スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四周年の非日常

さて、昼酒で良い気分になりました
人の多さも許容できる穏やかな酔い心地です

周年の晩に開けるシャンパーニュは決まっているので
それに合わせる晩御飯の事を考えます
アルコールを飲んでしまっているので機動力は大幅に削がれます
なので帰り道に買出しせんとあきません

ま、ユルユルの午後はまだ若いので
食後に朝日焼きの展示を冷やかしつつ
紅葉を見つつ散策してみましょう
DSC03242.jpg
・山の端
料理や酒ばかり撮っているのでたまには風景写真も面白いかと思ったのだけど

んー
もひとつだ

写真って被写体に対する思い入れが重要なのかしらね?
いや、やはりセンスか?
こればかりはいかんともしがたい

DSC03239_20111128173908.jpg
・まだ緑色も目立つ
今年は例外的に温かい・・・と言うには温度が高すぎる日が続いたので
どこの紅葉も例年に比べると遅いみたいですね

赤一色も見事ですが
様々な色あいのグラデーションもまた趣があります

DSC03245_20111128183715.jpg
・寺の鐘
曹洞宗の寺は見知った寺とどこか違う景色

DSC03250.jpg
・一部は燃ゆるような赤
確かに美しいですな
散策もなかなかに楽しいもんです

帰途
JR宇治駅での電車待ち
DSC03253.jpg
・シューアラクレーム
四周年のデセールを買いに行って
衝動買い
アーモンドの香ばしさは兎も角クレームがなぁ

岸辺の職人の作品を食べてしまうともう戻れない

デセールを買ったまでは前菜と主菜で洋モノを考えていたのですよ
しかし
DSC03254_20111128183713.jpg
・アサリのシャンパーニュ蒸し
お気に入りのバターとシャンパーニュのコンビで素敵をテンコ盛り
贅沢なのですが、十分に見合う美味しさなのですよ

さて、そのシャンパーニュですが
「なかじん」でご一緒したM氏は最近シャンパーニュにはまっているとの事で
曰く「二日目に美味しかったりする」
しかし
ここに開ければ即日完飲御礼な二人
ならば
と無理やりにでも翌日飲む作戦 Operation "Like a bridge over trobled water"
・・・って何の話?
DSC03255_20111128183713.jpg
・Herve Malraud Reserve N.M Mandois
PierryのNM
Ch 30%
P.N 35%
P.M 35%
Dosage Brut

淡黄色
やや細かめの泡
柑橘っぽさに洋梨が仄かに香る・・・若い
酸が強い

何故か人の名前を冠した別カテゴリーを複数持つネゴシアン
しかし
これもC.Pがすごく良いと思う
食事に合わせて気負いなく飲めるシャンパーニュ

・Tradition N.M Leclerc-Mondet
ChassinsのRM
Ch 30%
P.N 30%
P.M 40%

ややオレンジっぽさを感じる淡黄色
中程度の細かさの泡
甘く蜜を持ったリンゴッぽい香り・・・素直な印象
強くない酸が広がり余韻に仄かな苦味
酸味のある赤いリンゴ

これもマンドワとセットになっていたもの
シャサンは聞いたことない村だがヴァレドラマルヌのDormanの西北にあるようだ

この二本の選択はダーリンの要望でなるべく品種構成の似たものをブラインドで飲み比べ
・・・四周年だろうが、いつもの通りなのです

メインは
DSC03256_20111128183712.jpg
・肉包
豚まんです

皮を打って一次発酵
餡を作って寝かせる
皮を延ばして餡を包む
40℃のお湯の上で二次発酵


これが二次発酵後の姿

ここから最終工程の蒸しに入ります

結構時間が掛かるのですよ豚まん

で、待ち時間を利用して試飲やら前菜作って食べたり

DSC03257_20111129140914.jpg
・完成
ダーリンの皮の延ばし方も習熟してきたようで
皮の底面と天面のバランスも良くなってきてます

「ん?何か頼りない味わい?」
・・・おー鋭い!実は今回初めて餡の醤油の配合を変えてみました
前回までの餡が良いと共通認識

そろそろ
DSC03258_20111129140913.jpg
・バレリーナ
発進です

ゴールド
泡中程度の細かさ
リンゴ系の香り
酸は柔らかいが中盤から主張する伸び上がるタイプ
やや甘さの目立つ味わい

「ん?おかしいな?温度が低いから?」

お!本日は冴えてますねぇ

ロブマイヤーを投入してのトラップ
まさかの三本目は
・Comtesse Alexia N.M M.A.B.
Les RiceysのNM
Ch 5%
P.N 80%
P.M 15%
Dosage Brut

