スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズを追加

「なかじん」に行く前に
前々から気になっていたフロマージュドゥミテスへ行ってみた

普通の町屋に靴脱いで上って冷蔵ショーケースを眺める不思議な体験

まだチーズは拙宅冷蔵庫に潤沢にあったので
ちょっとどんなものを置いているかの威力偵察程度のつもりが

DSC03967_20120214112932.jpg
・一種類増えました!
試食させていただいたチーズがことのほか美味だったので
これはもう買うしかないでしょう

・Tomme crayeuse
フランスはサヴォア地方の牛乳のチーズ

トムはフランスで一般的な中型のチーズです
結構好きなので見かければ良く食べるのですが

これ、今まで食べたトムとは違うチーズだと思うほどに個性がはっきりしている
少しキャラメルっぽさのある中身とシャンピニオンっぽい外皮が
絶にして妙なる調べを奏でて素晴らしい美味しさだったのです

キャラメルっぽさはチーズを作る際の温度が影響しているのかな?
シャンピニオンぽさは熟成師の技らしくエルベモンス熟成恐るべし!
流石のM.O.F.だわ

あとは
オルヴァルにアイリッシュポーター・・・相変わらずです

合わせたのは
DSC03969_20120214113805.jpg
・こんなの
ワインはデイリーなもの
トム・クラユーズのような素晴らしいバランスのチーズにもそこそこ対応
皮の部分と合わせると強烈に甘くなりますが・・・この絶品の香りを持った皮を外して食べるってのはないよなぁ

秀逸なプレミアムモルツの黒はアイリッシュポーターには合うし
ローストしたモルトの香ばしさやショコラっぽさがトムにも合う感じ
もう少し濃い目のボディがあったら完全に受け止めれるのだが、それは多くを望みすぎだろう

以外にも清酒は邪魔をしない
ただし洗い流す系なので合っているといえるのかどうか

他の食べ物
DSC03962.jpg
・キノコのソテー

DSC03964.jpg
・R271のパン
チョリソとドライトマト
これまたエエ組み合わせ

DSC03965_20120214113806.jpg
・フィグ

DSC03961.jpg
・ペカンナッツ
この日はエエ事あったのかなぁ?

ピルスナーではもう一つでしたが黒ビールとは中々の相性でした

チーズの広がりを感じた晩ご飯でした
知っているつもりでもそれこそ千差万別のチーズ
その世界は広く深いようです

チーズと合わせるシリーズ第一弾はここまで
第二弾はウオッシュと白カビと青カビのチーズを購入して主にビールに合わせてみる予定
・・・ただ合わせる様なビールがあまり残っていないなぁ
スポンサーサイト

テーマ : チーズ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。