スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七回ワイン会

第七回にして初参加
・・・日程が合わなかったり、気付いたときは満員御礼だったり
十二月に開催のこの会は季節としてはぴったしのシャンパーニュ尽くし
・・・これは絶対に行かねば!
気合を入れてのエントリーは一番だったようです

ちなみに到着も一番のり
DSC03430_20120201095540.jpg
・カウンターに椎茸
ものすごく大きい

分割せずに一気に書き上げようと思います
多分に長くなると思いますが気長にお付き合い下さい
少し気合を入れすぎたようで早すぎた
着々と進む準備をアテに
DSC03429.jpg
・とにかくビール
ワイン会であろうがなんであろうが
ここのビールは飲まねばならぬのです
・・・美味しいから

目の前で焼かれだした
DSC03433.jpg
・鰻
焼かれる香りが強烈に旨そう

猛烈におなかが空いてきた

そうこうするうちにワイン会の開始です
DSC03434.jpg
・箸
とある理由から今回の写真は全てダーリング撮影

DSC03437.jpg
・前菜の盛り合わせ
ピータンの塩麹和え

丹波地鶏白肝蒸し
シャンパーニュにこのコッテリした肝はどうかなぁ

甲いか青紫蘇炒め
歯触りが独特で身質が甘い

ふぐ白子醤油焼き
驚異的な火入れ
濃厚な味わいはフグの白子なのですが
トロリとしていないのです

明太子と青じその生湯葉巻き
定番中の定番にして清酒キラーのアイテム
ワインには辛子明太子の辛味があわせづらいのですが
なんと!
辛子明太子をスモークして更に辛さを抑えるためにタラコを混ぜるという
もうね
実に手間のかかった作品になっての登場
改良の余地なしと思われていた名作がさらにグレードアップしてます
すげ!

一本目のシャンパーニュ
DSC03439.jpg
・Blanc de Blancs Diebolt-Vallois
CramantのNM
Ch 100%・・・Cuis、Chouilly、Epernay、若木のCramant
Dosage 6-8g/l

生産者記号はNMだが生産本数の少なさに90%に上る自社畑比率はRMのようです
青リンゴ系の香りとやや鋭い酸が最初の一本目として好印象

DSC03441.jpg
・ミュズレ
白地に赤いバラが印象的

同時に
DSC03440_20120201101844.jpg
・Ratafia de Bourgogne Fernand & Laurent Pillot
Chassagne-Montrachetの造り手によるラタフィア
ブルゴーニュでは珍しいラタフィア
しかもこれの品種はAligoteとのこと

鶏の白肝へと出されたのですが
甘さと肝は安心のマリアージュ
抜かりないです

お次は成形に手間がかかっている
DSC03447_20120201101841.jpg
・岡山 日生産 殻つきかきの春巻き
店主曰く「殻ごと牡蠣をバリバリ食べる夢を見て、天の啓示と思って作ってみた」と満面の笑顔
・・・なんか神がかり的?凄いところからヒントを持ってきはりますね

勿論のこと春巻きなのですが
この見た感じとバリバリ食べる感じは夢見どおり?

二本目のシャンパーニュ
DSC03443.jpg
・Cuvee Tradition Henri Billiot Fils
AmbonnayのRM
P.N 75%
Ch 25%
Dosage Brut

ハニーで赤いリンゴ余韻ぐらいに酸を感じる
てっきりピノ・ノアールの比率が90%ぐらいと思ったけど
意外にもシャルドネが多いのね?

DSC03442.jpg
・ミュズレ
こちらはシンプルです

DSC03452.jpg
・パン

DSC03453.jpg
・黄金かぶら蒸し
定番の銀杏と百合根に昆布森うにと松葉がに

主役のカブよりも贅沢にもウニとカニが目立ちますが
この贅沢さも一興かと

一驚だったのは百合根
ほっくりしているはずの百合根がシャリシャリの歯応え
色々と仕込んではります

三本目
DSC03451.jpg
・Tradition Larmandier-Bernier
VertusのRM
Ch 85%
P.N 15%・・・Vertus
Dosage 4g/l

若い!
フレッシュで柑橘っぽさにリンゴっぽさ少々
この一番スタンダードなキュベにしてExtra Brut
もう少し落ち着かせて柑橘っぽさがなくなった方が良いかな?

DSC03448_20120201103913.jpg
・ミュズレ
太陽です

クルマエビの顔見世
DSC03446_20120201101841.jpg
・今日も元気でした

DSC03456.jpg
・大人のえびせん
サクサクっと食べてしまいたい

DSC03457.jpg
・Pur Meunier Christophe Mignon
FestignyのRM
P.M 100%
Dosage 5g/l未満
Degorge 2010/10/8

赤いリンゴで軽やかな酸
この造り手の印象は繊細な軽やかさ
ピノムニエ100%なのにねぇ

DSC03459.jpg
・裏ラベル

DSC03455.jpg
・ミュズレ
こちらは月
何となく造り手の狙いとかが窺える気がする

DSC03460.jpg
・鮨飯のおこげ 車海老 大原平飼い地鶏の有精卵を使ったスクランブル・エッグがけ
これも定番の突き出しが華麗なる変身

DSC03465_20120201141010.jpg
・麦切り 自家製からすみを絡めて
パスタみたいですね
シャンパーニュにカラスミはどうも好みではない
ワイン会でなければ清酒をオーダーしていると思う

