スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のカレー職人

DSC02243.jpg
・炎のカレー職人
江崎グリコ

副題:
”あめ色たまねぎ”をベースに、
牛肉の肉汁をそのまま閉じ込める製法でつくった、
牛肉のコクと旨みが楽しめるカレーです。
燃える辛さの大辛タイプ!

辛味順位:大辛 8段階の7番目

内容量:200g

パッケージ:
カレー作成に炎の要素は必要ないと思うのだが炎の職人とは?
過剰な炎に金色のスプーンっていかにもな感じだが
こういうの結構好きです
なんか辛そうな感じは伝わってくる

文字の配置はなんとかならんのかなぁ
カレー炎の職人と読んでしまわないか?

見た目:
やや赤味を感じる茶色
トロトロしているが粘度はさほど高めではない

香り:
甘くて旨みの強そうな香りスパイスの香りは強くないが刺激的な辛い香りはある

味わい:
まったりとした甘味から旨みがジワジワひろがる余韻がピリピリとストレートに辛い

辛さ:
刺激的な辛さは特徴的で累積する辛さは十分だろう

具材:
ジャガイモは少し小さめだが固めの食感は好み
ニンジンは柔らか過ぎると思う
牛肉にやる気は感じられない存在感もないし味わいのすっかりさもかなりのもの

値段:
\100程度
・・・やったと思う

評価:
★★☆☆☆☆☆ 三ヶ月に一度なら食べても良いかな。

最初の甘味がくどすぎるし中盤に感じる旨みがよりくどくて
余韻の十分な辛さがメリハリのある展開なのだろうけど
いかんせんくどすぎていくら辛さでリセットしようにも食べ続けるとつらいものがある
単純に辛いだけのスパイス感が輪をかけて単調に感じる
値段を考えるとなかなかに良いのだがねぇ

スポンサーサイト

テーマ : レトルトカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。