スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blanc de Noirs飲み比べ

になったのかならなかったのか

a)
やや黄色の強い淡黄色
泡は粗い感じ
舌触りも粗いかな
リンゴの蜜っぽい香り
甘さからヴォリューム感のある味わい
酸は強めで余韻に若干の苦味

b)
淡黄色
泡はa)よりも細かいがこれも粗い
赤いリンゴにカリンのフレッシュな感じ
ハニーというよりも蜂に収集される前の花の蜜
こちらの方が酸は強く感じる

タイトルどおりでBdeNの飲み比べ
一方はBouzyでもう一方はVerzennay
どう考えてもa)がブージーでb)がベルズネィっぽいけど
後は三が日過ぎての家ご飯
<年明けうどん>
DSC03751_20120111114053.jpg
・年明けうどん 日清食品
ニッポンのうどんって日本以外のうどんはあるのかい?

定着させたもの勝ちっぽい時期限定アイテム
年明けにうどんを食べる風習は雑煮に御節があるので難しいかな?

DSC03752_20120111114052.jpg
・大吉
神社のおみくじに引き続き大吉
しかもご当地京都ヴァージョン
ホンマに春から縁起がエエやね
・・・ってこれはもしかしたら大吉しかないのかな?

<高菜豆腐>
DSC03753_20120111114052.jpg
・高菜豆腐
胡麻油でこんがりと六面焼いた豆腐に高菜
かなりエエ感じの味わい

豆腐を焼くのが手間ではあるけど

<七草雑煮>
餅好きな親の影響で七草粥って存在も小豆粥って存在も知りませんでした
何故ならば家で出て来たのは七草雑煮にぜんざいだった幼少の砌

京都では七草粥に丸餅を温めて入れるってのがあるのですが
DSC03803_20120111114051.jpg
・七草雑煮
どっからみても雑煮

<キムチ鍋のち>
鍋は写真に撮って見栄えするものではないと思う
まぁよくメニューにあるみんな具材が美味しく煮えてます的なものも作れるのだろうけど
・・・キムチ鍋の写真はなしです

キムチ鍋の素のあまりに作りこまれた味に閉口してしまったので
自作する事数回
賞味期限切れまで持ち越して乳酸発酵がすすんだ酸っぱい白菜キムチをメインに
豚バラ、豆もやし、豆腐、ニラのシンプルな構成の拙宅のキムチ鍋

かなりの勢いで美味しいのです
で、残ったスープが・・・といっても水分はほとんど入れないのでペースト状ですが・・・いかにも勿体無い

水で延ばして
DSC03804_20120111114051.jpg
・坦坦麺
豚バラを刻んで豆板醤ベースのかなり辛い肉味噌にモヤシとネギをのっけて

厳密には坦坦麺と違うんですが本来の坦坦麺は汁なしなので
・・・あ、麺も中華麺でなく稲庭うどんの方がよりそれっぽいかな

〆とは呼べないかもしれませんが美味しいからエエやんね

<R271>
未だに高槻宛てに年賀状が送られてくるので
年賀状を取りに戻りがてらR271本店

あ!あれが一本しかない

二号店に行くも
先ほど売れてしまったとの事
予約必須か

DSC03807_20120111114050.jpg
・エビカツサンドとサバのブランダード
エビカツに玉子なんて入ってたかな?
更にヴァージョンアップしたのだろうか
取り合わせは秀逸

鯖屋とのコラボレーション
ブランダードはフランスはラングドックの地方料理で塩漬けのタラで作られるのが有名
サバ・・・違和感ないむしろこちらの方が美味しいのではないかね?

DSC03810_20120111130547.jpg
・ニンジンにバーニャカウダっぽいソース
野菜分補給のため

ニンジンだけってのはチョイ寂しいかった

DSC03811_20120111130546.jpg
・コロッケパン
このコッペパンのような感じはワザとですねぇ
こういったあざとい感じもステキです

DSC03812_20120111130545.jpg
・タルティーヌ
ベーコンとジャガイモにブロッコリとエビ
仄かにカレー風味がステキをプラス

組み合わせの妙

DSC03813_20120111130545.jpg
・高菜とベーコンのフーガス
ダーリングがこれもと言った時には少し躊躇いました
高菜って

でもこれが、また焼き上げられて独特の海草っぽさ・・・って言ったらよいのか・・・そんな風味もあって
なんだかとっても美味しい
生地とのマッチングも素晴らしい

DSC03814_20120111130544.jpg
・ソーセージアラビアータ
ソーセージ好きに捧げるアイテム

この生地とも合うのですが
やはり
DSC03815_20120111130544.jpg
・本命
一本しかなかったんだよ

中に粒マスタードが入っているのですが
プチッと感が違う
恐らくこれもヴァージョンアップかな?
凄いぞR271

合わせたのはこの記事最初のシャンパーニュでした

DSC03816.jpg
・a)Pinot Noir 100% Guy Thibaut
VerzenayのRM
P.N 100%
Dosage Brut

DSC03817_20120111131806.jpg
・b)Blanc de Noirs Edmond Barnaut
BouzyのRM
P.N 100%
Dosage Brut

思ったとおり飲んだ感じと真逆の結果
はぅ
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。