スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こくまろカレー

DSC01525_20120126115404.jpg
・こくまろカレー 辛口
ハウス食品
副題:あめ色炒め玉ねぎのコクととろ~っとしたまろやかなおいしさ
   野菜がたっぷり

辛味順位:5段階の4番目

内容量:210g

パッケージ:
青い色は辛口っぽくないが赤や黄色が多いパッケージの中では目を引く
写真での具材の大きさは相当のものだがホンマか?    

見た目:
やや赤さのある茶色
トロリとした粘度

香り:
ソースっぽい野菜ベースな旨味を感じる香り
スパイスは明確な特徴がない

味わい:
最初に感じる甘味はかなり強い
まったりとしたややもするとクドイ旨味
余韻にほんの少しだけ胡椒っぽいスパイシーな刺激

辛さ:
物足りない
この副題から考えると辛味順位5の大辛の設定はないのだろうけど
甘さと旨味のバランスから考えると辛味順位4でも中辛程度に感じてしまう

具材:
ニンジン大きめで柔らかい
ジャガイモも大きくてかたさも少し残っていてエエ感じ
牛肉は柔らかめのが少量
タマネギも少しは残っているがもっと存在感があったほうが良いと思う

副題通りに野菜の存在感は良い

値段:
200円
具の存在感を考えると妥当な価格と思える

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

商品コンセプトを考えると良く出来たレトルトカレーだと思う

そのわりに評価は低いのですが

残念ながら好みではないのですよ
スパイシーさとまろやかさを並び立たせる事はできないのだろうなぁ
スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カレーも久しく食べていないなぁ。
読んでいたらどんなカレーでもいいから食べたくなってきました。

>スパイシーさとまろやかさを並び立たせる事はできないのだろうなぁ

強めのスパイス使ったカレーにヨーグルトをドバドバ入れたら出来るんじゃね?
なんていい加減な想像をしてしまったわけですが。
スパイスのイメージが「ピリ、辛、刺激的」などだと、両立はやっぱり難しそうですね。

ラフェアさんコメントおおきにありがとう

ブレンドティーの吟味をする上で香りのキツイ食べ物や刺激的な食べ物はご法度なのでしょうか?

それにしても
鋭いご指摘恐れ入ります

自作する分には両立は出来うるかと思います
イメージ的にバターチキンマサラをよりまったりとした感じ

短絡的にこの「こくまろカレー」にスパイスを大量投入したら
スパイシーでややまろやかぐらいになるかなぁ
・・・バランス的にやはり難しいか?

大手メーカーのレトルトカレーでは無理だろうなぁと思ったのです

No title

>イメージ的にバターチキンマサラをよりまったりとした感じ

ああ、美味しそう・・・
いい加減本当にカレー食べないと気が済まなくなってきています。
何かレトルト買ってこようかな。

そうですよね、料理のうまい個人でなら可能かと思います。
メーカーでは制約がなにかと多いでしょうから難しいかもですね。
私はカレーは詳しくないのですが、そういうのがあったら是非食べたいですね。

>ブレンドティーの吟味をする上で香りのキツイ食べ物や刺激的な食べ物はご法度なのでしょうか?

好きに飲むのなら構わないですけれど、やっぱりアルコールや刺激物、濃い味や香りの食べ物はハーブティーの風味を感じるのを鈍らせますからね。
しっかりと風味を確かめたかったらそういうことになります。

ハーブティーって風味の薄いものが多いんですよ。
だから夜ブログにハーブティーの感想を書きたいと思っているときは、晩飯の時酒を飲むのを堪えるのが辛いですw

ラフェアさんコメントおおきにありがとう

バターやクリーム系の料理を好かないものがいてるので
・・・そしてココナッツミルクはダメ
こってり、まったりしたカレーは家で作ったことはないのですが
拙自体はバターのしっかり利いたカレーは好きなので
いつか作れればよいなぁ

やはり真剣に取り組むにはそれ相応の心構えが必要ですね
カレーのない生活が考えられない拙には無理です

そのハーブティー
家で飲むことはないのですが
やる気のあるレストランでたまに出会うアンフュージョンはエスプレッソとの二択が悩ましいです
・・・でエスプレッソを選択する
もともと薬草系リキュールが大好きなので
ハーブティーも好きなのです・・・多分

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。