない場合に残って勿体無い
なので、これでもかっ!てな贅沢な使い方になってしまう


それもいとおかし

DSC03002_20111114102404.jpg
・Trebbiano del Rubicone
こんな箱に入っていてもI.G.T

水の如くゴクゴクのめる白ワインは料理用としても活躍する優れもの
冷蔵庫で保管しておけば数日は飲用に堪えます

DSC03003_20111114102404.jpg
・Toscana Vermentino 2010 Casanova della Spinetta

DSC03004.jpg
・裏ラベル
ジャガイモピュレのグラタン仕立てに向けて開けてみた

濃い赤ワインを造るスピネッタならば

あれ?意外と軽やかですね

少しうっすらと緑色を帯びた淡黄色
白い小さなお花が満開でどこかにハーブっぽい清々しさ
飲むと香りの印象の軽やかさに似合わないたっぷりとした飲み応え

辛子明太子の旨味がヴェルメンティーノの繊細さと合わなかったので
DSC03005_20111114102403.jpg
・Puerto Fino
辛子明太子のパスタにあわせて開栓
酸膜製酵母が産み出す旨味が何か合うような

となると
DSC03001.jpg
・1850 A.R. Valdespino
Brandy de Jerez Solera Reserva
スペインのヘレスで作られるブランデーです

シェリーで好きな造り手の一つヴァルデスピノのブランデーで
1850年に組まれたソレラシステムのオロロソ樽にて熟成させたもの

熟成したオロロソのみが纏うオリエンタルなスパイスのニュアンスと甘さ
ブランデーと言うよりもモルトウイスキーに近い香りなんだけど
やはり元になる蒸留前の素材が違うので別な味わい

格別です


結局のところ反省の色もなく呑んだ暮れ
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

最近は・・・

タイトルがなんか違いますね

rikuさんコメントおおきに

おおぅ!
気付かれましたか!
どっからも反応がなかったので途中でひっそりやめようと思っていたのですが
結構楽しくてズルズルと意地になっていました

実は
「ビールが来た」と「ゴーゴーカレー」
なんかも
「円盤が来た」とか「地底GO! GO! GO!」
にしようかとも思ったのです

拙的特撮至上最高作の一つ「ウルトラセブン」のサブタイトルでした
ちなみに
明日の記事は店名になってます
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。