スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月ひとつめ

師走も半ば
現実に追いつけるのか?

霜月初めの記事です
例によって例の如く

<流体力学>
DSC02763.jpg
・キリンのおまけ
サントリーのプレミアムモルツのグラスに対抗したのか
一番搾りとのセットで売っていたのでなくなる前にと三個ほど購入
・・・ところが後に売れ残っていたんだよ、これが

口をつけるあたりの分厚さからやる気が感じられないが
グラスの底部にサンドブラストで加工してあって
そこからきめ細かな泡が立ち昇るって寸法

そっと注いで泡が立つ優れもの
・・・ただし一回使用するときのみ
サンドブラスト部が濡れると発動しないのは仕様です

使えねぇ

DSC02764.jpg
・鶏ムネ肉と水菜のサラダ
柚子胡椒風味でステキをプラス

DSC02765.jpg
・焼き万願寺唐辛子
オカカでステキをプラス

DSC02766.jpg
・出汁巻
見てくれはともかく出汁を玉子が抱いてくれるようになったのは上達したと言えるかな?

DSC02768.jpg
・もろきゅう
花丸という小振りなキュウリ
ウリのようなブルームレスはすきでないので
この四葉っぽい感じが良い

DSC02771_20111219162055.jpg
・栗赤飯
会社の創立記念日のおすそわけ

赤飯なんて滅多に口にする機会がないので
いとおかし
栗がステキをプラスしている

清酒に完全移行
DSC02772_20111219163045.jpg
・缶詰
さんまの柚子胡椒

オイルサーディンとホールトマト以外で缶詰の利用はほぼない
きっと、あんまり好きではないんだと思う

これは思ったよりも美味しきただけました
柚子胡椒だから?

DSC02773_20111219163045.jpg
・ナス

<高槻のお土産>
高槻に用事があったので足を伸ばして「R271」の本店へ

DSC02776_20111219163044.jpg
・ちょと待ってくれよホセ

・・・今日は火曜日

高槻市街へ戻る足取りはこの上もなく重い
高槻商店街の南端から東に入ったとこで
DSC02777_20111219163044.jpg
・鶏の空揚
手羽先はナンコツが美味しい

グラスにセットな一番搾りを盛大に呑む

本命は
DSC02778_20111219163043.jpg
・干豆腐サラダとジャガイモサラダ
心の師匠の店はテイクアウトも対応しているのです

最強にして至高の二品

DSC02779_20111219163041.jpg
・ズリ
ダーリングが火の通り過ぎたキモを苦手とするので
ズリ

DSC02780_20111219164050.jpg
・チャーシュー
ブラインドのための付箋をはったシャンパーニュグラスがなんとも

DSC02781_20111219164050.jpg
・春餅
一番好きかもしれん

勿論、お店で食べるのがベストなんですが
テイクアウトの強力なメリットは

DSC02796.jpg
・好きな酒とのマリアージュが楽しめる
これってかなり贅沢

拙宅のハウスシャンパーニュとのマリアージュ

・Terroirs Agrapart&Fils
AvizeのRM
Ch 100%
Dosage Extra Brut

緑っぽさのある淡黄色
中程度の泡

ややヨーグルトな乳酸っぽさに身の締まった青いリンゴにミネラル
酸のアタックとドザージュの低さでキレのある印象

このグリーンなラベル好きだったのになぁ

・Cuvee Reserve Guy Thibaut
VerzenayのRM
P.N 80%
Ch 20%
Dosaze Brut

少しオレンジっぽさのあるやや濃い色合の淡黄色
やや細かめの泡

酸のしゅわっとした感じと煮たリンゴっぽいさ
やや円やかな酸だがヴォリュームのある酒躯とバランスのとれた味わい

こっちはラベルが変わってよかったと思う

<Apple Lager>

DSC02938.jpg
・Apple Lager ベアレン醸造所
やや薄くにごった濃いめの淡黄色
おーリンゴだ酵母っぽさと麦芽の香ばしさもあり
甘さと苦さ

サイダーとは異なり麦汁にリンゴ果汁を足したビール
サイダーの出来も良かったが、これも大変に美味しいビール

何故かカニと素晴らしいマリアージュを見せたので、後にアノカニとのマリアージュを目指すことに

DSC02937_20111219164049.jpg
・トマト
酸味があっておいしかった

DSC02939.jpg
・ポテトサラダ
手間が掛かって面倒くさいが自作が最良なので
今回も作った

DSC02942_20111219165831.jpg
・ソーセージ
言わずもがなLindenbaum作

カレーとウインナーとチーズ

ギネスマスタードでステキをプラス
このプチっと感はクセになると思う

DSC02943.jpg
・ツゴイナー
ダーリングのお気に入り

DSC02944_20111219165830.jpg
・ニュルンベルガー
拙のお気に入り

このソーセージにはギネスマスタードよりも普通のマスタードが合うと思います

ビールのち
DSC02945_20111219165829.jpg
・ヴェルモット
神戸の「ジェロボアム」で購入したスペインのヴェルモット

イタリアやフランスのは良く飲むけどスペイン産は珍しい
即購入
早速試飲

薬草っぽいハーブな香りがかなり強くて美味しいです
これは白だが赤も買っておけばよかった
ちょっとアンティカフォーミュラを思わせる感じがステキです

<誕生日祝いの明くる日>
DSC02979_20111219165828.jpg
・野菜炒め
思いっきり日常な感じですね

DSC02982_20111219165828.jpg
・燻製玉子
牡蠣とか帆立の横で燻製しておいたもの
薫液なるもので香り付けした市販品と比べるべくもない

うまかろう

メイン
DSC02983.jpg
・水餃子
「はるぴん」作
テイクアウト用は冷凍なんですが

DSC02984_20111219170817.jpg
・このうまさ
さすが拙の心の師匠!

DSC02985_20111219170816.jpg
・焼いてみた
おそれおおいが焼いてみました

焼いても美味しいが
この驚異的な食感がやや薄れて勿体無いかな

<ホンマに好きやなぁ>
DSC02987_20111219170816.jpg
・麻婆豆腐
ダーリング作

拙が作るものに比べると優しい感じ
人柄が出るのか?

<オムライス>
DSC03007.jpg
・オムライス
拙の作ったオムレツのっけてデルんヴァージョンは無残な姿をこの横でさらしていました

巻いて作るオムライスにはまた別の良さがあります



スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。