スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのブラインド

家でワインを飲むときはほとんどがブラインドで飲みます
先入観なしでって意図なのですが
ラベルを見てしまうと本当に意識が縛られてしまうのがよく分かります

ただ、ブラインドで飲むには選ぶ人がいて成立するので
二人で飲む場合は片方しか完全なブラインドになりえないのです

家の酒類全般を管理しているのは拙なので
選択するのは拙になることが多いのですが
・・・ダーリングに任せるとピンポイントなとっておきを選択するってなジンクスがあったりする
久しぶりにダーリング選択で拙へのブラインド

淡黄色少し黄色が強い目かな?
泡はやや粗い

洋梨のフレッシュさと樽由来の香ばしさ
蜜っぽさはハニーと言うよりも蜂に収集される前の花の蜜

泡の舌触りもやや粗く刺激的にはじける
甘くて中盤に酸の広がりと余韻にやや苦味

シャンパーニュでピノ・ノアール主体か100%
ん?樽を使ったピノ・ノアール100%
そんなんあったけか?

ここらで色々と邪念が入る
・・・シャンパーニュじゃない?

さて
正解は?
DSC03105.jpg
・Recolte Noire Dosnon & Lepage
Avirey-LingeyのNM
P.N 100%
Dosage Brut

DSC03106_20111227114850.jpg
・裏ラベル

あ~これがあったかぁ
結構エエとこまでいっていたのでよしとしておこう

赤は拙の選択

濃く見通せないやや紫も感じるけど赤黒い
ドライよりも生っぽいイチジク
甘苦い

DSC03109_20111227115922.jpg
・Langhe Nebbiolo 2007 Spinetta

DSC03108_20111227114850.jpg
・裏ラベル

拙よりもダーリングの方がブラインドで当たる精度が高いように思うのは気のせいか?

DSC03096_20111226220249.jpg
・蒸し野菜
ブロッコリはよく食卓に登場しますが
カリフラワーは珍しい
独特の香りが楽しいですね

DSC03097.jpg
・チキンチーズカツ
近所のスーパーマーケットで安かった惣菜

期待も何もせずに買ってみたが

お!
なかなかいけるやん

レトルトカレーのトッピングに置いていた者も温めて
DSC03098_20111227114852.jpg
・チェダーチーズでステキをプラス
したつもりが

これは余分でしたな

DSC03100_20111227114852.jpg
・ソーセージ
メインは相変わらずです

ドノン・エ・ルパージュは3年前に初めて飲んで衝撃を受けた造り手
まだこれからののびしろが見えたので一本寝かせておいたものピンポイントで開けられました
今回はそんなに凄さを感じなかったのですが
今の新しいロットが飲んでみたいなぁ
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。