リセィはシャンパーニュでも南の産地でオーブ県にある村
ロゼが有名で単独のアペラシオンRose des Riceysを造れるところ
流石にクリュグの代役は無理ですが
なかなかどうして豚まんに合わせるとマリアージュなのです

DSC03260_20111129140913.jpg
・二バッチ目
クミンシードで目印をつけたのはご存知必殺のカレーまん

今回は大きなミス!
機嫌良く事あるごとに使っていた自家焙煎カレー粉が尽きてしまった!
パウダーのクミンにカルダモンにコリアンダーシードで香りを強化して
ブラックとホワイトにカイエンヌのペッパートリオで辛味を強化

んー
ちょいと各スパイスがバラバラしている感じ

ある一定のレベルまで完成したといえるのか?
なんか後退しているような気もする
豚まんも奥深いのであった

さて本命
DSC03261.jpg
・Grande Cuvee Krug
ReimsのNM
Ch
P.N
P.M 比率は非公開
Dosage Brut

少し淡い色合のゴールド
泡はやや細かい目 口に含むと今までの三本とは舌触りが格段に違う
温度が低いところから飲み始めたので最初は無口
香ばしさとヴァニーユな感じが開いてくる
意外と元気な酸味に仄かに木っぽさ

DSC03262_20111129140912.jpg
・"06"
前の三本に比べると持っているエネルギーの大きさは別世界なのですが
6月に飲んだ"05"よりも沈んだ感じ

DSC03263_20111129140911.jpg
・ミルフーィユオゥフレーズ
昼購入したので晩に食べるのはやや遅かったのかもしれない
パートフィユテがしっとりしすぎてました

イチゴ多いのが嬉しい
イチゴの香りがシャンパーニュを・・・
って引き立てへんわ!
クリュグには合いません

急遽グランマルニエを投入

クリュグには
DSC03264.jpg
・昆布
「なかじん」の作品
皿がうさぎなのはダーリンの洒落っ気です


昆布のミネラル
仄かで優しい醤油の香り
昆布炊いたんて塩味が強いやないですか?普通は
こんなんアリなんやね?

これはシャンパーニュに合います

つーか
アテにしかならないよこれ

素晴らしい!

そんなこんなで5年目に突入
今後ともよろしゅーに!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

祝 4周年

4周年おめでとうございます!!!!
私には気の遠くなるような月日です。これほどの内容で4年も続けていらっしゃる、その原動力は何なのでしょうか? 今後も美しい記事に期待しております。

06

「豚まん」
 部屋が寒くて?発酵がうまくいかなかった感じ
 餡もいつもと違ったし・・・

「KRUG」
 風邪気味だったのが悔やまれる
 万全で飲みたかった


Leoさんおおきにありがとう

11月は違う四周年なのですが
拙ブログもこの六月にひっそりと四周年を迎えておりました

反応の薄いブログであまりのコメントの少なさに一抹の寂しさもあり
行っている店の偏りや家での料理の偏りに
正直言って継続していく必要があるのかどうかの葛藤は日々あります

しかし、表現したい事とそれを残しておきたい気持ち
この事により継続している次第なのです

相変わらずですが、よろしくおつきあいくださいませ

佳さんコメントおおきにありがとう

豚まんは他の作品を食べて
少し客観的に見直す必要性を感じてます
やる気のある豚まんってどこかにあるかな?

クリュグは残念でしたね
ただ六月に飲んだ「05」に比べると幾分大人しい感じでした

勘違い

どうもすいません。
4周年は違う意味ですよね。
よく読めば違うということはわかるのに、思い込みで
読んでしまったようで恥ずかしいです。
今後も是非続けてください。

Leoさんこちらこそ

わかりにくかったようで申し訳ないです
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。