スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殻付きペカンナッツのエエこと

亀岡での頂き物
・・・実際には拙が手ずから拾い集めようと思ったのだが、落ちている実を探すのは結構難くて
おおきにありがとう店長
DSC03356.jpg
・ペカンナッツ

あまり知名度がない(と思われる)このナッツ
高槻のマニアックなバー「福田バー」の「殻付きナッツ盛り合わせ」の中でも最高に難易度が高いのは一部で有名
何の難易度かと申せば、実を壊さずに殻から取り出すこと
アーモンドは簡単だがクルミは少し難しいなどなど
・・・殻付きのアーモンドもなかなかに見ないですよね?

あまりにも難しいので成功すると何かエエことが起きるって根も葉もないエエ加減な噂まである

拾い集めたペカンナッツをフライパンで適当に炒ってみた
さて、剥いてみるか
DSC03361_20120125151510.jpg
・あり?
めっさ簡単に剥けましたよ
それこそ拍子抜けするぐらいに

こんなんでも、なんかエエことおきるかなぁ?

クルミに似ていると表現される味わいだが、似て非なるもの
よりコクがあってクリーミーさと
どこか炒りたての香ばしさは
どことなく熟成したムルソーっぽさがあるような・・・ないような
・・・アメリカな味は分かりませんでしたぜ、店長

さて試食が終わっての晩酌
DSC03427.jpg
・セロリ
セロリの端っこを使って
香りがエエ感じで案外醤油味が合うのですよセロリ
葉っぱのとこも同様に食べれます

東北支援の品
DSC03348.jpg
・磯の香 雲丹しいたけ

DSC03349.jpg
・お約束の裏ラベル

DSC03428_20120125153201.jpg
・中身
気仙沼の旅館「明海荘」の商品
・・・探してみたけどURLは見つからなかった

雲丹としいたけって組み合わせも鮮烈です
甘めの味付けはご飯に合いそうだが

飲み物も支援体制
DSC03425.jpg
・感謝ラベル 男山本店

DSC03426_20120125153202.jpg
・復興はこの手で!

DSC03350.jpg
・手に手をとって気仙沼
なんかエエ感じですね

っと!
エエことあったみたいです
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

doniekさん、おはよーさん

うあっ!いま時計見たら、11:11だっ!
でも、書き終わった頃は、もうその時刻すぎてますね←どうでもいい件。

あら、なんてお酒に合いそうな。。v-238
とっても美味しそう☆
手と手をとって協力し合う、素敵なことですよね。

ちなみにわたしは泡系大好きですが、
ビールは苦くて苦手だったんですよね。
でも去年から徐々に飲めるようになったかも?
でも一杯目からビールは、いまだに難しいです^^;

neneさんコメントおおきにありがとう

手に手をとる、本当に素晴らしいことだと思います

一杯目のビールは格別ですね

とりビーって
・・・とりあえずビール
なんてのはビールに失礼だと思うのであまり好きな言葉ではないのですが

是非
とにビーで!
・・・兎にも角にもビール

っと閑話休題

苦味は特殊な味覚だと思います
・・・酸味もそうですが
本来口にしてはいけないもののサインであったので身体が受け付けないというのは自然な反応やと思います

こんな拙も昔はビールが苦手でした
でも
しばらくするとあら不思議
飲めるようになっていまして、現在に至る

多分に慣れがあるので、気長にビールを楽しんでください

No title


doniekさん

ペカンナッツって初めて見るナッツです。
香ばしそうで食べたくなりました。

そして、復興支援、手に手を取ってっていい言葉ですね。
いいかんじです。

juniperさんコメントおおきにありがとう

ペカンナッツはピーカンナッツとも呼ばれてスイーツで使われているものをたまに見かけますが
ナッツ単体では珍しく
さらに殻付きはごく珍しいと思われます

胡桃の仲間なのですが
胡桃の様な渋みが無くてよりまったりした味わいはマカダミアナッツっぽいかもしれません
炒ると香ばしいのですが仄かに甘さのある香ばしさなのです

機会があれば是非お試しいただきたいものです

そう
エエ感じを感じ取って頂けたら
うれしいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PECAN NUTS IN SHELLL

コメントありがとうございます

お探しのPECAN NUTS IN SHELLLですが
これは農園を営んでいる方からゆずって頂いたもので販売はしておりません
残念ながら日本で売っているところは知らないのですが
元々の原産がアメリカなのでそちらで探された方が良いかと思います

どうしても、日本での購入先をお探しであれば知り合いに尋ねることはできます

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。