スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石臼挽き手打ち蕎麦 しゅばく 酒蕎麦

「なかじん」のH.Pにリンクがあって興味惹かれてチェックしていたら
一時期蕎麦の提供を止めて又復活、昼のみの営業なのに酒を推す
と、興味をいやがおうにもそそる店なのです

前日に「なかじん」に行ったこともあり
霜月最後の日曜日はめでたい四周年で非日常への憧れもあって
なによりもダーリンたっての要望で昼間に宇治へ発進

紅葉目的観光客の洗礼は宇治も例外ではなく
晴れた日曜日の昼ってこともあり
人が多い

観光スポットを巡るつもりはないので目的地に直行!

DSC03218_20111128143123.jpg
・う!

あまり遅くて蕎麦が尽きても来た意味がないので
昼一程度に訪問したけど店の前は数組待ちの様子

DSC03219_20111128145228.jpg
・黒板
この上にウェイティングリストが常備されて
確認すると既に五組先客待ち

並んで待って入店するのが何よりも苦手な拙
あっさり諦めて立ち去ろうとするもダーリンの強力な制止

皆さん、そばを啜ってササッと立ち去る粋でいなせな方揃いらしく
暫し待って順番が回ってきたのでした
・・・素晴らしい判断でした

横の卓に持ってこられたざるそばを見て、早くも待ってよかったと確信
蕎麦の淡い緑色が何とも美しい

勿論、蕎麦だけですますつもりもなく
昼酒の愉悦を堪能しつくす所存
DSC03220_20111128145227.jpg
・蕎麦味噌

お!
蕎麦の実が炒ってあるのか?カリカリと香ばしくも薫り高い
これは美味しいです

こういう小品で工夫されているのって凄くうれしい

DSC03223_20111128145227.jpg
・樽生ビール
サッポロの黒ラベルかな?

丁寧に注がれたのが窺い知れるグラス
ええ感じ

DSC03225_20111128145226.jpg
・美しいレース
注ぎ手にここまでされたら
飲み手も頑張ります

DSC03224_20111128145226.jpg
・山うに豆腐
熊本県の特産品なのですが伏見に続いてここにも!
何ででしょう

出自は兎も角
豆腐好きにはたまらん酒のアテです

DSC03226_20111128145225.jpg
・磯自慢
海苔の佃煮が最初なので違和感のある名前ですが
静岡県のエエ酒を醸すとこなんです

片口も平べったい面白い形

DSC03228_20111128172711.jpg
・黒帯
古酒との事ですが少しすすんだ熟成感があります

この片口がキュート!
お酒を注ぐ姿が愛らしいのです

DSC03229.jpg
・ほやこのわた
もう少しきっつい磯臭さを想像していましたが、そこまでマニアックではない
・・・って十分にマニアックなアテです

潮の香りの鹹さ

清酒がすすむ

DSC03230_20111128172708.jpg
・蒼空
今までは半合でしたが本命のこれは一合で

ほやこのわたには黒帯の方が合うかなぁ?

DSC03231_20111128172707.jpg
・蕎麦辛汁
昆布の柔らかさがある感じで鰹のフュメと醤油のエッジは穏やか

撮りきれてませんが みきゅん とした色合の器
エエ感じ

DSC03232_20111128172707.jpg
・ダーリンの

DSC03233_20111128172706.jpg
・ざるそば
デフォルトです

嫌味のない穀物っぽい甘い香り
十割蕎麦とは思えない喉越しの良さ

あ~ひさしぶりですこの感覚

この蕎麦は良い!
良いものだぁ!!
脳内でマさんの絶叫が響き渡ります

DSC03234_20111128173910.jpg
・ざるそば
器の違いも愉しいです

DSC03235.jpg
・かけそば
温かい蕎麦は粉の配合が違うとの事

何故かデフォルトでシンプルなものから頼む二人

ざるそばの感動には及ばないものの
つなぎに配合された粉の食感がまた面白い

辛汁と同じく柔らかい味わいの出汁は美味しく
スダチのアクセントはエエ感じ
・・・ただ、種は取り除いて欲しい

薬味に別途ついてくる黒七味は合わないと思った

DSC03237_20111128173909.jpg
・ざるそば?
再びなのか?

DSC03238.jpg
・京鴨の鴨汁蕎麦
冬季限定なのだそうです

鴨好きには二日連続になろうが必須でしょ!

鴨の旨さがでた出汁
鴨の身の火の通し加減も絶にして妙

前日の皮目の旨さがすごかったのですが
これはこれで大変美味しい

ユルユルと旨しアテに旨し酒
〆の蕎麦の薫り高さはここしばらく食べた蕎麦屋の中でも抜きん出ている
・・・勿論、季節がジャストってのもあるでしょうけど

素晴らしい!
紅葉シーズンが終わったら是非にも再訪しよう
おおきにありがとう、そして昼酒万歳!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ここなら、

思いついた時に行けていいね。

隣のイタリアンが今風の店構えだったのと対照的に
こちらは普通の街のお蕎麦屋さん風。
近年行ったお店はどちらも凝った設えのお店が多かったから
初めはなんか落ち着かなかった(^^;
席数多いけど、合席はなかったし、結果的にはゆっくり落ち着けてよかった。

今度は、かやくご飯やハイカラご飯も食べてみたい。

ほろ酔いでボケボケだね(--;

次回は歩いて行くか、帰るか、しよう。
いい運動になると思うし、是非。

お疲れ様。

佳さんコメントおおきにありがとう

距離が近いのは良いのですが
営業時間の特異さと観光地にあることで
使い勝手が良いとは思えないです

歩くのは遠すぎます
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。