スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニヴァーサリーとかなりすごいシュークルート

ダーリングの誕生日の前日
自宅での晩餐に向けてのメニューを考える

前菜はあれとあれがあるので
メインを作れば良いな

DSC04405.jpg
・こんな感じ

キャベツのソーセージを使用してシュークルートを作るつもりでベーコンその他がない事に気付く

こりゃ熊野神社方面に出動せねば
ついでに串幸さんに忘れ物を引取りがてら噂の親子丼を頂いて
ちょいと気になるパン屋まで食後の運動で歩いて
・・・これが想像以上に遠かった
Lindenbaumにてベーコンなど買い込む
・・・今、気付いたけどシェフの修行先ってアルザスだった、もっと良く聞いておけば良かった・・・

DSC04403.jpg
・肉な素材
手前から
ソーシス・オー・シュー
モンベリアール
ベーコン
ゆでる前のハム

スペシャルな素材は特別に分けていただいたハム
・・・エエ出汁がでるらしい

パンは
DSC04428_20120225175853.jpg
・Nakagawa Komugiten
店の佇まいと中に入ったときの香りでもう好きになったパン屋

DSC04404_20120225161223.jpg
・バゲット

DSC04408.jpg
・パン・オ・ルヴァンとパン・コンプレとバゲット
パン・オ・ルヴァンが素晴らしい!

香りだけで十分にワイン飲めます

DSC04409.jpg
・クロワッサン
バターがきいているタイプではないので好みからは外れるのだけど
この、粉味のストレートなクロワッサンはありだと思った

DSC04406_20120225161222.jpg
・テット・ド・フロマージュ
Lindenbaum作

豚肉の歯触りとジュレが楽しめる前菜

DSC04407.jpg
・野ウサギのテリーヌ
Lindenbaum作

確かにラパンじゃないけど
リエーヴルとしてはかなり臭みがないタイプ
所謂ケモノっぽさは肉にはあまりないのでしょうか?

DSC04410.jpg
・タブレ
Lindenbaum作
昨年のランスで食べた記憶が甦る

DSC04412.jpg
・ムラサキキャベツとリンゴのラペ
Lindenbaum作
ポテトサラダにリンゴを入れるのはヤなのですが
これは美味しかったです
つーか
リンゴは必須だわ

メイン
DSC04418_20120225172115.jpg
・シュークルート
ハムは出汁だけ取って別途食べる予定であったが
味見するとめっさ旨い

つーか
出汁が尋常でないエエ旨味なのです
酸味好きのためにサワークラウトの酸味がほぼそのままなのですが
この酸味がさっぱりとしてエエのです

自画自賛ですがこれはかなりの勢いで旨いのです

リエーブルにシュークルートなんて変則なメニュー
合わせるワインが難し過ぎるやろ!
って自分でメニューを組み立てておいて
かなりワインの選択に悩みました

アルザスワインがないけどビールってのも何だかだし
DSC04419.jpg
・la Closerie fac-simile LC07 Jerome Prevout
GueuxのRM

サーモンピンク
中程度の泡で勢いが良く立ち昇る

ヴァニーユで赤リンゴ
酸が結構しっかりある

乾杯とシュークルート用に考えたのだが
しっかりしたロゼは結構相性良かった

・Vosne-Romanee Vieilles Vignes 2007 Cecile Tremblay
エッジの薄いガーネット

香ばしさにスミレの花と小さいイチゴっぽさが素晴らしい

やや薄い印象で酸がエレガントなのかと思っていたが途中から開いてきた!
まだ仄かにタンニンも感じる

リエーヴルが上品だったのでエエ感じにあいました

DSC04420_20120225172114.jpg
・裏ラベル

DSC04421_20120225174722.jpg
・裏ラベル

DSC04427_20120225175854.jpg
・ミュズレ

食後酒いっときましょう
DSC04422_20120225174722.jpg
・Grand MarnierとGrande Dauphine
グランマルニエが好きだわ

ソーダで割るとよりくっきりとキャラクターが違う

ショコラ投入
DSC04423_20120225174722.jpg
・Fabrice Gillotte
東京には常設店が出来たようだが関西ではヴァレンタインのフェアでしか買えない

DSC04424_20120225174721.jpg
・中

DSC04425.jpg
・そしてショコラ

全部は食べていませんが

Peche・・・桃のマジパン、桃のコンフィ、ビターチョコレート
へ?
桃のマジパン
えー
どうかな

スマンめっさ旨い
桃の皮の香り高さと果肉の瑞々しさそして種の雰囲気が出ていて
桃丸ごとな美味しさ
素晴らしい!

DSC04426_20120225174720.jpg
・コニャック投入

善き晩餐でした
楽しんでいただけたかな?
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に素晴らしい晩餐ですね。
これだけいいものが揃って見た目も綺麗なら高級レストランに行かなくていいですね。
(手間はさておき)


ところで貴ブログを「ブレンドティー研究室」からリンクさせてもらっても構わないでしょうか?

しんたま?

生ハムは、ももの中心部分、「しんたま」かな?
キャベツのソーセージ、気になります
プレヴォー・ロゼLC07、そろそろこなれてきましたか?
通常キュヴェのLC07は比較的柔らかかった気がしますが・・・

何はともあれ、おめでとうございます!

ラフェアさんどうぞよろしくお願いいたします

テーブルにクロスをかけるだけで大分と見違えるものだと
拙も驚いております

手間はあまりかかってないのですよ
ハムとベーコンを弱火にかけてスープを取り
あとはそのスープで煮込んで出来上がりってなもんですから

リンクありがとうございます
こちらからもリンクさせていただきますが
ブログ名変更を検討中ですよね?
「ハーブティブレンド研究所」とか?

y_chevereさん流石にその筋のプロですね

部位はシェフに教えてもらった筈なのですが失念です
今度シェフにお会いしたら聞いておきます

キャベツのソーセージは気になるでしょ?
この日はまだショーケース内にありましたって買いに来られるには遠すぎますね

プレヴォーのロゼは何回か飲む機会に恵まれていまして
若いのですが要素のバラバラ感はあまりないので今飲んで十分に美味しいと思いました
置いておくとどうなるか興味がありますので残りの在庫は封印します
・・・一昨日飲んだLC04が凄かった

No title

リンクありがとうございます。
こちらからもリンクさせてもらいました。

ブログタイトルはころころ変える様なものじゃないのでも、うしばらく考えてみます。
でも「ハーブティーブレンド研究室」はいいですね。
「ハーブティー」のワードを取り入れつつ、元のブログタイトルの雰囲気も残っていますから。

No title

ブログ名を「ブレンドティー研究室」から「ハーブティー ブレンド研究室」と変更しました。
doniekさんの案が一番良かったのでこれに決めました!

お手数ですが、リンクのブログ名変更よろしくお願いします。
今後とも宜しくお願いします。

ラフェアさん採用ですか!

リンク名の変更了解しました
こちらこそよろしくお願いいたします

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。