シャンパーニュは
DSC03479.jpg
・les 7 Crus Agrapart&Fils
AvizeのRM
Ch 100%
Dosage 7g/l

ここでBdeBとは!
青リンゴ系の生真面目なBdeB
ドザージュが少ないものが続いたためか甘さを感じるが強い目の酸があるので甘すぎない

DSC03467.jpg
・ミュズレ
過渡期の金色ヴァージョン

DSC03472_20120201143501.jpg
・何か焼かれだしました
豚かな?にしては色合い濃いよなぁ

DSC03474.jpg
・北海道産 合鴨胸肉のレアコンフィ ロゼ仕上げ 山ぶどうのソース
 丹波産 イノシシのベーコンと原木椎茸炭火焼 粒マスタード添え

イノシシでした

シャンパーニュではちょいと強い目ですね
DSC03471_20120201143502.jpg
・Santenay le Prarons Dessus 2008 Fernand&Laurent Pillot
赤い小さな果実系
イチゴっぽい愛らしさから梅っぽさも
ややスリムな酒躯だが今飲むのに丁度エエ感じ

DSC03469_20120201141009.jpg
・コルク

この造り手が来店時にもらったエプロンを着けて
DSC03475.jpg
・この笑顔

本当に楽しい会です

DSC03482_20120201144749.jpg
・琵琶湖産 天然うなぎの白焼き
香ばしさと口解け
旨いです

DSC03485_20120201144749.jpg
・Rose De Souza
AvizeのRM
Ch 92%
P.N 8%
Dosage 7g/l
Degorge 2010/3/10

チェリーやラズベリーの赤系果実の香りに
シャルドネの酸が綺麗で心地よい

鰻にロゼってのも気が利いてまさぁね

DSC03487_20120201144748.jpg
・裏ラベル


DSC03481_20120201143458.jpg
・ミュズレ

DSC03494_20120201144746.jpg
・自家製アイスクリーム いちご

おまけで
DSC03493_20120201144747.jpg
・les Demoiselles Agrapart&Fils
AvizeのRM
Ch 97%
P.N 3%
Dosage Brut

最良のときのフレーズソルベのような味わいではなかったけど
イチゴ系の香りと酸の美しさが出てて良かった

DSC03488_20120201144747.jpg
・ミュズレ
金色の前は銀色なのです

さらに
DSC03498_20120201150545.jpg
・Chassagne-Montrachet 1erCru Morgeot 2008 Fernand&Laurent Pillot
流石にサントネイと比べると
しっかりしていて黒っぽい果実な感じもあり
タンニンも感じられて全体的にかたい感じ
潜在能力は圧倒的ですが今飲んで楽しいのはサントネイですね

DSC03497_20120201150546.jpg
・皿
こそっと撮影

長い記事になりましたが最後までお付き合い頂いておおきにありがとう

シャンパーニュを色々とテイスティングできたのが良かったです
あと通常営業ででてこない料理が実に興味深い
この内容の濃さながらも楽しい時間はあっちゅー間に過ぎていきました

三月の会は満員御礼で参加できませんが次も是非とも参加したい
そんな楽しい会でした
ちなみに絶対凄い事になるの必至な二月のかに三昧の会はまだ席が空いているようです
こちら参照

おおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

思い出してます~!

なかじんさんのあの笑顔!一目で惚れました~!
その節はありがとうございました。感謝。

お料理に奥深い仕掛けが有ってこうして拝見してるだけでも楽しくなりますね。
競争率高そうですが是非ワイン会も何とかトライしてみたいです。

No title

いつもありがとうございます。
ずっと忙しく、前記事のコメントも出来ぬまま…(汗)
あの松前漬けはもちろん手造りですよ~♪
この会も楽しかったですね。
今週は月曜日、あるグループの貸切ワイン会。
火曜日も第8回ワイン会と続いたのでクタクタです。
かに会までは充電かな…。
気合入れてまたやりましょう!

No title

おいしそうな和食とシャンパーニュ。 
見ていると食べたくなります(笑)

スタイル変化?

doniek さん、こんばんわ~
シャンパーニュ中心のセレクシオン、良いですな
Laurent Pillot、Fernand の名が入ったんですね、息子かな?
2001年ChassagneMorgotを2年位前に飲んだら、薄い色合いながら赤系果実と旨味たっぷりでした
サントネイのコメントに近い感じの印象
また飲みたいなぁ

みっきさん惚れましたか!

通常の営業では出来ないような料理が楽しめます

競争率は高いですがワイン会も是非!
二月は空きがあって三月は一杯で四月以降は未定のようです

なかじんさんこちらこそ楽しい会でした

貸切ワイン会もすごそうですねぇ

かにに何を合わせるかな?
かに会期待しておりますのでよろしゅーに

juniperさんおすすめです

美味しい料理が
美味しそうに見えていればうれしいです

ここは京都でおすすめのお店でシャンパーニュも色々とあります
京都にお越しの際は是非!

y_chevereさんご存知ですか

クリスマスの前々々々日でシャンパーニュの会だったのですよ
メインに合わせて予定外のサントネイを開けられたのだと思います
・・・拙の推測ですが・・・サービス良すぎですよね

あと
モルジョがやたら濃いように思われたら
すいません
サントネイとの対比なので黒っぽく感じたのかもしれません
無理な抽出とかではなく自然に濃くなりましたって感じかなぁ
でも、赤系果実の薄旨系ではなかったと思います
ピロはレギュラーで置いているかは店主にお聞きしないとわかりませんが
今ならあります・・・きっと・・・なかったらスマン

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。